シーズン2:王国の激突の解説

【解説】『ゲーム・オブ・スローンズ』シーズン2・エピソード10「勝者」

投稿日:

スポンサーリンク
勝者

出典:hbo.com

この記事では海外ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』の解説・あらすじ・感想を書いております。今回は

  • シーズン2:王国の激突
  • エピソード10:勝者

ネタバレありで紹介しますので、エピソードを一度観たうえで振り返りとして当ブログを確認いただければと思います。(リンクがはってあるキーワードをクリックすると詳細を確認できるが、これもネタバレにつながる可能性あり)

 

 

スポンサーリンク

すぐにわかる「勝者」のあらすじ

前回のおさらい(シーズン2、エピソード9:「ブラックウォーターの戦い」)

  • ラニスター軍とキングズ・ランディングに到着したスタニス軍との決戦がはじまる
  • 火を恐れるハウンドは戦場を放棄する
  • ティリオンは味方のサー・マンドンに殺されそうになる
  • ラニスター家は王都入りした父タイウィンとタイレル軍のおかげで逆転勝利をおさめる

 

今回のあらすじ

  • ブラックウォーターの戦いから目覚めたティリオンは“王の手”から外される
  • ジョフリーはサンサとの婚約を解消し、マージェリーを王妃にすると誓う
  • 北部の人間に包囲されたシオンは、戦うおうとするが仲間に裏切られる
  • ロブとタリサは結婚する
  • アリアはジャクェンから「もしものとき」のための価値のあるコインと秘密の言葉"ヴァラー・モルグリス"を教わる
  • ジョンは野人たちの巨大な軍を見せられる
  • デナーリスはドラゴンを取り返し、クァースを出る
  • サムはホワイト・ウォーカが率いる死者の軍団を目撃する

 

スポンサーリンク

よくわかる「勝者」の解説

だいたいの流れ

  • ブラックウォーターの戦いから目覚めたティリオンは“王の手”から外される
  • タイウィン・ラニスターが“王の手”に任命される
  • ラニスター家とタイレル家の同盟をもたらしたリトルフィンガーは褒美としてハレンの巨城が与えられる
  • ロラス・タイレルは、妹マージェリーがジョフリーと結婚できるよう願い望む
  • ジョフリーはサンサとの婚約を解消し、マージェリーを王妃にすると誓う
  • リトルフィンガーに一歩抜かれたヴァリスは、娼婦のロスを味方につける
  • ブライエニーとジェイミーはスターク家の兵士に見つかるが、殺して口封じをする
  • キャトリンは、フレイ家との誓いを破ることは危険だとロブに忠告するが、ロブは聞く耳を持たない
  • ブラックウォーターの戦いで敗北したスタニスは、炎の中の“光の王”のビジョンをみて自信を取り戻す
  • 北部の人間に包囲されたシオンは、戦うおうとするが仲間に裏切られる
  • ブロンは“王都の守人”から外され、ティリオンに会えなくなる
  • シェイはティリオンに、王都を離れて一緒に暮らすように説得する
  • ティリオンは自分のやりたい仕事をやっと見つけたと言い拒絶する
  • ロブとタリサは結婚する
  • デナーリスはドラゴンを取り戻すために“不死者の館”に入る
  • アリアはジャクェンと再会し「もしものとき」のためのコインと秘密の言葉"ヴァラー・モルグリス"を教わる
  • ダグマーに刺されたメイスター・ルーウィンは死ぬ直前に、ブランらが北に向かうべきだとアドバイスをする
  • “不死者の館”に入ったデナーリスは、魔法によって幻想をみる
  • 捕虜となっているクォリン・ハーフハンドはジョンを挑発し、自分を殺すように仕向ける
  • ハーフハンドを殺したジョンは、マンス・レイダーの巨大な軍を見せられる
  • ドラゴンに火を吐かせたデナーリスはパイアット・プリーを殺し、“不死者の館”から脱出する
  • デナーリスは裏切り者のザロと侍女ドリアを金庫に監禁する
  • サムはホワイト・ウォーカが率いる死者の軍団を目撃する

 

“光の王”は何を見せてる?

ブラックウォーターの戦いで敗北したスタニスは、本境地のドラゴンストーンに戻る。ひどく落ち込むスタニスに、“紅の女”ことメリサンドルが炎を見せて励ます。

メリサンドル:

「見せましょう」

「炎のなかを見てください」

「ほら」

 

スタニス:

「ただの火だ」

 

メリサンドル:

「みつめて」

「見える?」

「見えますか 陛下?」

 

スタニス:

「見える」

 

メリサンドルが崇拝する“光の王”は炎の中で予言をする。“光の王”を信じる者は「将来に起きるであろう」物事が炎の中で見れるのです。

 

ウィンターフェルの秘密の抜け道?

北部の人間に包囲されてしまったシオン。メイスター・ルーウィンは、秘密の抜け道から逃げて“ナイツ・ウォッチ”になるべきだとアドバイスをします。

道はあります

城主が逃げれるよう 隠された道が

危険な道ですが

少しの運があれば

 

シオンは仲間に裏切られ、結局この“秘密の抜け道”を使いませんでした。

そもそも、隠された道は、あるのでしょうか…?

まだわかりませんね。

 

ロブとタリサの結婚の言葉は“七神正教”からきている

ロブ タリサ 結婚

出典:hbo.com

フレイ家との誓いを破ったロブは、タリサと結婚する。その時の言葉に注目。

Father, Smith, Warrior, Mother, Maiden, Crone, Stranger. I am hers and she is mine from this day until the end of my days.

「厳父」、「鍛冶」、「戦士」、「慈母」、「乙女」、「老嫗(ろろう)」、「異客(まれびと)」 私たちはお互いの物 この日より私の最期まで

 

この言葉はウェスタロスの北部と鉄諸島以外で崇拝されている“七神正教”からきている。“七神正教”の「七」は

  1. 厳父
  2. 鍛冶
  3. 戦士
  4. 慈母
  5. 乙女
  6. 老嫗(ろろう)
  7. 異客(まれびと)

の7つの神性を意味する。

 

ジャクェンの"ヴァラー・モルグリス"

ハレンの巨城から脱出したアリアらはジャクェンに会う。(いや、見つかるという表現が正しいか…)

アリアに戦い方を教えようとするジャクェンはブレーヴォス(エッソス大陸の都市)に誘う。

しかし、家族との再会を望むアリアはウェスタロスに残ることをジャクェンに伝える。

 

別れる際、ジャクェンは

  • “価値のあるコイン”を渡し
  • 秘密の言葉"ヴァラー・モルグリス"を教える

「もしも必要なとき」に使えと…

 

しかもですよ、ジャクェン、最後顔変わったよね? なんか意味ありげ…

 

デナーリスが幻想で見たものとは?

“不死者の館”に入ったデナーリスは、魔法によって幻想をみる。もう一度幻想の内容を洗い出しましょう。

  1. 廃墟となったキングズ・ランディングのグレートホールに雪が降る
  2. 誰もいない“鉄の玉座”に向かうが、座らない
  3. “鉄の玉座”を触ろうとするが、ドラゴンの声を聞いて手を引っ込める
  4. “黒の城”の門をくぐり抜け、“壁”の向こう側へいく
  5. ドスラクのテントに入り、死んだはずのカール・ドロゴと息子のレイゴと会う
  6. ドラゴンの声を聞き、再び“不死者の館”に戻る

 

これは伏線?

廃墟となったキングズ・ランディング?

“鉄の玉座”をスルー?

 

「ドラカリス」は高地ヴァリリア語で「ドラゴンファイヤー」

デナーリスがドラゴンに命令する「ドラカリス」とは、高地ヴァリリア語で「ドラゴンファイヤー」という意味。ヴァリリア地方はターガリエン家の故郷。

ちなみにアリアがジャクェンに教えてもらった"ヴァラー・モルグリス"もヴァリリア語。

 

スポンサーリンク

「勝者」の感想

前エピソード「ブラックウォーターの戦い」はキングズ・ランディング一本だったが、今回からまた複数の舞台をぴょんぴょん飛ぶようになる。

キングズ・ランディング⇒ジェイミーがいる西部地方⇒ロブがいる西部地方⇒ドラゴンストーン⇒ウィンターフェル⇒キングズ・ランディング⇒ロブがいる西部地方⇒クァース⇒ハレンの巨城の近辺⇒ウィンターフェル⇒クァース⇒デナーリスのビジョン⇒“壁”の向こう側⇒クァース⇒“壁”の向こう側

 

むずっ!!

 

 

シーズン2は、色んな意味でシオンが大活躍しましたね。今後の活躍も期待したいところです 😛 

 

 

ホーダー×0回

 

 

「勝者」の名言

I am yours and you are mine.

私たちはお互いのもの

byシェイ

 

>>「ゲーム・オブ・スローンズ」各エピソードのまとめページへ行く

まとめページ
【解説】「ゲーム・オブ・スローンズ」のすべてがわかるガイドブック

世界的に社会現象となっている解説「ゲーム・オブ・スローンズ」を日本でも流行らせたい! そんな思いで、「ゲーム・オブ・スローンズ」のすべてのエピソードを解説することにしました。   当ブログで ...

続きを見る

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-シーズン2:王国の激突の解説

Copyright© けんてぃーな , 2019 All Rights Reserved.