ゲーム・オブ・スローンズ ゲーム・オブ・スローンズ前日譚シリーズ 動画配信サービス

HBO Max、2023年に日本上陸か?U-NEXTとの独占パートナーシップ契約はどうなる?

hbo max

アメリカやヨーロップなどで展開されている動画配信サービス「HBO Max」が2023年頃に、日本に上陸する可能性が出てきました。

 

この記事のポイント

  • 2022年7月現在、日本ではHBO Maxのサービスは利用できない(HBO・HBO Max作品はU-NEXTにて独占配信中)
  • HBO Maxを運営するワーナー・ブラザース・ディスカバリーの日本のマネージメントチームが編成された(米Deadline
  • 「2023年6月をメドに日本版をスタートさせる計画がある」と、映画配給会社関係者が発言した(週刊女性PRIME

 

スポンサーリンク

HBO・HBO Max作品はU-NEXTにて「独占」配信中【2022年時点】

本題に入る前に「日本におけるHBO・HBO Max作品の配信状況」や「HBO Maxの歴史」について整理したいと思います。

HBO Maxの歴史

  • アメリカでHBO Maxのサービスが開始(2020年5月27日)
  • 日本のU-NEXTがワーナーメディア(当時のHBO Maxの運営者)と独占パートナーシップ契約を締結(2021年3月30日)
  • ラテンアメリカやヨーロッパを中心にアメリカ国外の約40カ国でHBO Maxのサービスが開始(2021年6月〜)
  • ワーナーメディアとディスカバリーが統合し、ワーナー・ブラザース・ディスカバリーが誕生(2022年4月8日)

 

2022年7月現在、HBO Maxのサービスは日本でスタートしておらず、その代わりHBO・HBO Maxのドラマの作品群はU-NEXTにて「独占配信」されています。

それは、HBO Maxを運営するワーナーメディアがU-NEXTと独占パートナーシップ契約を締結したからです(2021年3月30日)。

 

一方で、アメリカ国外でも、ラテンアメリカやヨーロッパなどの約40カ国では、HBO Maxのサービスそのものが導入されています。

  • 他国⇒HBO Maxのサービスそのものが導入されている
  • 日本⇒HBO Maxのサービスそのものは導入されてはおらず、HBO・HBO Maxドラマ作品はU-NEXTで配信されている

 

例えば、ブラジルでHBO作品をみる場合はHBO Maxを利用することになりますが、日本はHBO Maxではなく、U-NEXTを通して視聴できるようになっています。

その理由は、HBO Maxを運営するワーナーメディアが日本では「配給」という形式を選んだため(配給を前提にワーナーメディアはU-NEXTと独占パートナーシップ契約を締結)。

>>THE RIVER|【解説】HBO・HBO Max作品がU-NEXT独占配信決定、同社社長にインタビューと作品ラインナップまとめ

 

スポンサーリンク

U-NEXTとの契約終了後、2023年に「日本版HBO Max」が上陸か?

動画配信サービス

しかし、日本におけるHBO・HBO Maxの配信環境(すなわち、U-NEXTがHBO作品を独占配信しているという状況)が2023年をめどに変わる可能性が出てきました。

週刊女性PRIMEにこたえた映画配給会社関係者によると…

「ワーナー・ブラザースが'20年からアメリカでサービスを開始したHBO Maxという動画配信サイトがあるのですが、来年6月をメドに日本版をスタートさせる計画があるんです」

週刊女性PRIME|Netflix離れが加速! サブスク戦国時代にワーナーブラザーズの『HBO Max』も参戦へ

↑2022年7月12日号の記事なので「来年」は2023年を指しています

 

また、HBO Maxを運営するワーナー・ブラザース・ディスカバリー(※2022年4月8日からワーナーメディアとディスカバリーが統合して誕生した)が、日本を含むアジア地域のマネージメントチームを編成していることが米Deadlineで明らかになっています(2022年6月9日)。

Masami Takahashi has been named Country Manager, Head of Studios, Japan. Based in Tokyo, he will continue to oversee all theatrical activity, local production, content licensing, games and consumer products. Regionally, Glen Kyne has been made Head of Networks, Japan and Australia & New Zealand and will oversee all Networks activity for the markets across Pay TV, free-to-air and BVOD.

Deadline|Warner Bros Discovery Confirms Japan, Australia, New Zealand Teams Under James Gibbons

↑高橋雅美はワーナー ブラザース ジャパン合同会社の現社長 兼 日本代表

 

「ワーナー・ブラザース・ディスカバリーの日本のマネージメントチーム編成=HBO Maxのサービスを日本で開始させるための段取り」は必ずしもイコールの関係ではありませんが、週刊女性PRIMEに語った映画配給会社関係者の発言と照らし合わせると、どうもHBO Maxのサービスそのものが日本に上陸するのではないかと思えてしまいます。

 

これは推測ですが、ワーナーメディアとU-NEXTの独占パートナーシップ契約が2年間だと仮定すると、契約が切れるのは2023年3月末頃(独占パートナーシップ契約は2021年3月30日に締結)。

その後は、U-NEXTやAmazon、Hulu、スターチャンネルなどの配給先パートナーではなく、日本版のHBO Maxがスタートするのかもしれませんね。

 

 

HBOの大ヒット海外ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』の前日譚シリーズ『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン』が、日本ではU-NEXTにて独占配信されることが発表されたばかり(2022年6月23日)ですが…

ハウス・オブ・ザ・ドラゴン 視聴方法 U-NEXT
【31日無料】『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン』独占配信U-NEXTの特徴まとめ【日本の視聴方法】

HBOの大ヒット海外ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』の前日譚スピンオフシリーズ『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン(原題:House of the Dragon)』が、日本時間8月22日からU-NEXTで見 ...

続きを見る

シーズン2が配信されるであろう2024年は、日本版HBO Maxで楽しめるようになっているのでしょうか。

 

関連する記事

-ゲーム・オブ・スローンズ, ゲーム・オブ・スローンズ前日譚シリーズ, 動画配信サービス