シーズン6:冬の狂風

【解説】『ゲーム・オブ・スローンズ』シーズン6・エピソード7「砕かれし者」

投稿日:2019年4月2日 更新日:

スポンサーリンク
砕かれし者

出典:hbo.com

この記事では海外ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』の解説・あらすじ・感想を書いております。今回は

  • シーズン6:冬の狂風
  • エピソード7:砕かれし者

ネタバレありで紹介しますので、エピソードを一度観たうえで振り返りとして当ブログを確認いただければと思います。

※リンクがはってあるキーワードをクリックすると詳細を確認できるが、これもネタバレにつながる可能性あり

 

 

スポンサーリンク

すぐにわかる「砕かれし者」のあらすじ

前回のおさらい(シーズン6、エピソード6:「血盟の血」)

  • ブランとミーラは、死んだはずのベンジェン叔父さんに救われる
  • サムは故郷のホーンヒルに立ち寄る
  • アリアは、“顔のない男たち”の命令にさからう
  • ハイ・スパローはトメン王と同盟を組む
  • デナーリスはドラゴンの背中に乗り、ドスラク人に呼びかける

 

今回のあらすじ

  • 致命傷を負ってたハウンドが生き延びていたことが分かる
  • ウィンターフェル奪回を目指すジョンとサンサは、軍を集めるために北部を周る
  • ジェイミーは“ブラックフィッシュ”に和平交渉をするが、断られる
  • アリアはウェイフに刺される

 

スポンサーリンク

よくわかる「砕かれし者」の解説

 

生きていたハウンドに隠された伏線

シーズン4・エピソード10「世継ぎたち」で致命傷を負ってたハウンド、カムバック!

当ブログでは、アリアは

  • ハウンドを安楽死させなかった
  • ハウンドを憎んでいない

ことが強調されたセリフを2度紹介した。

 

ハウンド アリア 

出典:hbo.com

アリアがブレーヴォスに渡った後でも、わざわざ「ハウンドを安楽死させなかった」ことを2度も掘り下げたには理由があった。そう、「ハウンドは生きている」という「伏線」だったのだ。

 

「伏線」でいうなら、このエピソードでもまた新しいものが。

 

司祭レイ:

サンダー・クレゲインにも定められた運命がある

 

ハウンド:

俺を知らないだろ

俺が何をしてきたかを

 

司祭レイ:

噂を聞いた

 

ハウンド:

神々が存在するなら なぜ俺を罰さない?

 

司祭レイ:

既に罰は下された

 

2シーズンぶりに帰ってきたには、理由があるはず。

きっと、「定められた運命」が完成していなかったからだ。

ハウンドじゃないと出来ない、ハウンドがやらなければならないことがストーリーで残されているに違いない。

 

マージェリーは心変わりしていない、タイレル家に忠誠を誓ったまま

ハイ・スパローによって完全に操られているトメン王。前エピソード「血盟の血」からは、王室と信仰で同盟を組むことに。

 

一方、マージェリーはマインドコントロールされていない。心が入れ替わった“ふり”をしているだけ。

その証拠として、セプタ・ユネラに監視されているなかで、おばあちゃんのレディ・オレナにタイレル家の紋章(バラ)が描かれた紙を渡す。

 

レディ・オレナに渡す紙

 

タイレル家の紋章

タイレル家 紋章

出典:fandom.com

 

タイレル家の紋章が描かれた紙を渡す=タイレル家に忠誠を誓っている

ということですね。

 

新キャラのリアナ・モーモント(演:ベラ・ラムジー)はスターク家をいつでも支持

リアナ・モーモント

出典:hbo.com

  • 10歳にしてベア・アイランド(熊の島)の女公
  • 母はメイジ・モーモント(シーズン1に少しだけ登場)
  • 父は不明
  • ジオー・モーモントは母方の伯父
  • ジョラー・モーモントは従兄弟

 

スクリーン初登場となったリアナ・モーモント、実はシーズン5・エピソード2「黒と白の館」でスタニス宛にこんな手紙を送っていた。

熊の島が知る王はただ1人 北の王 スタークのみ

byリアナ・モーモント(シーズン5・エピソード2「黒と白の館」にて)

 

北部の名家を集めて、ボルトン家を倒そうとするスタニス宛に届いた、リアナ・モーモントからの返信。

 

モーモント家は、どんな時でもスターク家に忠誠を誓い続ける。

 

“旗印なき兄弟団”には反乱者がいる

旗印なき兄弟団

出典:hbo.com

ハウンドがいた司祭の集団は、“旗印なき兄弟団”のメンバーに襲われ、皆殺しにされてしまう。

世直しの役割を担ってた“旗印なき兄弟団”だが、中には人を殺し、食べ物を奪う反乱者もいるのだ。

 

スポンサーリンク

「砕かれし者」の感想

いや~戻ってきましたね。ハウンド!

ハウンド大好き、てかアリアと旅しているハウンド大好きだったので、アリアとの再会をみたいよ!

2人のロードトリップ、10話くらいでスピンオフ作ってくれないかな? 絶対みる。

 

「ゲーム・オブ・スローンズ」に限った話じゃないけど、死んだはず(ストーリー的には死んでも大して変わらない)キャラをわざわざカムバックさせたには、間違いなくキチンとした理由があるはず。

ハウンドはなんで帰ってきたのだろうか? 気になるな。

きっとマウンテンに復讐するんじゃね?(テキトー)

 

 

このエピソードは、名言だらけですね。たとえば、

I wonder if you're the worst person I've ever met. At a certain age, it's hard to recall. But the truly vile do stand out through the years.

あなたほど不愉快な人も珍しいわ

この年になると記憶が曖昧だけど ことさら ひどい

byレディ・オレナ

 

You've lost Cersei. It's the only joy I could find in all this misery.

サーセイあなたは負けた

苦難の中で唯一の喜びだわ

byレディ・オレナ

 

That's like saying I have a bigger cock than anyone in the Unsullied army.

“アンサリードで一番の巨根”みたいな意味か

byブロン

 

“If they're half as ferocious as their Lady, the Boltons are doomed,

兵士があなたの半分でも凶暴であれば 必ずやボルトンを破滅に導くでしょう

byダヴォス・シーワース

 

Violence is a disease.

暴力は病気だ

by司祭レイ

 

 

でもやっぱり、一番はこれかな

「砕かれし者」の名言

As far as I understand, you’re a Snow and Lady Sansa is a Bolton. Or is she a Lannister? I’ve heard conflicting reports.

あなたはスノウで 姉君はボルトンだ

それともラニスターか? 

情報が錯綜している

byリアナ・モーモント

 

しばらく? 0回です。

ホーダー×0回

 

>>「ゲーム・オブ・スローンズ」各エピソードのまとめページへ行く

まとめページ
【解説】「ゲーム・オブ・スローンズ」のすべてがわかるガイドブック

世界的に社会現象となっている解説「ゲーム・オブ・スローンズ」を日本でも流行らせたい! そんな思いで、「ゲーム・オブ・スローンズ」のすべてのエピソードを解説することにしました。   当ブログで ...

続きを見る

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連する記事

-シーズン6:冬の狂風

Copyright© KEN'sブログ , 2019 All Rights Reserved.