ゲーム・オブ・スローンズ ゲーム・オブ・スローンズ前日譚シリーズ

ジョン・スノウを主人公とする『ゲーム・オブ・スローンズ』のスピンオフが企画の初期段階?!

ジョン・スノウ キット・ハリントン

今週はゲースロニュースが盛りだくさん!

『ゲーム・オブ・スローンズ』の前日譚スピンオフドラマ『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン(原題:House of the Dragon)』がアメリカHBO Maxと同時刻、世界最速でU-NEXTにて見放題独占配信されることが発表されたばかりですが…

U-NEXT独占配信 ハウスオブザドラゴン視聴方法
『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン』独占配信「U-NEXT」の特徴まとめ【日本の視聴方法】

HBOの大ヒット海外ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』の前日譚スピンオフシリーズ『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン(原題:House of the Dragon)』が、日本時間8月22日からU-NEXTで見 ...

続きを見る

 

今度は、『ゲーム・オブ・スローンズ』の後日譚に関するビッグニュースが飛び込んできました。

The Hollywood Reporter(以下THR)によると、ジョン・スノウを主役としたスピンオフシリーズがHBOで企画の初期段階にあるとのこと。

そしてシリーズ化された場合は、本編『ゲーム・オブ・スローンズ』と同じくキット・ハリントンがジョン・スノウ役を演じることが分かりました。

 

このニュースをいち早く報道したのは、THRのジェームズ・ヒバード記者。

彼は『ゲーム・オブ・スローンズ』の“内通者”として知られていることから、このネタの信ぴょう性は高いと言えます(少なくともフェイクニュースではないはず)。

ただ、仮にこのシリーズが本当に検討されているとしても、今はまだ企画の初期段階であり、ゴーサインが出ている訳ではありません

 

また、THRの記事にはストーリーや制作陣、構成(3話になるのか、10話になるのか、はたまた2時間の映画になるのかなど)といった詳細は記載されていないので、現時点ではジョン・スノウ並みに"なにも知らない"状況です。

強いて言うなら、"後日譚"として企画が進んでいることだけは分かっています。

 

スポンサーリンク

『ゲーム・オブ・スローンズ』初の"後日譚"スピンオフ?

これまで7つのスピンオフプロジェクトの企画が進められていることは分かっていましたが、実写ドラマはすべて『ゲーム・オブ・スローンズ』の"前日譚"でした。

しかし、ジョン・スノウを主人公とした物語は『ゲーム・オブ・スローンズ』の"後日譚"、つまりシーズン8の後の世界が描かれる予定です。

となると、ゴースト、トアマンド、アリア、サンサ、ブラン、ブライエニー、ティリオンといった生存キャラクターが新シリーズに登場する可能性は…なくはない…?

 

進行中の『ゲーム・オブ・スローンズ』スピンオフシリーズ

 

House of the Dragon(ハウス・オブ・ザ・ドラゴン)

  • ターガリエン家に焦点をあてた物語
  • 2022年8月22日よりシーズン1が配信開始
  • 時代設定は『ゲーム・オブ・スローンズ』の約200年前

THE SEA SNAKE(仮題)

  • コアリーズ・ヴェラリオンによる《The Sea Snake(海蛇)》の大航海を描く物語
  • 時代設定は『ゲーム・オブ・スローンズ』の約200年前

TEN THOUSAND SHIPS(仮題)

  • 戦士女王ナイメリアがロイン人を率いて〈ナロー・シー(狭い海)〉を渡りドーンに上陸する物語
  • 時代設定は『ゲーム・オブ・スローンズ』の約1000年前

A KNIGHT OF THE SEVEN KINGDOMS(仮題)」あるいは「THE HEDGE KNIGHT(仮題)

  • サー・ダンカン・ザ・トール(あるいは長身のサー・ダンカン)と呼ばれるダンクと、後にエイゴン・ターガリエン五世として王位につくエッグの冒険を描く物語
  • 通称「ダンクとエッグの物語」
  • 時代設定は『ゲーム・オブ・スローンズ』の約90年前

アニメシリーズが計3作

  • アニメシリーズが全部で3作、企画の初期段階
  • そのうちの1つは、クァースよりもさらに東に位置するイ・ティが舞台の「THE GOLDEN EMPIRE(仮題)」
  • 残り2つは発表なし

ジョン・スノウのスピンオフ(NEW)

  • ジョン・スノウを主人公とした物語
  • 『ゲーム・オブ・スローンズ』のキット・ハリントンが続投
  • 時代設定は『ゲーム・オブ・スローンズ』の数年後?

○ 2022年6月18日現在、制作が決定しているのは『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン』のみ
○ 3作のアニメシリーズの時代設定は明らかになっていないため、前日譚なのか後日譚なのかは不明

原作者ジョージ・R・R・マーティン
ジョージ・R・R・マーティンが複数のプロジェクトについて報告、『ゲーム・オブ・スローンズ』前日譚シリーズのタイトルも明らかに!

原作者ジョージ・R・R・マーティンが自身のブログNot A Blogで、企画段階にある『ゲーム・オブ・スローンズ』の前日譚シリーズのタイトルや制作者の名前などを明らかにしました。 さらには、「氷と炎の ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

ジョンのスピンオフ?アリアじゃなくて?

ジョン・スノウ 最終章

このニュースを知って、まず思ったのが……ジョンってなにするの??

いや、ゲースロファンとしてはめちゃめちゃ嬉しいニュースではあるんですけど、、え?ジョン??

最終話で壁に戻ったものの、ホワイト・ウォーカーの脅威は完全になくなったはずだし、野人たちの戦いもないはずだし、ジョンの物語はキレイに幕を閉じたように思えたのですが…

 

アリア メイジー・ウィリアムズ

一方で、ウェスタロスのウェストに行ったアリアが主人公だったら、私たちがまだ知らない新たな地を訪れることができるので、ゲースロの世界観をもっと広げられるだろうに……と思いました。

 

あと、原作者ジョージ・R・R・マーティンがこの企画についてどう思っているのか気になります。

ジョンのスピンオフは、おそらく彼の小説シリーズの構想外のはず。

マーティンがこのプロジェクトに対して積極的で、なんだったら脚本も書く予定なのか、それとも「HBO😡なに勝手にやっちゃってんだよ💢」なのかによって話が変わってくると思うんですよね。

まあとにかく、続報に期待です。

 

 

YouTubeとポッドキャストで配信しているトーク番組「心はウェスタロス」では『ゲーム・オブ・スローンズ』や『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン』について語っています。お暇なときにチラ見してください🙇‍♂️

 

 

関連する記事

-ゲーム・オブ・スローンズ, ゲーム・オブ・スローンズ前日譚シリーズ