ドラマ ハウス・オブ・ザ・ドラゴン/House of the Dragon 動画配信サービス

【31日無料】『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン』独占配信U-NEXTの特徴まとめ【日本の視聴方法】

2022年10月より『ゲーム・オブ・スローンズ』の配信状況が変わりました。

unext ハウスオブザドラゴン

HBOの大ヒット海外ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』の前日譚スピンオフシリーズ『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン(原題:House of the Dragon)』が、日本時間8月22日からU-NEXT見放題独占配信されることが決定しました。

日本はアメリカHBO Max(現地時間8月21日)と同時刻、世界最速で視聴できます。

 

この記事では、『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン』を独占配信する動画配信サービスU-NEXTの特徴やメリット(他社にはない魅力)、デメリットなどについて書いています。

この記事のまとめ

『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン』の配信状況

  • 日本で『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン(全10話)』を視聴できるのはU-NEXTのみ(スターチャンネル、Amazonプライム・ビデオ、Huluでは配信なし
  • 初回(第1話)は2022年8月22日(月)の10:00〜、その後は10月24日(月)まで毎週1話ずつ配信
  • 見放題配信(ポイントが必要なレンタル対象作品ではなく、見放題)

U-NEXTの特徴

  • 月額2,189円(税込)
  • はじめて登録するなら31日無料でお試しできる(31日以内に解約すれば0円)
  • 動画だけではなく、80万冊以上のマンガや雑誌、書籍も読める(すべてが読み放題ではなく、なかにはポイントが必要な作品も含まれる)
  • 毎月1,200円分のポイントがもらえる(1ポイント=1円相当のポイントは映画館のチケット、有料映画・ドラマのレンタル、電子書籍の購入などに使える)
  • 見放題作品数は国内No.1(約24万本の動画が見放題)
  • スマホに動画や電子書籍をダウンロード可能

U-NEXTのメリット3選

  • 『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン』や『ゲーム・オブ・スローンズ』などHBO・HBO Max作品が観れる
  • 動画だけではなく、電子書籍も楽しめる
  • 毎月もらえるポイントを映画館のチケットに交換できる

U-NEXTのデメリット

  • 月額費は業界のなかでは高めの2,189円(税込)
  • 配信されている動画がすべて見放題ではない(見放題:約24万本、レンタル:約3万本)

※本ページの情報は2022年10月1日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXT公式サイトにてご確認ください。

 

U-NEXTは初回登録者に限り、31日無料お試しトライアルあり。

9月24日(土)以降に入会登録し、31日以内に退会すれば無料トライアル期間内に『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン』全10話を無料で観れます。

 

U-NEXT入会タイミング HOTD

U-NEXT公式サイトはこちら【31日無料】

 

すこし長めの記事となっているので、下のもくじを利用して好きなところから読んでください。

 

『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン』はU-NEXTの「独占」見放題配信

『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン』(全10話)の視聴方法まとめ

  • 日本における視聴方法(動画配信サービス)
    U-NEXTのみ(スターチャンネル、Amazonプライム・ビデオ、Huluでは視聴不可)
  • 配信方法
    ⇒U-NEXT会員向け、見放題配信
  • 配信スケジュール
    ⇒初回配信(第1話)は8月22日(月)の10:00〜、その後は10月24日(月)まで毎週1話ずつ配信

 

『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン』はU-NEXTで独占見放題配信されます。

以前まで『ゲーム・オブ・スローンズ』を視聴できたスターチャンネル(及びスターチャンネルEX)やAmazonプライム・ビデオ、Huluでは配信されません。

つまり、『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン』を観るためにはU-NEXTに入会する必要があります

ハウスオブザドラゴン U-NEXT 31日無料

 

U-NEXTの「独占」配信

U-NEXTは米ワーナーメディア(HBOの親会社)と日本での独占パートナーシップ契約を結んでいるため、HBO作品である『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン』はNetflixやAmazonプライム・ビデオ、Huluなどでは配信されません。

 

【31日無料】動画配信サービスU-NEXTの特徴まとめ

まず初めに『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン』が配信されるU-NEXTのサービス内容をざっと列挙したうえで、メリットデメリットを説明します。

 

U-NEXTのサービス内容

料金(月額プラン)

  • 月額2,189円(税込)
  • 毎月1,200円分のポイント付与(有効期限90日)
  • 無料お試し期間31日

31日無料体験の特典

  • 月額プラン2,189円(税込)が31日間無料
  • 見放題作品、約24万本が視聴可能
  • 600円分のU-NEXTポイント付与(ポイントで有料作品をレンタルもしくは購入できる)

ポイントの使い方

  • 毎月1,200円分(無料お試し期間=初回登録時は600円分)のポイントがもらえる
  • ポイントは、U-NEXT内の有料映画やドラマのレンタル、電子書籍の購入、映画館のチケットに交換できる

魅力・メリット

  • 『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン』が独占見放題
  • HBO・HBO Max作品が観れる(日本におけるHBO Max作品はU-NEXT独占配信)
  • 見放題作品数国内No.1(約24万本の動画が見放題のほか、約3万本のレンタル作品が配信中)
  • 動画だけではなく、80万冊以上のマンガや書籍も読める(すべてが読み放題ではなく、なかにはポイントが必要な作品も含まれる)
  • 高画質HD(1080p)配信対応、一部の作品は4K対応
  • ファミリーアカウントを作ると、最大4つのアカウントを取得可能
  • スマホに動画や電子書籍をダウンロード可能
  • 毎月もらえるポイントを映画館のチケットに交換できる

その他

  • 31日無料お試し中(31日間以内)に解約すれば、月額料金は発生しない(解約方法はコチラ
  • 無料お試し期間中のポイント不足分は有料となる
  • テレビでの視聴方法はスマートテレビ、ゲーム機、Fire TV Stickなどのセットトップボックス他(詳細はコチラ
  • 支払い方法はクレジットカード、キャリア決済(ドコモ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い)、Amazon.co.jp、AppleID、ギフトコード/U-NEXTカード(詳しくはコチラ

※本ページの情報は2022年10月1日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXT公式サイトにてご確認ください。

U-NEXT公式サイトはこちら【31日無料】

 

 

上の箇条書きの内容を、もうすこし詳しくまとめました。

 

動画 × 電子書籍

U-NEXTでは、映画・ドラマ・アニメなどの動画だけではなく、マンガ・小説・ラノベ・雑誌など80万冊以上の電子書籍コンテンツを楽しめます。

雑誌は約160誌あり、すべて読み放題です。

 

月額プランは2,189円

U-NEXTの月額料金は2,189円(税込)で約24万本の動画を見放題で視聴できるうえ、約160の雑誌を読み放題で楽しめます。

また、毎月1,200ポイントもらえます。

 

もっと安いプランもあるが…

もう一つ、月額プラン1490(税込1,639)がありますが、ポイントがもらえないうえ、1年以内に解約すると違約金5000円が発生するのであまりお勧めできません。

 

毎月もらえる1,200ポイントの使い道と注意点

毎月もらえる1,200ポイントは1ポイント=1円として、新作映画のレンタル、マンガの購入、映画館チケットへの交換などに利用できます。

貯まったポイントの主な使い道

  • 新作映画やドラマのレンタル
  • マンガなどの電子書籍の購入
  • ライブ配信の参加チケットの購入
  • 劇場映画館チケットヘの交換

 

使用しなかったポイントは、翌月に持ち越すことも可能(※最大90日まで持ち越しOK)。

 

ポイントの注意点

  • ポイントの有効期限は、ポイント発行日から90日間
  • ポイント不足分には別途料金が発生(ポイントをチャージするには追加料金が必要)

 

すべての作品が見放題ではない

U-NEXT内の動画はすべてが見放題ではありません。

2022年8月時点で、約26万本以上の動画が配信されていますが、そのうち約24万本は見放題、残りの約3万本はレンタル作品となっています。

レンタル作品は、毎月もらえるU-NEXTポイントを使うと視聴できます。

 

はじめてなら31日無料でお試し可

はじめての人は、31日無料でお試し体験できます。

無料お試し中は、特典として600円分のポイントがプレゼントされます(有料会員になると毎月1,200ポイントもらえますが、無料トライアル中は600ポイント)。

なお、無料トライアル期間中に解約をしても、月額料金は発生しません

U-NEXT

 

無料トライアルの注意点

  • 無料トライアル期間は、登録日を1日目とし31日目まで
  • 無料トライアル終了後の料金は、登録日を1日目とし32日目に初回の月額プラン利用料の2,189円(税込)が発生、以後毎月1日に当月分の月額プラン利用料が発生する

 

月額費の支払いタイミングは毎月1日(おトクな入会日は月初め)

U-NEXTお得な支払いタイミング ハウス・オブ・ザ・ドラゴン

U-NEXTの月額費の支払いタイミングは、31日無料トライアル終了日の翌日、それ以降は毎月1日です。

なお、日割りは行っていませんので、月初めの入会がお得です。

 

8月22日に登録した場合

例①:8月22日に入会登録した場合、9月21日までが無料、9月22日から月額費が発生、次の支払日は10月1日。

  • 【31日無料期間】
    ⇒8月22日(月)〜9月21日(水)
  • 【有料期間】
    ⇒9月22日(木)〜9月30日(金)
  • 【有料期間】
    ⇒10月1日(土)〜10月31日(月)

日割りはないので、9月22日(木)〜9月30日(金)はわずか9日間で月額2,189円(税込)かかる。

 

8月1日に登録した場合

例②:8月1日に入会登録した場合、8月31日までが無料、9月1日から月額費が発生、次の支払日は10月1日。

  • 【31日無料期間】
    ⇒8月1日(月)〜8月31日(水)
  • 【有料期間】
    ⇒9月1日(木)〜9月30日(金)
  • 【有料期間】
    ⇒10月1日(土)〜10月31日(月)

U-NEXT公式サイトはこちら【31日無料】

 

利用可能な支払い方法

月額プランの支払い方法は以下の6つから選べます。

利用可能な支払い方法

  • クレジットカード(Visa、Master Card、JCB、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブカード)
  • キャリア決済(ドコモ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払、ワイモバイルまとめて支払い)
  • 楽天ペイ
  • Amazon.co.jp(Amazon Fire TV / Fire TV Stickから支払い可)
  • AppleID(iPhone/iPad上のアプリではAppleID で支払い可)
  • ギフトコード/U-NEXTカード

 

【メリット】U-NEXTの魅力は ①HBO作品 ②電子書籍 ③映画館チケット

『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン』を独占配信するU-NEXTの月額費は2,189円(税込)。

他の動画配信サービスと比べると、すこし高く感じてしまいますが、他社にはない「U-NEXTならではのメリット・魅力」があるのも事実。

ここでは、3つのメリットを取り上げたいと思います。

 

 

魅力① HBO・HBO Max作品はU-NEXTにて「独占」見放題配信中

2021年3月末に、U-NEXTは米ワーナーメディア(HBOの親会社)と独占パートナーシップ契約を締結しました。

これにより、『ゲーム・オブ・スローンズ』や『セックス・アンド・ザ・シティ』、『ウエストワールド』、『ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア』など大ヒットを連発するHBO作品(同社の動画配信サービスであるHBO Max作品含む)はU-NEXTにて「独占」見放題配信となっています。

よって、日本でHBO作品を視聴するためには、U-NEXTに入会しなければなりません

 

一部例外あり

Huluやスターチャンネルは『ゲーム・オブ・スローンズ』を含むすべてのHBO作品が配信停止になりました。ただし、Amazonプライム・ビデオは一部のHBO作品を有料配信しているほか、『ゲーム・オブ・スローンズ』のみ見放題で配信中(2022年8月現在)。

 

魅力② 動画だけではなく、電子書籍も楽しめる

動画配信サービスのなかでは珍しく、U-NEXTはマンガ・雑誌・小説・ラノベ・写真集など80万冊以上の電子書籍を配信しています。

そのうち、160誌の雑誌が読み放題

 

他社でも電子書籍を読めるが…

動画配信サービスのFOD(フジテレビオンデマンド)やAmazonプライムでも電子書籍を読めます。しかし、FODはマンガ以外のジャンルに弱く、プライムリーディング(Amazonプライムの特典)は読める書籍数が全体的に少ないです。電子書籍においては、2社ともU-NEXTには敵いません。

 

魅力③ 毎月もらえるポイントを映画館のチケットに交換できる

TOHOシネマズも対象に!

2022年4月1日より、U-NEXTポイントでTOHOシネマズの映画チケットを交換できるようになりました。

 

U-NEXTの有料会員になると、毎月1,200ポイントもらえます。

貯まったポイント(有効期限90日)は新作映画のレンタルや電子書籍の購入にあてられるほか、劇場映画館のチケットに交換することもできます

映画館のチケットは1,500ポイントで引換可能。

 

映画館チケットの利用例

  • 31日無料お試し期間中
    ⇒無料トライアル特典の600ポイントを利用する場合、差額900円で映画館チケットと交換できる
  • 通常会員
    ⇒月額会員に毎月付与される1,200ポイントは有効期限が90日間になるため、3か月分(3,600ポイント)貯めると、映画館チケットをペアで交換できる

 

U-NEXTポイントをチケットに交換できる映画館(詳しくはこちら

  • TOHOシネマズ
  • イオンシネマ
  • 松竹マルチプレックスシアターズ(MOVIX、ピカデリーなど)
  • なんばパークスシネマ、大阪ステーションシティシネマ
  • ユナイテッド・シネマ
  • 109シネマズ
  • コロナワールド
  • オンラインチケット予約KINEZO(全国のT・ジョイ、新宿バルト9、横浜ブルク13、梅田ブルク7、広島バルト11、鹿児島ミッテ10、こうのすシネマ)

備考・注意点

  • KINEZO以外の映画館では、1,500ポイントで映画チケット1枚と交換可能
  • KINEZOを利用の場合は映画チケットとの交換ではなく、KINEZOでチケット予約時にU-NEXTポイントを利用した割引購入となる
  • 劇場により映画チケットの利用方法が異なる(詳細はこちら
  • ポイントが不足している場合、差額分はU-NEXTに登録している決済方法での支払いとなる
  • 前売券および、各種割引券との併用は不可
  • クーポンの有効期限は、発行日から10日間
  • クーポン発行後は、取り消しやU-NEXTポイントの払い戻しは不可

U-NEXT公式サイトはこちら【31日無料】

 

【デメリット】 ①高めの月額プラン ②すべてが見放題ではない

『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン』が独占配信となる以上、U-NEXTに入会するしかないのですが…

私が感じているデメリットも正直に述べたいと思います。

 

U-NEXTのデメリット

  • 月額費は2,189円とすこし高め…
  • 配信されている動画はすべて見放題ではない(見放題:約24万本、レンタル:約3万本)

 

月額費は2,189円とすこし高め…

U-NEXTの最大のデメリットは月額費でしょうか。

他社の動画配信サービスと比較すると…

動画配信サービス 月額プラン(税込)
U-NEXT 2,189円
Hulu 1,026円
Netflix 990円〜
Disney+ 990円
dTV 550円
Amazonプライム・ビデオ 500円

 

こうやって見るとU-NEXTの月額2,189円(税込)は高額に感じてしまいますね。

 

とはいえ、他社にはないメリットもありますし、U-NEXTは初めてなら31日無料でお試しできます。

なので、入会と退会のタイミングによっては『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン』全10話を無料で観れるのです…

ハウスオブザドラゴン U-NEXT 31日無料

 

配信されている動画はすべて見放題ではない

U-NEXTで配信されている動画(映画・ドラマ・LIVEなど)はすべて見放題ではありません。

2022年8月現在、配信されている動画は約26万本ありますが、そのうち見放題の作品は約24万本、レンタル対象作品は約3万本。

 

レンタル作品は、毎月もらえる1,200ポイント(31日無料トライアル中は600ポイント)を使うと観れるようになるので、貯まっているポイント内であれば追加料金を支払う必要はないのですが…

例えばNetflixのように、すべての動画が見放題となっているサービスと比べると、システムが少し複雑に感じてしまいます。

 

『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン』とは?

『ゲーム・オブ・スローンズ』の200年前が舞台となる『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン』では〈双竜の舞踏(The Dance of the Dragons)〉が描かれます。

〈双竜の舞踏(The Dance of the Dragons)〉とは、〈鉄の玉座〉をめぐり、異母兄弟同士が戦うことになってしまったターガリエン家の内乱。

 

鉄の玉座〉を争っているのは、

  • レイニラ・ターガリエン
    (演:①ミリー・オールコック⇒②エマ・ダーシー)
  • エイゴン・ターガリエン
    (演:トム・グリン=カーニー)

の2人で、彼らは

  • レイニラ・ターガリエン率いる〈黒装派(Blacks)〉
  • エイゴン・ターガリエン&母親のアリセント・ハイタワー率いる〈翠装派(Greens)〉

と呼ばれるチームを構成して、戦うことになります。

 

『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン』=〈双竜の舞踏(The Dance of the Dragons)〉の相関図をつくってみましたので、必要でしたらダウンロードでもして本編の予習に役立ててください(非公式ですが)。

 

ハウス・オブ・ザ・ドラゴン予告編

『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン』シーズン1のややこしいところは、大きく分けると2つのタイムラインが存在すること。

レイニラ・ターガリエンアリセント・ハイタワーなどの主要キャラクターには①ヤング(若い頃)と②オールド(大人の頃)の2つのバージョンがあり、それぞれ別の俳優が演じます。

 

 

『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン』のあらすじ、キャラクター紹介文、視聴方法については下の動画や記事でさらに詳しく説明しています。

ハウスオブザドラゴンとは
『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン』とは?『ゲーム・オブ・スローンズ』前日譚ドラマ第1弾について分かっていること総まとめ

2022年10月より『ゲーム・オブ・スローンズ』の配信環境が変わりました。 U-NEXT⇒10月1日より全シーズン見放題配信がスタート Amazonプライム・ビデオ⇒10月15日からレンタル・購入作品 ...

続きを見る

 

 

 

『ゲーム・オブ・スローンズ』前日譚スピンオフドラマ第1弾『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン(原題:House of the Dragon)』は2022年8月22日よりU-NEXTで独占配信。

ハウスオブザドラゴン U-NEXT 31日無料

U-NEXT公式サイトはこちら【31日無料】

 

 

YouTubeとPodcastで配信しているトーク番組「心はウェスタロス」では『ゲーム・オブ・スローンズ』や『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン』について語っています。お暇なときにチラ見してください!

関連する記事

-ドラマ, ハウス・オブ・ザ・ドラゴン/House of the Dragon, 動画配信サービス