ゲーム・オブ・スローンズ ハウス・オブ・ザ・ドラゴン/House of the Dragon

『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン』ロケ地候補には『ゲーム・オブ・スローンズ』と同じスペイン?

2021年3月現在、まだ噂の段階ですが、スペインが『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン』のロケ地になる可能性があることが分かりました。具体的には、スペインのバスク州が候補にあがっています。

 

ココがポイント

  • このスクープネタを取り上げているのは、ファンサイトLos Siete Reinos。同サイトは『ゲーム・オブ・スローンズ』の頃からスクープを扱っており、信憑性はそこそこ高い?
  • 現在、正式に決まっている『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン』のロケ地(メイン屋内スタジオ)はイギリスのリーブスデン・スタジオLeavesden Film Studios)のみで、それ以外は公表されていません。

 

スペイン・バスク州といえば、サン・フアン・デ・ガステルガチェ礼拝堂(San Juan de Gaztelugatxe)がある場所で、ここはシーズン7からドラゴンストーン(Dragonstone)城と島のロケ地として使用されていました。

 

ドラゴンストーン城のロケ地は、バスク州ビスカヤ県のベルメオ(Bermeo)にあるサン・フアン・デ・ガステルガチェ礼拝堂

 

ドラゴンストーン島の海岸は、バスク州ギプスコア県のスマイア(Zumaia)海岸

 

ドラゴンストーンは双竜の舞踏(Dance of the Dragons)、つまり『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン』において超重要な拠点で、新シリーズには何度も何度も登場するはず。(双竜の舞踏は、ざっくり言うとドラゴンストーン vs キングズランディングみたいなもの)『ゲーム・オブ・スローンズ』と同じ世界観を保つなら、同じロケ地であるスペイン・バスク州がドラゴンストーンに最適でしょう。

関連記事
『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン』とは?『ゲーム・オブ・スローンズ』前日譚シリーズ第1弾について分かっていること総まとめ

この記事では、『ゲーム・オブ・スローンズ』の前日譚スピンオフシリーズ『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン(原題:House of the Dragon)』について分かっていることをまとめています。 前日譚スピ ...

続きを見る

 

また、最適と言えばドリフトマーク(Driftmark)Los Siete Reinosも指摘していますが、スペイン・バスク州は『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン』のメイン舞台のひとつとなるドリフトマークにもぴったり。

 

ヴェラリオン家(House Velaryon)の本拠地であるドリフトマークは、ブラックウォーター湾に浮かぶ、ドラゴンストーンのすぐ西に位置する島。ドリフトマークとドラゴンストーンの環境などは似ているので、ロケ地が同じでも不思議ではないです。

関連記事
『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン』新キャスト4名発表!スティーヴ・トゥーサント、イヴ・ベスト、リス・エヴァンス、ソノヤ・ミズノ

『ゲーム・オブ・スローンズ』前日譚シリーズ第1弾の『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン(原題:House of the Dragon)』に出演する4名のキャストが新たに発表。HBO公式です。   B ...

続きを見る

 

 

『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン』の最新情報はTwitterでも発信しているので、ぜひフォローをお願いします!

 

 

『ゲーム・オブ・スローンズ』前日譚スピンオフドラマ第1弾『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン(原題:House of the Dragon)』は2022年に放送予定。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連する記事

-ゲーム・オブ・スローンズ, ハウス・オブ・ザ・ドラゴン/House of the Dragon

Copyright© 冬来いよ , 2021 All Rights Reserved.