エピソード9

『ドクター・フー』のマット・スミス 『スター・ウォーズ/エピソード9』に抜擢

投稿日:2018年8月29日 更新日:

 

8月24日に『スター・ウォーズ/エピソード9』の新キャストとしてドミニク・モナハンが加わったと発表されました。

関連記事
ドミニク・モナハン、新たにスター・ウォーズ/エピソード9に加わる

  撮影開始から4週目に突入しようとしてる『スター・ウォーズ/エピソード9』。   新たに、ドミニク・モナハンがキャストに加えられました。 (ルーカスフィルムからの公式発表ではない ...

続きを見る

 

4日後の8月28日、今度はマット・スミスが新たにキャスティングされたことを 米VARIETY が報道しています。 

 

マット・スミスの主な出演作品は下記。

  • ドクター・フー(ドラマ)
  • ザ・クラウン(ドラマ)
  • ターミネーター:新起動/ジェニシス(映画)

 

やはり有名なのは、ドクター・フー(2009~2014年)でしょうか。

マット・スミスは第11代目ドクターをシリーズ最年少で演じたことで脚光を浴びましたね。

 

 

さて、VARIETYの記事に話を戻します。

記事内容は、ぶっちゃけ大した内容は書かれていません。

(キャスティングされたけど役はわかってない、ぐらいの情報しかない)

 

でも、記事のタイトルが奇妙なのです。

‘Star Wars: Episode IX’ Casts Matt Smith in Key Role

Key Role

※Key role = 重要な役

 

 

この表現にはなんか意味があるのか?

VARIETYは何か隠しているかのか?

それとも単なる誇張?

 

 

 

うん、ま~似てなくはない...

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-エピソード9

Copyright© CANTINA , 2018 All Rights Reserved.