DRAMA

スタイリッシュなサスペンスドラマ【ナイト・オブ・キリング】 あらすじと総合評価

投稿日:2018年5月5日 更新日:

HBOが送るクライムサスペンスドラマ、

【ナイト・オブ・キリング】 

のあらすじと総合評価です。

 

とことんリアリティを求めたサスペンスドラマ度、10点

 

以下、ネタバレなしです。

 

 

スポンサーリンク

あらすじ 

ニューヨークに住むパキスタン系アメリカ人の青年、ナズ(リズ・アーメッド)はある夜、ひょんなことから一人の女性と一夜を共にすることになる。

彼が目を覚ましたとき、そこには女性の死体があった。

慌てたナズはその場から逃げようとしたが、隣人に目撃され、さらには交通違反で警察に捕まり、しまいには殺人容疑で逮捕されてしまう。

ナズが待ち受ける衝撃の真実とは…

 

スポンサーリンク

作品情報 

原題 : The Night OF

製作総指揮、脚本 : スティーブン・ザイリアン、リチャード・プライス

監督 : スティーブン・ザイリアン(第1~3、5~8話)、ジェームズ・マーシュ(第4話)

キャスト : リズ・アーメッド(ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー)、ジョン・タトゥーロ(バートン・フィンク)、アマラ・カラン(ダージリン急行)、ビル・キャンプ(ジェイソン・ボーン)、マイケル・ケネス・ウィリアムズ(THE WIRE/ザ・ワイヤー)、ソフィア・ブラック=デリア

制作年  : 2016年

 

製作総指揮、監督、脚本を手掛けたスティーブン・ザイリアンは過去に

  • シンドラーのリスト
  • ミッション:インポッシブル
  • ハンニバル
  • ギャング・オブ・ニューヨーク
  • アメリカン・ギャングスター
  • マネーボール
  • ドラゴン・タトゥーの女

の脚本を作ったレジェンドです。

 

全部で8話のミニシリーズで、Amazonプライム・ビデオで視聴可能です。(音声は英語のみ)

 

スポンサーリンク

映像美が光るスタイリッシュなドラマ

このドラマはとにかく映像美が光ります。

特に意識されているのは『ボケの美学』

写真撮影でよく使われる手法ですが、背景をぼかし、被写体を強調することでそのショットの主役をはっきりさせることが出来ます。

 

例えば、このように背景をぼかして、被写体を引き立てます。

 

今は誰に注目すべきか、言葉ではなく、映像ではっきりとわかります。

そのショットの主役以外、もはや顔が認識できないぐらいぼかされていますね。

 

カメラアングルは変えず、ピント調整のみでの主役の切り替えは見事でした!

 

公式trailerでも『ボケの美学』に注目してみてください。

 

視線の不確かさは、同時に世界の不確かさを意味しているのか??

 

スポンサーリンク

感想

あらすじから見ての通り、ストーリーは犯罪サスペンスドラマによくありそうな話です。

ですが、他のドラマでは見せないような細かいところまで掘り下げ、より一段と“リアルさ”を感じました。

 

例えば、

イスラム教徒への差別

9.11以降、アメリカ全土に広がったイスラム教徒への差別。

主人公のナズは、アメリカ育ちのパキスタン系アメリカ人。

生まれから一度もパキスタンに行ったことない青年が、見た目が“なんとなく怪しい”だけで判断されるような世界。

普通に歩いてるだけなのに、「爆弾は持っているのか?」と通りすがりにからかわれる。

こんな光景、日常茶飯事なんでしょう。

 

家族の苦悩

ナズは決して裕福とは言えない家庭で育ち、父親はタクシードライバー、母親は清掃員として働いて生計を立てています。

そのなかで重くのしかかる弁護士費用。

莫大な弁護士費用、どうやってお金を工面する話なんて生々しくてあまりドラマでは出ませんよね。

費用以外でも、家族が受ける世間から視線やプレッシャーも見事に描かれています。

 

刑務所の実情

ドラマに出てくるライカーズ刑務所はニューヨークに実在する刑務所です。

ライカーズ・アイランドという島全体が刑務所となっているのですが、世界でもかなり悪名高い刑務所として有名です。

表に出ないような暴力沙汰や殺人も多発していると言われています。

 

なにせ、この物静かでひょろい青年が

 

生き抜くためにはこうならないといけない世界ですから…

リズ・アーメッドの演技は一言で言うと、最高!!

口数は少ないものの、ナズの人格の変貌は見事でした!!

 

その他にも、他のドラマでは見られないディテールまで描写される。

逮捕から拘置所への移送の流れ。

押収された証拠品の行方。

拘置所での面会手続きの裏側。

施設や刑事司法制度の問題。

 

1話完結型ではなく、全8話で一つの真実を追うサスペンスドラマだから細かい設定ができたのでしょう。

 

スポンサーリンク

総合評価 (ネタバレなし)

総合評価: A-

 

とことんリアルを求めた良作クライムサスペンスドラマ。

真実の行方だけではなく、人間の成長物語もかなりスリリングな展開に!!

 

ちなみに、第69回エミー賞のリミテッドシリーズ/テレビムービー部門で

■主演男優賞(リズ・アーメッド)
■撮影賞
■音響効果賞
■録音賞
■シングルカメラ編集賞

計5部門受賞しています。

 

おすすめです!!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-DRAMA

Copyright© CANTINA , 2018 All Rights Reserved.