ゲーム・オブ・スローンズ シーズン8:最終章

「ゲーム・オブ・スローンズ」最終章シーズン8の結末予想&3大衝撃

ゲーム・オブ・スローンズ ロゴ

 

ヴァラー・モルグリス。

突然ですが、「ゲーム・オブ・スローンズ」の3大衝撃を聞いたことありますか?

同ドラマには、視聴者を驚かせるショッキングな出来事が3つあり、最後の3つ目はエンディングに用意されていると言われています。

 

この記事では、

  • 既に明らかとなってる2つの衝撃(シーズン5&6)
  • 残された最後の衝撃の予想=最終章シーズン8のエンディング予想

を書いています。

 

なお、以下は最終章シーズン8・エピソード4「最後のスターク家」までのネタバレ内容を含みます。

また、最後の3つ目の衝撃は明かされてない段階で予想を書いています。当たるかもしれないし、完全に外れるかもしれません。あくまで予想です。

 

スポンサーリンク

「ゲーム・オブ・スローンズ」の3大衝撃とは?

デイヴィッド・ベニオフ D・B・ワイス

「ゲーム・オブ・スローンズ」には視聴者がぶっ飛ぶ「衝撃」が3つ用意されている。これは同ドラマのクリエイターであるデヴィッド・ベニオフとD・B・ワイス(以下D&D)より明らかとなっている。

米EWの記事によるとD&Dは、同ドラマの原作小説シリーズ『氷と炎の歌』の作者ジョージ・R・R・マーティンからざっくりとしたエンディングを聞いた際、3つの「衝撃」を知らされたという。(※原作『氷と炎の歌』はまだ執筆中で、テレビシリーズのストーリーラインは原作を超えている)

Showrunners David Benioff and Dan Weiss tell EW those conversations included “three holy sh– moments” in particular.

※holy sh– ⇒ holy shit(ヤバイ)

米EWの記事より引用

 

3大衝撃の内容

  • 1つ目の「衝撃」はシリーン・バラシオンが“光の王”の生贄(いけにえ)になるシーズン5・エピソード9「竜の舞踏」
  • 2つ目の「衝撃」はホーダーの名前の由来が判明するシーズン6・エピソード5「扉」
  • 3つ目の「衝撃」はシリーズの最後、つまり最終章シーズン8の終盤で明かされるとのこと。(シーズン8・エピソード5もしくは6?)

 

ここまでは、正式インタビューや記事で公表されている事実。

 

以下からは、事実&考察を織りまぜながら明かされていない3つ目の「衝撃」を予想していきます。

 

スポンサーリンク

「ゲーム・オブ・スローンズ」のエンディングは“ほろ苦い”かつ衝撃的

事実その①

「ゲーム・オブ・スローンズ」の原作小説シリーズ『氷と炎の歌』の作者ジョージ・R・R・マーティンは、

と語っている。(※原作『氷と炎の歌』はまだ執筆中で、テレビシリーズのストーリーラインは原作を超えている)

 

事実その②

 

事実その③

「ゲーム・オブ・スローンズ」のキャスト陣は、さまざまのインタビューで

「エンディングは満足しないかも…」

と捉えられる発言をしている。ここでは2つの例を。

その①:トークショーGood Morning Americaより

サンサ役のソフィー・ターナーとアリア役のメイジー・ウィリアムズはエンディングを、下記のように説明している。

Some people will be satisfied, and others not so much

満足する人もいれば、そうでない人もいる

 

その②:Jimmy Kimmel Liveより

ジェイミー役のニコライ・コスター=ワルドーはエンディングを、satisfying(満足のいく)をもじってsadisfying(sad=悲しい)と表現している。

 

以上の事実を組み立てると、このような予想にたどり着いた。

予想

  • 「ゲーム・オブ・スローンズ」3つ目の「衝撃」はエンディングとつながり、それは“ほろ苦い”ものとなる
  • その結果に満足できる人もいれば、悲しくて満足できない人もいる

 

 

“ほろ苦い”かつ衝撃的。さらには悲しくて、満足できないエンディング。

 

ということは、みんなが大好きなキャラが死ぬのか…

 

ここからは、誰がどのように死ぬのかを具体的に予想してみる。

 

スポンサーリンク

【エンディング予想】3つ目の衝撃は「愛するキャラが犠牲となる」

ゲームオブスローンズ 最終章シーズン8第4話

出典:hbo.com

「ゲーム・オブ・スローンズ」の3大衝撃をすこし振り返ろう。

3大衝撃の内容

 

1つ目と2つ目のの共通点は「死」。もっと具体的にいうと、「愛するキャラの死」だろう。

シリーンとホーダーのことが「嫌い」な人はいないでしょう。(もし嫌いなら僕と友達になれません)

 

さらに共通点を深ぼりしていくと、「愛するキャラが犠牲となって死んだ」と捉えることができる。

シリーンは父スタニスを助けようとしたところ、“光の王”の生贄になってしまった。(本人は生贄になると知らなかったけど)

ホーダーはブランを守るために扉をおさえた。

 

この法則からいくと、3つ目の「衝撃」も「愛するキャラが犠牲となっての死ぬ」になるのではないか?

 

私の予想では、「ジョンが犠牲となって死ぬ」が最後の3つ目の「衝撃」だ。

 

 

ちょっと話が飛ぶが、シーズン2・エピソード10「勝者」のデナーリスが見た幻想を覚えてるだろうか?

廃墟となったキングズ・ランディング。周りには誰もいない。崩壊寸前のグレート・ホールには、雪が降る。(※米Vanity Fairの記事によると、灰ではなく雪)

 

シーズン8第4話「最後のスターク家」の感想でも書いてるが、デナーリスのマッド・クイーン化は間違いないだろう。

関連記事
ゲームオブスローンズ 最終章シーズン8第4話
「ゲームオブスローンズ」シーズン8第4話の感想 マッドクイーンはどっち?

出典:hbo.com 史上最高のヒット作となってる海外ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」も残すことあと数話か。 ふぅ~辛い。早くも寂しい。   この記事は海外ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ ...

続きを見る

 

デナーリスは、

  • 子どものレイガルとヴィセリオン
  • 相談役ジョラー
  • 親友のミッサンデイ
  • ドスラク人半分
  • アンサリード半分

を失った。

サンサやアリアには信用されてない。

ヴァリスとティリオンに裏切られるかもしれない。

そもそも“鉄の玉座”の王位継承権がないことが知れわたるのは時間の問題。

 

無実な庶民がキングズ・ランディング(レッド・キープ内)にいようが、デナーリスは完全に「ドラカリス」モードに突入しているであろう。彼女はこれから暴走する。キングズ・ランディングは火の海となる。

 

そんなデナーリス改めマッド・クイーンが正気を取り戻すきっかけが、愛するジョンが犠牲となって死ぬだったら。

最高に“ほろ苦い”エンディングになるのではないか。

 

デナーリスの暴走によりジョンは犠牲となる

 

“ほろ苦い”かつ衝撃的。さらには悲しくて、満足できないエンディング。

デナーリスの暴走に巻き込まれたジョンが犠牲となって死んでしまう。

 

デナーリスは愛する人も、信頼できる味方も、“鉄の玉座”の目標もすべて失う。

 

最後は、ただただ、雪が降る。

跡形もなくなったジョン・スノウが。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連する記事

-ゲーム・オブ・スローンズ, シーズン8:最終章

Copyright© 冬来いよ , 2019 All Rights Reserved.