ゲーム・オブ・スローンズ シーズン8:最終章

「ゲーム・オブ・スローンズ」ジョンに迫る究極の選択「愛」か「名誉」か

投稿日:

スポンサーリンク

※以下、「ゲーム・オブ・スローンズ」最終章シーズン8第5話までのネタバレを含みます。

 

「ゲーム・オブ・スローンズ」が終わりを迎えてる。この記事を書いてる今、残すこと1話のみ。泣いても笑ってもあと79分で完結。

ぶっちゃけ、いろいろと不安だ。なぜなら、答えてほしい、でもしないであろう問題や疑問が山ほどあるからだ。

 

クェイス

出典:hbo.com

 

とまぁ、ぱっと思いついただけでもこんなにも未解決事件が思い浮かぶ。そして悲しいかな、このうちのほとんどは、おそらく何もなかったのようにスルーされることでしょう。尺の問題もあるし、仕方ないよね。

 

ただ、このクエスチョンに触れないまま、物語が幕を閉じてしまったらな~んか気持ち悪い。

 

 

ジョンが蘇った理由はなに?

 

言葉を変えると、一度死んだ人間をなぜ復活させたの? わざわざ蘇らせたには、何かしらの理由があるよね?

 

シーズン5・エピソード10「慈母の慈悲」でジョンは兄弟/同志/同僚/友人に裏切られ、胸を刺されて死んだ。

しかしその後、シーズン6・エピソード2「故郷」で“光の王”の力によって生き返った。

 

“光の王”によって蘇ったもう一人のキャラといえばベリック・ドンダリオン。彼は言っていた、「“光の王”がジョンを生かしたいのには理由がある」と。

べリック:

紅の女の力で蘇ったらしいな

俺はソロスの力で6度蘇った

同じ神に仕える同志だな

 

ジョン:

俺は北部に仕えてる

 

べリック:

蘇らせたのは神だ

 

ジョン:

光の王のことは知らない

何を求めてるかもね

 

べリック:

お前を生かしたいんだ

 

ジョン:

なぜ?

 

べリック:

分からん

 

ジョン:

皆そう答える “分からん”と

分からないのになぜ神に仕える?

 

べリック:

いつもそのことを考える

理解すべきことはただ一つだけ

“俺たちは兵で何のために戦うか”だ

俺が戦うのは よく知らん奴を

王にするためじゃない

 

ジョン:

じゃ何のために戦う?

 

べリック:

“生”だ

“死”は敵だ

最初で最後のな

 

ジョン:

だが皆死ぬ

 

べリック:

敵が必ず勝つ

たが戦わねば

それだけだ

ここにいて 楽しくはないが

他の連中を守れる

自分の身を守れぬ連中をな

 

ジョン:

“我は人の領土を守る盾なり”

 

べリック:

それだけ分かってればいい 十分だ

 

ジョン:

あぁ そうかもな

 

べリックが“光の王”に生かされてる理由は、シーズン8・エピソード3「長き夜」でアリアを守るためだった。べリックはアリアの盾となり、救われたアリアはナイトキングにとどめを刺した。(※原作ではなくテレビシリーズに限定します)

べリック ゲーム・オブ・スローンズ

出典:hbo.com

 

さて、ジョンが蘇った理由とは?

  • 野人と北部の協調を図ったこと?
  • ウィンターフェルを奪回してスターク家を再会させたこと?
  • デナーリスとドラゴンを北部に召喚し、対ホワイト・ウォーカー戦に加勢させたこと?

 

十分じゃん?! と言われれば、まぁそれまでなんだけど。

でもなんかジョンの個人的な活躍が少ない気がするんだよな~。とくにシーズン8に入ってから。

  • ナイトキングを殺すのはジョンだと思ってた ⇒ 最終的にとどめを刺したのはアリア
  • “約束された王子”はジョンだと思ってた ⇒ そもそもそんなの存在しない?

 

なんか足りないぞ、ジョン…

 

 

残すことあと1話。最終章シーズン8、最終話エピソード6。

最後の最後で、ジョンに大きい仕事が回ってくるんじゃないかな~

 

たとえば、ッド・クイーンことデナーリスを殺すとか。

大量破壊兵器のドラゴンを絶滅させるとか。

ジョンが“光の王”によって生かされてる理由は、デナーリスとドラゴンを退治させるため、とか。

 

とても心苦しい事実だが、デナーリスもドラゴンも生かせてやらない。シーズン8・エピソード5「鐘」のできごとをみてしまった以上、倒さないといけないラスボスはデナーリス with ドロゴンに確定してしまった。

だがジョンにとってデナーリスは愛する人でもあり、親戚でもあり…

忠誠を誓った女王でもあり、北部を救った恩人でもあり…

 

 

さてさて。そんなことを考えてたら、ふと「ゲーム・オブ・スローンズ」の名シーンを思い出した。

シーズン1・エピソード9「ベイラー大聖堂」にてメイスター・エイモンが残した伝説のセリフ。覚えているだろうか?

 

ゲーム・オブ・スローンズ メイスター・エイモン

なぜナイツ・ウォッチが妻も子も持たないのか

愛さないためだ

愛は義務を殺す

 

ゲーム・オブ・スローンズ メイスター・エイモン

女の愛に比べたら名誉とは何だ?

 

ゲーム・オブ・スローンズ メイスター・エイモン

一方に名誉 そして他方に愛する者たちがいたら

 

ゲーム・オブ・スローンズ メイスター・エイモン

だが遅かれ早かれ どんな人にも それが

 

ゲーム・オブ・スローンズ メイスター・エイモン

容易でなくなる日が来る

 

ゲーム・オブ・スローンズ メイスター・エイモン

選択の日が来るのだ

 

 

愛をるのか。

 

名誉をとるのか。

 

選択の日が来ぞ、ジョン!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連する記事

-ゲーム・オブ・スローンズ, シーズン8:最終章

Copyright© KEN'sブログ , 2019 All Rights Reserved.