シーズン5:竜との舞踏

【解説】『ゲーム・オブ・スローンズ』シーズン5・エピソード8「堅牢な家」

投稿日:2019年3月26日 更新日:

スポンサーリンク
堅牢な家

出典:hbo.com

この記事では海外ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』の解説・あらすじ・感想を書いております。今回は

  • シーズン5:竜との舞踏
  • エピソード8:堅牢な家

ネタバレありで紹介しますので、エピソードを一度観たうえで振り返りとして当ブログを確認いただければと思います。

※リンクがはってあるキーワードをクリックすると詳細を確認できるが、これもネタバレにつながる可能性あり

 

 

スポンサーリンク

すぐにわかる「堅牢な家」のあらすじ

前回のおさらい(シーズン5、エピソード7:「贈り物」)

  • ジョンとトアマンドらは“壁”の向こう側へと出発する
  • ウィンターフェルへと進軍するスタニスは大雪によって足踏みをくらう
  • 闘技場でデナーリスに再会したジョラーは、“贈り物”としてティリオンを差し出す
  • 過去の罪を告白したランセルにより、サーセイは逮捕される

 

今回のあらすじ

  • ティリオンはデナーリスの助言者となり、ジョラーは再度追放される
  • リーク(シオン)は、ブランとリコンを殺していないことをサンサに告白する
  • ジョンとトアマンドらはハードホームにたどり着くが、ホワイト・ウォーカーに襲われてしまう

 

スポンサーリンク

よくわかる「堅牢な家」の解説

 

スパローの牢から出るには告白するしかない

サーセイ 牢屋

出典:hbo.com

サーセイ:

「もう限界よ」

 

クァイバーン:

「方法はあります陛下」

「出る方法が」

 

サーセイ:

「告白しろと?」

「雀聖下(ハイ・スパロー)に?」

「イやよ」

「私があの男を 取り立ててやった」

「平民にひざまずき 許しを請うたりしない」

 

と突っ張るサーセイだが、基本的には告白をしない限りはスパローたちの牢屋から出ることはできない。

 

前エピソード「贈り物」では、裁判の前に罪を告白した場合は“慈母”のお慈悲が下されると分かっている。

逆に言うと、“慈母”のお慈悲を選ばない限り、誰かしら血をみることになってしまう…

 

ハードホームはキャッスル・ブラックの北東に位置する漁村

ジョンとトアマンドらは野人が多く住んでいる漁村の“ハードホーム”(堅牢な家)にたどり着く。

ここはスタニス軍の攻撃から逃れた野人が逃れてきた場所。(シーズン4・エピソード10「世継ぎたち」でマンス・レイダー率いる野人はスタニス軍に突撃された)

 

ハードホーム 地図

ハードホームはキャッスル・ブラックの北東に位置し、海に面している。

険しい陸の道を通るより、船で海を渡った方が“壁”の南側へ行きやすい。

 

ドラゴングラスに加え、ヴァリリア鋼でもホワイト・ウォーカーを殺せる

シーズン3・エピソード8「次子-セカンドサンズ-」ではサムはドラゴングラスを使ってホワイト・ウォーカーを殺している。

そのことからドラゴングラスはこれからの戦におけるスーパー貴重なアイテムであることが判明してる訳だが、

 

ホワイト・ウォーカーに襲われたジョンは、ドラゴングラスを置き去りにするしかなかった…

 

貴重なドラゴングラスを失ってしまったダメージは大きい。そのことに変わりはないが、ハードホームの戦いでは大事な情報を得る。

 

ココがポイント

ヴァリリア鋼もホワイト・ウォーカーを殺せる

堅牢な家 ヴァリリア剣

出典:hbo.com

 

ドラゴングラスと同じように、ヴァリリア鋼でもホワイト・ウォーカーを殺せることが新たなに発覚。これで

  • 普通の剣(普通の鋼)ではホワイト・ウォーカーを殺せない
  • ドラゴングラスではホワイト・ウォーカーを殺せる
  • ヴァリリア鋼ではホワイト・ウォーカーを殺せる

ことが分かったから、ドラゴングラスとヴァリリア鋼の武器をたくさん作ればいいんじゃね?

っていう甘い考えは残念ながら通らない。

 

ヴァリリア鋼の製造方法は約5000年前の“破壊”(The Doom)で失われている。(“破壊”の簡単な歴史はシーズン5・エピソード5「“壁”の決断」を参照)今のところ物語に出てきたのは下記4つしかない。

  • ヴァリリア鋼の短剣(名無し)
  • ロングクロウ
  • ウィドウズ・ウェイル
  • オウス・キーパー

    ※スターク家の大剣アイスがウィドウズ・ウェイルとオウス・キーパー分割された

 

ドラゴングラスの製造方法はそもそも不明。“最初の人々の拳”(Fist of the First Men)でサムがたまたま見つけただけ。

 

今ドラゴングラスを持っているのはブラン、ホーダー、ミーラの3人のみ。(シーズン3・エピソード10「次なる戦いへ」でサムから一部もらっていた)

あとは、ドラゴンストーンに眠っていることが分かっている。(シーズン5・エピソード5「“壁”の決断」でスタニスはサムに教えている)

スタニスの発言は本当なのか? 本当であればどのくらいの数のドラゴングラスがあるかが今後のキーポイントになってくるでしょう。

 

死者を蘇らせたのは“ナイト・キング”

このエピソードの最後に登場し、死者をワイト(亡者)として蘇らせたのはホワイト・ウォーカーのリーダーのナイト・キング(夜の王)。

 

ナイト・キングの登場はこれで2回目。初めて登場したシーズン4・エピソード4「誓約を果たすもの」ではクラスターの最後の息子に触れ、目を青く変えさせていた。

ナイツ・キング クラスターの息子

出典:fandom.com

 

スポンサーリンク

「堅牢な家」の感想

いや~

テンションあがるわ~

 

ホワイト・ウォーカーのアイススピアとジョンのロングクロウがぶつかり、

 

あれ? なんで??

 

っていう感じで驚きを隠せないホワイト・ウォーカーの表情、ちょー好き。

 

この記事を書いている今、最終章のシーズン8はまだ放送されていない。もしかしたら順位は変わるかもしれないけど、今のところ「ゲーム・オブ・スローンズ」全体で2番目に好きなシーン。(一番好きなシーンはS6ep10「冬の狂風」で誰かさんがワインを飲む姿)

 

 

ハードホームの戦いは最初から最後までテンション爆上げ。

ジョンのスピーチはもちろん今回の名言だし、なによりエンディングですよね~

 

ナイト・キングの登場

死者の蘇り

風の音

ジョンの呼吸音

 

完璧。

 

 

「堅牢な家」の名言

The long night is coming, and the dead come with it.

No clan can stop them, the free folk can’t stop them, the Night’s Watch can’t stop them and all the southern kings can’t stop them.

Only together, all of us, and even then it might not be enough but at least we’ll give the fuckers a fight.

長き夜と共に 死者たちがやってくる

どんな部族にも 自由の民 ナイト・ウォッチ 南の王たちにも止められない

皆で力を合わせるんだ

勝てる保証はないが 立ち向かえる

byジョン・スノウ

 

シーズン5からしばらくおやすみです

ホーダー×0回

 

>>「ゲーム・オブ・スローンズ」各エピソードのまとめページへ行く

まとめページ
【解説】「ゲーム・オブ・スローンズ」のすべてがわかるガイドブック

世界的に社会現象となっている解説「ゲーム・オブ・スローンズ」を日本でも流行らせたい! そんな思いで、「ゲーム・オブ・スローンズ」のすべてのエピソードを解説することにしました。   当ブログで ...

続きを見る

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連する記事

-シーズン5:竜との舞踏

Copyright© KEN'sブログ , 2019 All Rights Reserved.