シーズン8:最終章

『ゲーム・オブ・スローンズ』シーズン8第1話「ウィンターフェル」の感想

投稿日:2019年4月15日 更新日:

スポンサーリンク
ウィンターフェル

出典:hbo.com

ついに、だね。

Winter Is Comingではなく、

 

Winter Is Here

 

以下、海外ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』シーズン8・第1話「ウィンターフェル」の感想です。

ネタバレありなのでご注意!

 

 

>>「ゲーム・オブ・スローンズ/シーズン8」をリアルタイムでみる最適な視聴方法

関連記事
「ゲームオブスローンズ/シーズン8」見るならAmazon? 視聴方法まとめ

海外ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」の最終章となるシーズン8が2019年4月15日(月)より世界同時放送されました。 日本で最速に視聴するためには 「スターチャンネル」 「スターチャンネルEX-DR ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

すぐにわかる「ウィンターフェル」のあらすじ

前回のおさらい(シーズン7、エピソード7:「竜と狼」)

  • デナーリス側とサーセイ側で休戦を目的とした会合が開かれ、サーセイは休戦を承諾する
  • 休戦承諾がウソだと分かったジェイミーは、サーセイと決別して単身北へと向かう
  • リトルフィンガーは反逆の罪で有罪となり、アリアに処刑される
  • ブランはグリーン・サイトの能力で、ジョンが“鉄の玉座”の正当な後継者だと知る
  • ナイト・キングのドラゴンが“壁”を破壊し、“死の軍団”が南へと進軍する

 

今回のあらすじ

  • チーム・デナーリス&ジョンがウィンターフェルに到着する
  • キングズ・ランディングに傭兵軍団ゴールデン・カンパニー(黄金兵団)が到着する
  • シオンは捕虜となってた姉ヤーラを救出する
  • ジョンは初めてのドラゴン・ライディングを楽しむ
  • ジョンは自身の出生の秘密、本名を知る
  • “死の軍団”はアンバー家の本拠地ラストハースを突破する

 

スポンサーリンク

シーズン8・第1話「ウィンターフェル」の感想

結論から言うと、グレートなエピソード。オープニングにしては最高。

過去シーズンの振り返り⇒これからの方向性を

  • コンパクト(無駄なセリフや長引くシーンが無い)
  • 分かりやすく(複雑な人間関係、たとえば誰が誰を敵視しているかの確認)
  • エモーショナル(久しぶりの再会、家族の死を知る、ドラゴン・ライディングなど)

にまとめ、次回から「よし、行くぞ!!」と軌道に乗せられたエピソード。

 

ということで、なるべき時系列順に感想を述べま~す

 

オープニングクレジット

まず、オープニングクレジット。いつも以上に磨きがかかりましたね。

 

シーズン8・第1話「ウィンターフェル」のオープニングクレジット

 

シーズン1・第1話「冬来たる」のオープニングクレジット

 

今回から明らかに「冬」バージョン。

イーストウォッチの壊れた壁から始まり、アンバー家の本拠地ラストハースへと続く。地面が薄い青色に変わっていくのは、“死の軍団”が通ってる道ですね。

ラストハース

 

それからウィンターフェルの地下墓地!

キングズ・ランディングの地下! バレリオンの頭蓋骨! そして“鉄の玉座”まで! 玉座の「チャチーン」みたいな音も最高。

 

>>関連記事 「ゲーム・オブ・スローンズ」シーズン8のオープニングクレジット考察

関連記事
「ゲーム・オブ・スローンズ」シーズン8のオープニングクレジット考察

待ちに待った「ゲーム・オブ・スローンズ」最終章となるシーズン8の放送が始まりました。 ファンならではの楽しみのひとつ、オープニング・クレジットがシーズン8からガラリと変わり、 うほっ! めちゃくちゃカ ...

続きを見る

 

ウィンタータウンからウィンターフェル

オープニングクレジット後は、北部からスタート。チーム・デナーリスとジョンは、ウィンタータウンを通りウィンターフェルに到着する。

記念すべきシーズン1・エピソード1「冬来たる」をオマージュした仕様で、ロバート王がウィンターフェルに到着したときに使われた音楽「The King's Arrival」が使われている。

 

ウィンタータウンでチーム・デナーリスを見つめる少年(名前不明)は、昔のアリアやブランみたいだね。大軍を率いる女王に、熱いまなざしを向ける。

同じくウィンタータウンにいたアリアは、ものすごーく複雑な感情で女王一行を眺める。

  • 「ジョン! の隣に変な金髪の外国人いるんだけど…」
  • 「ハウンド、生きてんの?」
  • 「ジェンドリー、あんたも生きてんの? てか二度と会わないとと思ってた…」
  • 「ドラゴン、ヤバすぎワロタ 乗りたすぎワロタ」

 

再会祭りパート①

今回のエピソードは再会祭りじゃ!

まず、ジョン&ブラン。シーズン1・エピソード2「王の道」以来となる。その時のお別れで、ジョンが昏睡状態のブランのおでこにキスしたように、今回も軽くチュッ。いいね。

このシーンはを長引かせることなく「いやいや、こんなことやってる場合じゃねーから、ナイト・キングが亡者ドラゴンでこっち向かってきてるから!」の切り返しもいいね。

 

次はティリオンとサンサの再会。シーズン4・エピソード2「獅子と薔薇」でサンサがキングズ・ランディングから逃げだして以来。かつてこの2人が婚約していたことは、多くの人が忘れてそう。

サンサの「ティリオン、あんたは世界で一番頭いいと思ってたけど、サーセイの言葉を信じるなんて落ちぶれたね」って感じの上から目線がステキ。もう少女じゃなくなったレディ・オブ・ウィンターフェル。

 

そしてジョン&アリア。おそらく、「ゲーム・オブ・スローンズ」ファンが最も待ちわびてた再会。こちらもシーズン1・エピソード2「王の道」以来。

スターク家のテーマソング流れなかったけど、まー泣くよね~

 

マッド・クイーン・サーセイ、残念がる

サーセイ

出典:hbo.com

クァイバーン:「陛下、悪いお知らせがあります 死者が“壁”を突破したようです」

サーセイ:「それは良かった」

さすがマッド・クイーン・サーセイ。素晴らしいシーズン8デビュー。

 

キングズ・ランディングのシーンは短い時間で色々とあったな。

  • サーセイがユーロンを受け入れちゃう
  • サーセイが妊娠しているのにワインを飲む
  • ブロンが性病をうつされそうになるジェイミーとティリオンを殺すよう、サーセイ(クァイバーン)に命じられる

などがあげられるけど、そんなことより、

 

 

ゾウはどこ?

 

I wanted those elephants!!!!!!

 

これって伏線?(だといいな)

それともサーセイは我われ視聴者を代弁しれくれてんのかな?

サーセイ(我われ視聴者):

ゾウ欲しいんだけど。ゴールデン・カンパニーにゾウがいるって、シーズン7に言ってたよね?

 

ハリー・ストリックランド(HBO):

いや~出すつもりだったんだけど、ドラゴンとかダイアウルフのCGで予算を使いきっちゃったから、ゾウは無理だわ~

 

 

グレイジョイ兄弟のストーリーラインは完璧

シオンはキングズ・ランディングに停泊中のユーロンの艦隊“サイレンス”から姉ヤーラを助ける

ヤーラは何も言わずにシオンに一発頭突きをかます。グレイジョイ家のテーマソングがかかると同時に手を差し伸べる。

ヤーラ「私はアイアン・アイランド一旦帰るわ。 あんたは言わなくてもわかるよ。 ウィンターフェル行きたいんでしょ」

シオン「うん」

救出劇、グレイジョイ兄弟の方向性はコンパクトに描かれる。素晴らしい。救出に2、3エピソード使わなくて本当に良かった。

シオン、行くぞ!!

 

Fuckin' ドラゴン・ライディング

ジョン、ついにドラゴンに乗っちゃう。

遅かれ早かれ乗ることは分かってたけど、このシーンを見ながら自然と笑みがこぼれ、気づいたら泣いてる自分がいた。「ゲーム・オブ・スローンズ」に出会えてよかった~

 

シーズン8放送の約2か月前、「30秒以内で知ってるドラゴンの名前をすべて言う」ゲームに挑戦したジョン役のキット・ハリントン。“レイガル”をあげてなかったのは、わざとでしたね…(ジョンが乗ったドラゴンは“レイガル”)

 

ドラゴン・ライディングの描写はファンタスティック。

CGと実写を融合したビジュアル、スピード感(まるで急降下するジェットコースターのよう)、ジョンとデナーリスの表情。すべてが美しい。

あーもう1回も見よう~

 

予想

ところで、直観的な予想だけど、ドラゴン・ライディングを終えた後にキスする場所。後ろに滝と洞窟が見えるけど、あそこってウィンターフェルの秘密の抜け道と繋がってないかな?

で「ウィンターフェルには秘密の抜け道がある」と伏線を張っておきながらまだ出てきないし。この抜け道がホワイト・ウォーカー戦の重要なポイントだったりして?

 

再会祭りパート②

アリアとハウンドはシーズン4・エピソード10「世継ぎたち」以来の再会。アリアはハウンドを憎んでいないことは過去エピソードで証明されてるけど、ハグとか甘い言葉を交わさず、いつも通り汚い言葉のやりとりは“らしさ”が出てよかった。

 

アリアとジェンドリーはシーズン3・エピソード6「登壁」以来の再会。

恋仲? いや、それはないか。そんなことより、アリアがジェンドリーにお願いした武器はなんでしょうか?

アリア 武器

とりあえず、「dragonglass」っていう文字が見えますね。予告編に出てた、これかな?

アリア 武器

 

家族の死を知るサム、めっちゃ泣いた

意外(?)にも、「家族の死を知ったサム」が本エピソードで一番泣いたシーン。ジョンとアリアの再会、ジョン初めてのドラゴン・ライディングよりも、サムの悲しむ姿の方が泣けた。

あんなクソ親父だったとしても、親父は親父。家族は家族。

サムはこのエピソードのMVPだね。次のシーンでも。

 

再会祭りパート③からのジョンの出生の秘密

シーズン5・エピソード10「慈母の慈悲」以来の再会となるサムとジョン。ウィンターフェルの地下墓地にて、サムはジョンに出生の真実を伝える。

  • ジョンの本名はエイゴン・ターガリエン6世
  • 本当の父親はレイガー・ターガリエン
  • 本当の母親はリアナ・スターク

※詳しい説明はシーズン7・エピソード7「竜と狼」を参照ください

 

まさかサムの口から伝えるとは…

でも言い方がキレイ。ブランよりサムから伝えた方が結果的に良かったのかもね。

 

生まれつき青い目だから!

アンバー家の本拠地ラストハースにて。

エッド: 気をつけろ 奴は青い目をしてる

トアマンド: 生まれつき 青い目だから!

 

ガチ場面のなかで、こういうギャグをちょいちょい盛り込んでくるところも「ゲーム・オブ・スローンズ」の魅力。

めちゃくちゃワロタ。

 

再会祭りパート④

ブラン、一晩中あそこにいたの? 寒くない?てか皆の邪魔じゃない?

「旧友を待ってる」っていうのはサムではなくジェイミーのことだったんだね。

 

ジェイミー…

顔…

 

完璧すぎるエンディング。

1000点。

 

スポンサーリンク

シーズン8・第1話「ウィンターフェル」の名言 & シーズン8予想

ちなみに、誰も求めてないかもしれないけど、ぼくの生/死予想はこちらです。

 

「ウィンターフェル」の名言

I've always had blue eyes!

生まれつき 青い目だから!

byトアマンド

 

しばらく? 0回です。

ホーダー×0回

 

>>「ゲーム・オブ・スローンズ」各エピソードの解説ページ

まとめページ
【解説】「ゲーム・オブ・スローンズ」のすべてがわかるガイドブック

世界的に社会現象となっている解説「ゲーム・オブ・スローンズ」を日本でも流行らせたい! そんな思いで、「ゲーム・オブ・スローンズ」のすべてのエピソードを解説することにしました。   当ブログで ...

続きを見る

 

>>「ゲーム・オブ・スローンズ/シーズン8」をリアルタイムでみる最適な視聴方法

関連記事
「ゲームオブスローンズ/シーズン8」見るならAmazon? 視聴方法まとめ

海外ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」の最終章となるシーズン8が2019年4月15日(月)より世界同時放送されました。 日本で最速に視聴するためには 「スターチャンネル」 「スターチャンネルEX-DR ...

続きを見る

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-シーズン8:最終章

Copyright© けんてぃーな , 2019 All Rights Reserved.