「ザ・ライズ・オブ・スカイウォーカー/エピソード9」 スター・ウォーズ関連小ネタ

『スター・ウォーズ』を支えたドロイド3体が撮影終了。お疲れ様でした。

投稿日:

スポンサーリンク

bb8 r2d2 c3po

2019年2月にクランクアップが予定されている『スター・ウォーズ/エピソード9』。今までシリーズを支えてきた愛くるしいドロイド3体が、自身のパートの撮影が終了したことをSNSにて報告してくれました。

『スター・ウォーズ/エピソード9』を一刻も早く観たいかたわら、ちょっと寂しくなってきました…

 

スポンサーリンク

C-3PO役のアンソニー・ダニエルズさん、お疲れさまでした!

アンソニー・ダニエルズ

『新たなる希望』(1977年)よりC-3POを演じてきたアンソニー・ダニエルズ。スター・ウォーズにおけるキャリアは40年以上。

さっくり翻訳

本日が『エピソード9』の3POの最終日。彼は悲しがっているし、私もだ。しかし、私たちはJ・J(エイブラムス)とキャスリーン(ケネディ)が率いる美しい、タレント溢れるキャストとクルーと一緒に働けて誇りに思う。みんなと離れて寂しいが、私たちが特別なものを作り、それを世界の皆さんと共有できることがうれしいです。

J・J・エイブラムスは『フォースの覚醒』と『エピソード9』の監督。キャスリーン・ケネディはルーカスフィルムの社長兼プロデューサー。

 

本編だけではなく、R2-D2とともにスピンオフ映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』への出演もありましたね。

 

長年、おつかれさまでした。

 

スポンサーリンク

R2-D2役のジミー・ヴィーさんと故ケニー・ベイカーさん、おつかれさまでした!

さっくり翻訳

あなたと一緒に働けてうれしいです。#アンソニー・ダニエルズ #C-3PO

 

ジミー・ヴィーはR2-D2の中でドロイドを動かしている演者。故ケニー・ベイカーが亡くなられてからR2役を引き継いでいます。

初代R2-D2のケニー・ベイカー

 

お二方とも、おつかれさまでした。

 

スポンサーリンク

BB-8人形使いのブライアン・ヘーリングさん、おつかれさまでした!

『フォースの覚醒』(2015年)よりBB-8などの人形使いを担当しているブライアン・ヘーリング。BB-8は自走できますが、細かい動きや砂の上などはヘーリングが行ってきました。

さっくり翻訳

本日がBB-8の最終日。今までの5年間は本当に素晴らしいものだった。J・J・エイブラムス、キャスリーン(ケネディ)、ニール(スキャンラン)、デイヴ(チャップマン)をはじめとしたチームBB-8、キャストとクルーのおかげで最高の時間を過ごした。夢が叶う人数はごくわずか。

ニール・スキャンランは視覚効果アーティスト。デイヴ・チャップマンはブライアン・ヘーリングと同様、BB-8の人形使い担当のひとり。

 

ブライアン・ヘーリングはBB-8だけではなくスピンオフの『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』や『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のドロイドとクリーチャー、『最後のジェダイ』ではポーグの人形使いを担当。

おつかれさまでした。

 

 

みなさん、おつかれさまです。

本当に本当に、映画が楽しみです。

 

『スター・ウォーズ/エピソード9』は2019年12月20日(金)公開。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-「ザ・ライズ・オブ・スカイウォーカー/エピソード9」, スター・ウォーズ関連小ネタ

Copyright© けんてぃーな , 2019 All Rights Reserved.