シーズン2:王国の激突の解説

【解説】『ゲーム・オブ・スローンズ』シーズン2・エピソード8「決戦前夜」

2019年3月10日

決戦前夜

出典:hbo.com

この記事では海外ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』の解説・あらすじ・感想を書いております。今回は

  • シーズン2:王国の激突
  • エピソード8:決戦前夜

ネタバレありで紹介しますので、エピソードを一度観たうえで振り返りとして当ブログを確認いただければと思います。

 

 

スポンサーリンク

すぐにわかる「決戦前夜」のあらすじ

前回のおさらい(シーズン2、エピソード7:「義なき男」)

  • イグリットを逃してしまったジョンは、野人のテリトリーに入ってしまう
  • パイアット・プリーは、自分がドラゴンを盗んで“不死者の館”に隠したとデナーリスに暴露する
  • 脱獄を図ったジェイミーはリカード・カースタークの息子を殺す
  • 逃亡したブランらを捕まえたシオンは、ウィンターフェルの人々に焼き死体をみせる

 

今回のあらすじ

  • 娘たちの返還を望むキャトリンはジェイミーを解放させる
  • フレイ家の娘と結婚するはずのロブは、タリサと関係を持ってしまう
  • ジャクェンはハレンホールの守兵を殺し、アリア、ジェンドリー、ホット・パイの脱出に協力する
  • メイスター・ルーウィンは逃げたはずのオシャを見つけ、ブランたちが無事であることを知る

 

スポンサーリンク

よくわかる「決戦前夜」の解説

だいたいの流れ

  • シオンは、ブランとリコンの死を知らせないようにするため、レイヴンをすべて殺す
  • ウィンターフェルに到着したヤーラは、北部人に復讐されるまえにアイアン・アイランドに帰るべきだとシオンに助言する
  • 野人のテリトリーに入ってしまったジョンは、鎧骨公(Lord of Bones)の捕虜となる
  • 同じく捕虜となったクォリン・ハーフハンドとともに“壁の向こうの王”マンス・レイダーのもとへと向かう
  • キャトリンがジェイミーを解放させた知ったロブは憤慨する
  • 「娘たちの交換のためにジェイミーをキングズ・ランディングに返した」と認めたキャトリンは逮捕、監禁される
  • ブライエニーとジェイミーの二人旅がはじまる
  • タイウィンの軍のほとんどはハレンホールを去る
  • クォリン・ハーフハンドは、「野人に転身したふりをしてマンス・レイダーの計画を探れ」とジョンに言う
  • キングズ・ランディングの包囲網について議論するティリオンは、ワイルドファイアの存在を思い出す
  • “最初の人々の拳”にいるサムらはドラゴングラスをみつける
  • サーセイはティリオンの愛人シェイを捕まえて彼を脅迫するが、別の娼婦ロスと勘違いする
  • ルース・ボルトンは、息子のラムジーがあと2、3日でウィンターフェルに着くとロブに報告する
  • フレイ家の娘と結婚するはずのロブは、タリサと関係を持ってしまう
  • ジャクェンはハレンホールの守兵を殺し、アリア、ジェンドリー、ホット・パイの脱出に協力する
  • スタニスは“玉葱の騎士”ダヴォスに感謝し、“鉄の玉座”を奪った際には“王の手”に任命すると誓う
  • デナーリスは黒魔導師パイアット・プリーがドラゴンを隠している“不死者の館”に向かう
  • メイスター・ルーウィンは逃げたはずのオシャを見つけ、ブランたちが無事であることを知る

 

ジェイミーより強い3人とは?

キャトリンに解放されたジェイミーはキングズ・ランディングへと向かう。その道でジェイミーは自分より背が高いブライエニーに向かってこう言う。

剣で俺に勝てると思うか?

絶対に勝てないぞ

僕に勝てそうなのは七王国に3人だけだ

 

捕虜となってしまい、戦場での活躍がみられないジェイミーだが、彼は本当に強い。七王国トップクラスの剣士。

キングズガードになれたのは、コネがあったからではなく、剣術が優れていたから。

 

ココがポイント

ジェイミーはわずか16歳で、七王国史上最年少のキングズガードに選ばれた。それは剣術が優れていたからと、もう一つの理由は…

まあ、この話は追ってします…

 

ところで、ジェイミーが言う「僕に勝てそうなのは七王国に3人だけだ」は誰のことなのでしょうか?

この回答は原作でも明確な答えがないので、わかりません。(ごめんなさい)

 

ですが、登場人物の発言を組み立てると、

  • バリスタン・セルミー
  • マウンテン
  • ハウンド

が「僕(ジェイミー)に勝てそうな3人」と言われています。

 

ドラゴングラス

“最初の人々の拳”にいるサムらはドラゴングラス(黒曜石=Dragonglass)を見つける。

ドラゴングラス

出典:fandom.com

このドラゴングラスは今後もストーリーに大きく関わってくるので覚えておきましょう。

 

とりあえず今わかっている情報は

  1. “最初の人々”の印のもとにあった ⇒ 見つけてほしい?
  2. ナイツ・ウォッチの古いマントにくるまれてた ⇒ ナイツ・ウォッチの人間と関係ある?

 

ロブはタリサと関係を持ってしまう

高貴生まれのタリサが故郷を離れ、戦場で治療者として働いてる理由を聞いたロブは我慢できず、

フレイ家と結婚は嫌だ

と言い、関係を持ってしまう。

 

この二人はすげー良いカップルになるんだろう...

けど、ロブはフレイ家の娘との結婚を誓っています。

 

北部軍が南下するためには、フレイ家のツインズの橋を通らなければいけませんでした。(詳細はシーズン1・エピソード9「ベイラー大聖堂」にて)

ロブは、橋を渡るための条件であった

  1. ウォルダー・フレイの息子のオリヴァーをロブの従者にし、いずれ騎士にすること
  2. アリアが成人に達したら、ウォルダー・フレイ息子のウォルドロンと結婚すること
  3. 戦争が終わったらウォルダー・フレイの娘のひとりとロブが結婚すること

に合意しています。

 

もしタリサと結婚したら、ウォルダー・フレイとの誓いを破ることになってしまいます。

 

“玉葱の騎士”の名前の由来

ダヴォス・シーワースのあだ名玉葱の騎士”(オニオン・ナイト=Onion Knight)の経緯について簡単に説明しましょう。さかのぼること「ロバートの反乱」、

  1. スタニスはバラシオン家の本拠地ストームズエンド(嵐の果て城=Storm's End)の防衛を任される
  2. ストームズエンドは敵(ターガリエン側)に包囲されてしまい、食料の調達を失う
  3. スタニス側は飢えに苦しみ、生死をさまよう
  4. 密輸業者のダヴォス・シーワースが包囲網を突破し、スタニスらに食料を届ける
  5. 食料の多くは玉葱
  6. ダヴォスはこの功績によって騎士に叙任され、同時に玉葱の騎士”(オニオン・ナイト=Onion Knight)と呼ばれるようになる

 

ちなみにダヴォスが生まれ育ったのはキングズ・ランディングの貧困街“蚤の溜まり場”(フリー・ボトム=Flea Bottom)と呼ばれる場所。(シーズン1から度々登場しているスラム街)

スラム街出身の者が、騎士に叙任されることはかなりのレアケース。

 

スポンサーリンク

「決戦前夜」の感想

ロブとタリサ。

タリサ&ロブ。

ナイスカップル誕生。

誠実なロブが簡単に誓いを破るとは思わなかったけど、とりあえずはおめでとうございます。

 

 

話しを聞けば聞くほど、ティリオンがかわいそうになってくる。

ジェイミーは史上最年少でキングズガード。

サーセイは19歳で王妃。

ティリオンは成人するとキャスタリーロック(ラニスター家の本拠地)の上下水道の長。

この差はひどいね。

 

 

ホーダー×0回

 

「決戦前夜」の名言

Where is the god of tits and wine?

乳房とワインの神様はいないの?

byティリオン・ラニスター

 

>>つぎは「ピソード9:ブラックウォーターの戦い(Blackwater)」

 

>>「ゲーム・オブ・スローンズ」各エピソードのまとめページへ行く

まとめページ
【解説】「ゲーム・オブ・スローンズ」のすべてがわかるガイドブック

世界的に社会現象となっている解説「ゲーム・オブ・スローンズ」を日本でも流行らせたい! そんな思いで、「ゲーム・オブ・スローンズ」のすべてのエピソードを解説することにしました。   当ブログで ...

続きを見る

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連する記事

-シーズン2:王国の激突の解説

Copyright© 冬来いよ , 2019 All Rights Reserved.