実写TVシリーズ『ザ・マンダロリアン』

『The Mandalorian』撮影カメラが盗まれる?中にはメモリカードも…

投稿日:2018年10月26日 更新日:

スポンサーリンク

マンハッタン・ビーチ近くのセットで撮影を行っていた、スター・ウォーズ実写テレビシリーズ『The Mandalorian』の撮影用機材が盗まれたかもしれない。米The Blastによると、マンハッタン・ビーチ(カリフォルニア)警察署はルーカスフィルムから被害届と捜査依頼を受けたことを認め、既に捜査を進めているとのこと。捜査依頼を受けたのは午前11時頃、機材が盗まれた時間帯は撮影を行っていなかった夜中の可能性が高い。

 

 

盗まれた機材の中には、撮影用カメラがあったのだとか…

なにより、撮影で使っていた大事な大事なメモリカードもカメラの中に入っていたのだとか…

 

 

映画関連の仕事に就いたことない僕にはよくわかりませんが、メモリカードをカメラ内に入れたまま帰宅(一時中断)することってあるんですかね?特に、ディズニーなどの大きいプロダクションが絡んでる場合、そこらへん超厳重に管理していそうですけど。

 

まぁとにかく、メモリカードが本当に盗まれたのであれば、キャスト情報がリークされるかもしれませんね。(ルーカスフィルムより監督陣の公式発表はあったものの、キャストの発表はまだされていない。)

あまり大きな声では言えませんが、リーク情報には期待したいとこです。

 

 

スター・ウォーズ初の実写テレビシリーズ『The Mandalorian(ザ・マンダロリアン)』は2019年11月12日、新動画配信サービス「Disney+」で配信予定。

関連記事
新・動画配信サービス「Disney+」が考えるビジョン・配信作品

2019年11月12日にアメリカで配信がはじまる、ディスニー社の動画配信サービス「Disney+」(ディスニープラス)に関する新情報が報道されました。ディズニー社の会長兼CEO、ボブ・アイガー氏が米B ...

続きを見る

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-実写TVシリーズ『ザ・マンダロリアン』

Copyright© けんてぃーな , 2019 All Rights Reserved.