ゲーム・オブ・スローンズ ドラマ ハウス・オブ・ザ・ドラゴン/House of the Dragon

『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン』とは?『ゲーム・オブ・スローンズ』前日譚ドラマ第1弾について分かっていること総まとめ

制作スタッフ

参加決定のスタッフ

  • クリエイター
    ⇒ジョージ・R・R・マーティン、ライアン・コンダル
  • ショーランナー
    ⇒ライアン・コンダル、ミゲル・サポチニク
  • 製作総指揮(エグゼクティブ・プロデューサー)
    ⇒ジョージ・R・R・マーティン、ライアン・コンダル、ミゲル・サポチニク、ビンス・ゲラルディス、サラ・ヘス、ロン・シュミット、グレッグ・ヤイタネス
  • 脚本
    ⇒ライアン・コンダル、ウェス・トゥック、クレア・キーチェル、ティ・ミッケル、サラ・ヘス、チャーメイン・デ・グレイト
  • パイロット(第1話)の監督
    ⇒ミゲル・サポチニク
  • その他エピソードの監督
    ⇒クレア・キルナー、ジータ・パテル、グレッグ・ヤイタネス(ミゲル・サポチニクが第1話以降も監督するかは不明)
  • 衣装のコンセプトアーティスト
    ⇒Benjamin Ip(ベンジャミン・イップ?ごめんなさい、読み方分かりません笑)
  • 衣装デザイナー
    ⇒ジャニー・ティマイム
  • 美術監督
    ⇒ジム・クレイ
  • 作曲
    ⇒ラミン・ジャヴァディ
  • 言語創作者
    ⇒デイヴィッド・J・ピーターソン

 

TVシリーズ『COLONY/コロニー』や映画『ランペイジ 巨獣大乱闘』の脚本家として知られるライアン・コンダルは『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン』における超重要人物

彼はショーランナーだけではなくクリエイターでもあり、プロデューサーでもあり、脚本も担当しています。

『ゲーム・オブ・スローンズ』でいうデイヴィッド・ベニオフとD.B.ワイスのポジションでしょうか。

 

 

もう1人のショーランナー、ミゲル・サポチニクは『ゲーム・オブ・スローンズ』で6エピソードを指揮したお馴染みの監督。

 

ミゲル・サポチニクは『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン』のパイロット(第1話)の監督を務めることが決まっています。

その他のエピソード(第2話以降)を監督するかは正式に発表されていませんが、パイロットしか担当しない、ということは考えづらいですね。

『ゲーム・オブ・スローンズ』では派手なアクションシーンが絡むエピソードを監督したので、『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン』でも激しいバトルシーンがあるエピソードを任されるのでしょうか??

 

そして気になるのは『ゲーム・オブ・スローンズ』を手掛けたあの人たちですが…

クリエイターコンビのデイヴィッド・ベニオフとD.B.ワイスは『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン』には関わりません(D&DはNetflixでドラマ版『三体』を手掛ける予定)。

 

衣装デザイナーと美術監督が発表

新たに制作スタッフ2名が明らかになりました。

  • 衣装デザイナー
    ⇒ジャニー・ティマイム(代表作:ハリー・ポッターシリー、007 スカイフォールなど)
  • 美術監督
    ⇒ジム・クレイ(代表作:トゥモロー・ワールド、オリエント急行殺人事件など)

 

作曲家は『ゲーム・オブ・スローンズ』と同じラミン・ジャヴァディに決定

『ゲーム・オブ・スローンズ』に引き続き、作曲家ラミン・ジャヴァディが『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン』の音楽を担当することになりました。

 

言語創作者も『ゲーム・オブ・スローンズ』と同じデイヴィッド・J・ピーターソン

『ゲーム・オブ・スローンズ』の架空の言語、ドスラキ語とヴァリリア語を構築したデイヴィッド・J・ピーターソンが引き続き『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン』の制作にも携わっています。

ピーターソンいわく、『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン』シーズン1では『ゲーム・オブ・スローンズ』よりも多くのヴァリリア語が使用されるとのこと。

 

『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン』公式SNSアカウント

Twitter及びInstagramの公式アカウントが2021年4月に開設されました今までの『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン』に関する投稿は『ゲーム・オブ・スローンズ』またはHBOの公式アカウントから発信)

初投稿はキャスト&ショーランナーたちによる脚本の読み合わせの様子。

 

『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン』の映像まとめ

今まで公開されている『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン』の動画をまとめました。

 

特報 第1弾(2021年10月5日 公開)

初映像となる『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン』の特報 第1弾が2021年10月に公開されました。

 

2021年10月5日 公開 特報編第1弾(英語版)

 

英語音声、日本語字幕版

 

当ブログでは、

  • ドラゴンの頭蓋骨?
  • 鉄の玉座の本来の姿?
  • あのヴァリリア鋼の剣は?
  • ターガリエン家の紋章が変わってる?

などの考察を行っていますので、良ければ一緒にチェックしてください。

初映像公開『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン(原題:House of the Dragon)』の特報を分析してみた!

ついについに!『ゲーム・オブ・スローンズ』前日譚スピンオフドラマ第1弾『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン(原題:House of the Dragon)』の初映像が公開されました! 新しい鉄の玉座、新しい紋 ...

続きを見る

 

 

特報 第2弾(2022年5月6日 公開)

第2弾となる特報が2022年5月に公開されました。

 

2022年5月6日 公開 特報 第2弾(英語版)

 

英語音声、日本語字幕版

 

特報第2弾の考察は下の記事と動画でまとめています。

ハウス・オブ・ザ・ドラゴン予告編
ドラゴンも登場!GOT前日譚ドラマ『House of the Dragon』予告編第2弾を分析してみた!

『ゲーム・オブ・スローンズ』前日譚スピンオフドラマ『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン(原題:House of the Dragon)』のキャラクターポスターと共に、新映像が公開されました!   昨 ...

続きを見る

 

 

キャストインタビュー(2022年7月14日 公開)

メインキャストのインタビュー動画がEntertainment Weeklyより公開されました。日本語字幕をつけています。

 

もとの動画はこちら。

 

ハレンホールの大評議会
ジェヘアリーズ・ターガリエン王など『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン』の新たなスチル写真が公開!

『ゲーム・オブ・スローンズ』の前日譚シリーズ『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン(原題:House of the Dragon)』の配信を目前に控え、米Entertainment Weekly(以下EW)より ...

続きを見る

 

舞台裏①(2022年7月19日 公開)

舞台裏(メイキング)の映像が2022年7月19日に公開されました。

 

もとの動画はこちら。

 

 

舞台裏②(2022年7月26日 公開)

舞台裏(メイキング)の映像が2022年7月19日に公開されました。

 

もとの動画はこちら。

 

 

予告編(2022年7月21日 公開)

予告編が2022年7月21日に公開されました。

 

2022年7月21日 公開 予告編(英語版)

 

予告編の考察は下の記事と動画でまとめています。

ハウス・オブ・ザ・ドラゴン予告編
『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン』シーズン1、最終予告編をカットごとに分析!

『ゲーム・オブ・スローンズ』の前日譚スピンオフドラマ『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン(原題:House of the Dragon)』の最終予告編が公開されました。   \英語音声/ &nbsp ...

続きを見る

 

最後に

ハウスオブザドラゴン U-NEXT 31日無料

以上です。

 

『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン』や『ゲーム・オブ・スローンズ』の最新情報はTwitterでも発信しているので、ぜひフォローをお願いします!

 

 

また、YouTubeで配信しているトーク番組「心はウェスタロス」では『ゲーム・オブ・スローンズ』や『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン』の解説を行っていますので、こちらもぜひ視聴してください‍!

U-NEXT公式サイトはこちら【31日無料】

関連する記事

-ゲーム・オブ・スローンズ, ドラマ, ハウス・オブ・ザ・ドラゴン/House of the Dragon