前日譚シリーズ 映画/ドラマニュース

「ゲーム・オブ・スローンズ」前日譚シリーズ1作目のパイロットが撮影終了

投稿日:

スポンサーリンク

2019年5月より撮影に入った「ゲーム・オブ・スローンズ」前日譚シリーズ。1作目となる「仮題:Bloodmoon(ブラッドムーン)」のパイロット版の撮影が終了しました。

この記事は、

  • 撮影終了はあくまでも「パイロット版」のみであること
  • 「前日譚シリーズ」関連の情報はしばらく期待できないであろうこと(予想)

について書いています。

 

 

スポンサーリンク

撮影終了はあくまでも「パイロット版」のみ

撮影が終了したのは、「ゲーム・オブ・スローンズ」前日譚シリーズ1作目「仮題:Bloodmoon(ブラッドムーン)」のパイロット版のみです。つまり、あくまでも1話分のみ撮影が終わりました。

ポイント

パイロット版とは、「第1話」のこと。アメリカのテレビシリーズは莫大な製作費をかけており、たとえば「ゲーム・オブ・スローンズ」になると1シーズンで数十億~数百億円を使っている。そこで失敗した場合(低視聴率など)のリスクを避けるため、パイロット版(=第1話)だけを撮り、制作関係者にみせて修正などを加えていく。

 

これからは制作関係者や一部の批評家たちにパイロット版を視聴/評価してもらい、

  1. 完全にOK、1シーズン分(通常だったら10話だから残りの9話?)にゴーサインを出す
  2. ダメなところのみ(必要な部分のみ)再撮影や修正を加え、1シーズン分作るか検討する
  3. 全然ダメ、企画そのものが潰れる or 最初から作り直すように指示する

のいずれかをHBOが選択していきます。

 

本編「ゲーム・オブ・スローンズ」のパイロットは悪評価を受け、1話の90%分ぐらいを再撮影したこともあるので、まだまだ油断できない状況ですね。

 

 

ちなみに、、

 

ファンが見ることが出来ない「ゲーム・オブ・スローンズ」の幻の“駄作”パイロットでは、

  • デナーリス役はエミリア・クラークではなくタムジン・マーチャントだった
  • サーセイはリアナ・スタークの墓に置かれた羽を燃やす(ロバートが羽を置いた直後)
  • ウィンターフェルの宴でジョンがべろんべろんに酔っぱらう
  • ホワイト・ウォーカーは喋れる

といった、今では考えられないことだらけなんです。

いやーみてみたいな...

 

スポンサーリンク

しばらく「前日譚シリーズ」の情報は期待できない?

GOT前日譚シリーズ1作目「仮題:Bloodmoon(ブラッドムーン)」。パイロット版の撮影が終了した直後、メインキャラクターの1人、ナオミ・ワッツが『ザ・トゥナイト・ショー・スターリング・ジミー・ファロン』に出演しました。

 

(動画2:45頃)司会のジミー・ファロンが

Can we talk about the Game of Thrones prequel or not?

Are we not allowed to discuss anything?

ザックリ翻訳

「ゲーム・オブ・スローンズ前日譚」について聞いていい?

なにも喋っちゃいけないの?

と聞いたところ、ナオミ・ワッツは「テキーラ、テキーラ、テキーラ」と答えて完全に話をそらしました。(テキーラそのものに意味はなく、話題をそらすために言っただけ)

 

ナオミ・ワッツをはじめとした「仮題:Bloodmoon(ブラッドムーン)」の関係者たちは、少しでもパイロット版について話すことが禁じられているのでしょう。となると、前日譚シリーズの情報解禁はしばらく期待できそうにないですね。

関連記事
「ゲーム・オブ・スローンズ」前日譚シリーズ1作目のあらすじ&キャスト

2020年以降に放送を予定している「ゲーム・オブ・スローンズ」の前日譚シリーズ。 前回の記事では、GOT原作者でありながら前日譚シリーズのプロデューサー兼脚本家を務めるジョージ・R・R・マーティンが発 ...

続きを見る

関連記事
スターク家やダイアウルフ!「ゲーム・オブ・スローンズ」前日譚5つの新事実!

現在撮影中の「ゲーム・オブ・スローンズ」前日譚シリーズ。1作目となる「ブラッドムーン(仮題)」に関して、Entertainment Weeklyが5つの新事実を明かしました。 そこで判明した、 舞台は ...

続きを見る

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連する記事

-前日譚シリーズ, 映画/ドラマニュース

Copyright© KEN'sブログ , 2019 All Rights Reserved.