シーズン3:戦乱の嵐-前編-

【解説】『ゲーム・オブ・スローンズ』シーズン3・エピソード3「処罰の道」

投稿日:2019年3月13日 更新日:

スポンサーリンク
処罰の道

出典:hbo.com

この記事では海外ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』の解説・あらすじ・感想を書いております。今回は

  • シーズン3:戦乱の嵐-前編-
  • エピソード3:処罰の道

ネタバレありで紹介しますので、エピソードを一度観たうえで振り返りとして当ブログを確認いただければと思います。

※リンクがはってあるキーワードをクリックすると詳細を確認できるが、これもネタバレにつながる可能性あり

 

 

スポンサーリンク

すぐにわかる「処罰の道」のあらすじ

前回のおさらい(シーズン3、エピソード2:「三つ目の鴉」)

  • 北部軍はキャトリンの父ホスター・タリーの葬式へと向かう
  • ボルトン家に捕らえられたシオンは拷問される
  • アリアらは“旗印なき兄弟団”に遭遇する
  • リード姉妹に出会ったブランは、特殊能力があることを知る
  • キングズ・ランディングへの旅を続けるブライエニーとジェイミーはスターク家の旗主に見つかってしまう

 

今回のあらすじ

  • 大蔵大臣になったティリオンは、王家が巨額な借金を抱えていることに気づく
  • 野人は“壁”を乗り越えることを決意する
  • シオンは謎の男に助けられる
  • デナーリスはドラゴン1匹と“穢れなき軍団”(アンサリード)の兵士8,000人の交換を決める
  • ポドリックは娼婦を喜ばせる
  • ジェイミーの右手が切り落とされる

 

スポンサーリンク

よくわかる「処罰の道」の解説

 

タリー家の新キャラ2名登場

キャトリンの父親ホスター・タリー(ロブの祖父)の葬式にでるため、リヴァーラン城に到着した北部軍。ここで新キャラ2名が登場する。

 

ブリンデン・タリー(演:クライヴ・ラッセル)

ブリンデン・タリー

出典:hbo.com

  • 通称“ブラックフィッシュ”(Blackfish)
  • キャトリンの叔父
  • ホスター・タリーの弟

 

エドミュア・タリー(演:トビアス・メンジーズ)

エドミュア・タリー

出典:hbo.com

  • キャトリンの弟
  • ブラックフィッシュの甥
  • 父ホスターの死により、リヴァーランの城主になった

 

“小評議会”の2つの決定事項

久しぶりに開かれた“小評議会”では、主に2つのできごとが決定する。

  1. リトルフィンガーをライサ・アリンと結婚させること
  2. 大蔵大臣(Master of Coin)の後任はティリオンが務めること

 

ライサ・アリンは“アリンの谷間”の権力者

ライサ・アリン

出典:hbo.com

ライサ・アリンはシーズン1に登場した、キャトリンの妹。(エドミュアの姉)

ロバートの前“王の手”であった夫のジョン・アリンが亡くなってから未亡人。幼い頃、リトルフィンガーに惚れていた。

 

ライサ・アリンとの結婚の目的は、北部軍の同盟を減らすこと。リトルフィンガーがライサと婚約すれば“アリンの谷間”はラニスター側につくことになる。(正確にいうと、ジョフリー王はバラシオンだが…)

 

王家は“鉄の銀行”から多額の借金をしている

大蔵大臣を務めることになったティリオンは、リトルフィンガーから財政帳簿を引き受ける。帳簿を調査したところ、“鉄の銀行”(アイアン・バンク = Iron Bank)から多額の借金をしていることが判明する。

“鉄の銀行”はエッソス大陸の自由都市、ブレーヴォスにある銀行。

 

“壁”の向こう側にて

野人は“壁”を乗り越えることを決意

ホワイト・ウォーカーに殺された馬の死体をみつけたマンス・レイダーは、“壁”の南側に行かないとマズイと確信する。トアマンドやジョンら20名を“壁”を乗り越えるように命じる。

野人が壁の南側にいくためには、基本的には“壁”を登って越えるしかありません。(実は秘密のトンネルがあったりもする)

 

ジリの子どもは男の子

クラスターの砦にたどり着いた“ナイツ・ウォッチ”の生き残りはひとまず宿を借りることになる。

そこでクラスターの妻であり娘でもあるジリが子どもを出産する。子どもは、男の子だった。

ということは、また森の奥に連れていかれる…

 

"ヴァラー・モルグリス"

デナーリスは、奴隷商人クラズニスから通訳のミッサンデイを購入する。その帰り道、こんな会話をする。

ミッサンデイ:「"ヴァラー・モルグリス"」

デナーリス:「“男は皆 死なねばならない”」

 

"ヴァラー・モルグリス"? なんか聞いたことある?

そうです。シーズン2・エピソード10「勝者」でアリアがジャクェンから教わった言葉です。

 

ココがポイント

"ヴァラー・モルグリス" = “男は皆 死なねばならない”

 

ジェイミーの手を切り落とした新キャラのロック(演:ノア・テイラー)

ロック

出典:hbo.com

新キャラのロックは、ボルトン家の家臣。(※正確にいうと、前エピソード「三つ目の鴉」の最後に登場している)

彼が率いる部隊は、ロブの旗手のルース・ボルトンよりジェイミーを連れ戻すように命じられていた。

 

ジェイミーを捕まえたロックは、ジェイミーの利き腕である右手を切り落としてしまう。

 

スポンサーリンク

「処罰の道」の感想

ジェ、ジェイミー…

 

おそらく今までピンチを乗り越えてきた「父親が…」「金と土地なら与えてやる…」というマジックキーワードが、今回は通用しませんでしたね。通用しないというより、逆効果。

 

さかのぼることシーズン1・エピソード2「王の道」で握手を交わしたジェイミーとジョン。下記動画の0:48~0:56頃、ジェイミーの右手がわざとらしくアップで2回映る。これは伏線だったのですね。

シーズン1・エピソード2「王の道」より

 

 

ホーダー×0回

 

 

「処罰の道」の名言

When it's time, I'm going to light the biggest fire the North has ever seen.

時が来たら 北で一番の大きな火を焚く

byマンス・レイダー

 

>>「ゲーム・オブ・スローンズ」各エピソードのまとめページへ行く

まとめページ
【解説】「ゲーム・オブ・スローンズ」のすべてがわかるガイドブック

世界的に社会現象となっている解説「ゲーム・オブ・スローンズ」を日本でも流行らせたい! そんな思いで、「ゲーム・オブ・スローンズ」のすべてのエピソードを解説することにしました。   当ブログで ...

続きを見る

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連する記事

-シーズン3:戦乱の嵐-前編-

Copyright© KEN'sブログ , 2019 All Rights Reserved.