ドラマ 映画

1本最大10分!スマホ向け動画配信サービス「Quibi」は特許技術を活かした新しい体験型エンタメ

スマホからの視聴に特化した動画配信サービス「Quibi(クウィビー)」が20年4月6日よりアメリカで開始となります。

同社は特許技術を活かした、Netflix、Hulu、Amazonプライム・ビデオなど、激戦のSVOD(定額制動画配信)市場にはなかった体験型エンタメコンテンツを配信するサービスです。

この記事では、

  • Quibiが他の動画配信サービスと何が違うのか
  • Quibiの基本情報(料金、コンテンツ内容、出演が決まってる俳優など)

について説明しています。

 

スポンサーリンク

【Quibiの強み】1本最大10分、特許技術「Turnstyle」を活かしたスマホ向け動画

新しいエンタメコンテンツQuibiは、今までになかった「スマホ専用」の動画配信サービスです。ポイントは主に2つ、

  • 1本最大10分の短編動画
  • スマホで観ることを意識した技術・演出

 

【サクッとみれる】1本最大10分の短編動画

Quibiで配信されるすべての動画は、1本10分未満のショートコンテンツとなります。

もっと詳しく

多くの作品は1話完結型ではありません。「長い映画もしくはTV番組をチャプターごとに区切った短い動画」という表現が正しいでしょう。

 

そもそもQuibiとはQuick Bitesの略で、日本語では「軽食」を意味します。

1時間あるテレビシリーズや2時間を超える映画とは違い、Quibiは「サクッと視聴する」感覚でコンテンツを楽しむことできるのです。

 

「最近の若者は2時間の映画に耐えれない問題」がSNSなどで話題となりました。そう考えると、Quibiは現代のライフスタイルに合ったエンタメを言えるかもしれません。

 

当然ながら、すべてのコンテンツはQuibiオリジナル作品となります。

Netflix、Hulu、Amazonプライム・ビデオなどで配信している映画やテレビシリーズは、最大10分と決まっているQuibiでは視聴できません。

 

【体験型エンタメ】スマホで観ることを意識した技術・演出

Quibiはスマホ画面をフルに活かした技術・演出を楽しめる、新感覚の体験型エンタメです。まずは、下記の動画をみてください。

 

Quibiの特許技術「Turnstyle」

特許出願中の技術「Turnstyle」機能では、スマホ端末を縦(ポートレートモード)にしても横(ランドスケープモード)にしてもスムーズに全画面表示に切り替わります。

(ちなみにYouTubeから動画を視聴する場合、横は全画面表示になるが、縦は画面上部に小さく表示されてしまう)

 

スマホを意識した映像演出

ただ単に画面サイズが切り替わるだけではなく、スマホの向きを変えて「人物視点を変える」といった映像演出を楽しむことできます。

たとえば上の動画では、「横画面=女性」で「縦画面=男性」に視点が変わります。さらには、

  • 登場人物のFaceTime(テレビ電話)で話している通話画面が、まるで自分のスマホに話しかけている
  • 登場人物が受信するSNSやメッセージの通知が、まるで自分のスマホ宛にきている

思ってしまうような感覚も体験できます。

 

スポンサーリンク

【基本情報】Quibiの料金、コンテンツ内容、出演が決まってる俳優など

サービス開始にむけて14億ドル(約1,400億円)という莫大な予算をかけたQuibiは、スティーブン・スピルバーグ監督のホラー番組「Spielberg's After Dark」などのドラマ、ニュース、スポーツ番組、リアリティショー、料理番組など様々なジャンルの番組を発表しています。

番組例

  • Most Dangerous Game:Liam Hemsworth(リアム・ヘムズワース)氏とChristoph Waltz(クリストフ・ワルツ)氏主演のディストピア的アクションスリラー
  • Survive:Alex Morel(アレックス・モレル)氏の小説をもとにした、飛行機事故の影響を描いたSophie Turner(ソフィー・ターナー)氏主演のドラマ
  • Chrissy’s Court:少額訴訟裁判所を主宰するChrissy Teigen(クリシー・テイゲン)氏のドラマ
  • Murder House Flip:殺人事件で悪名高い家を家主が改修しようとする
  • Thanks a Million:エグゼクティブ・プロデューサーのJennifer Lopez(ジェニファー・ロペス)氏を含む有名人が一般人に10万ドルを寄付し、お金を払わせるリアリティー番組
  • Last Night’s Last Night:Entertainment Weeklyによる深夜番組のまとめ
  • The Replay by ESPN:スポーツニュースを毎日放送する

TechCrunch Japanより引用

 

 

日本でのサービス開始日は未定

Quibiはアメリカ限定で4月6日からサービス開始となりますが、残念ながら日本進出はまだ決まっていません。(20年4月現在)

もしもアメリカで成功することができたら、海外展開もあり得るかもしれない…ことに期待したいです…

 

月額料金は4.99ドル~

月額プランは2種類用意されています。

  • 広告付き⇒月額4.99ドル(約550円)
  • 広告なし⇒月額7.99ドル(約880円)

また、初回登録者に限り、90日無料トライアルも提供しています。

 

大量のオリジナルコンテンツを毎日配信

毎日なにかしらの番組が、計3時間分配信されます。

また、初年度の計画では175のオリジナル番組(8500本分のエピソード)がリリースされる予定です。

 

その他

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連する記事

-ドラマ, 映画

Copyright© 冬来いよ , 2020 All Rights Reserved.