STAR WARS

『スター・ウォーズ』今後はペースダウン? ディズニーCEOが言及

投稿日:2018年9月22日 更新日:

 

 

「スター・ウォーズの公開ペースを落とす」

 

ディズニー社の会長兼CEO、ボブ・アイガーが米The Hollywood Reporterのインタビューでこう発言した。

 

 

以下、インタビュー内容を引用しつつ個人的な見解を述べたいと思う。

 

 

 

スポンサーリンク

「ペースダウン」ディスニーCEOのインタビュー内容(翻訳あり)と2つのポイント

(質問) 

Many believe Disney should pump the breaks and not put out a Star Wars movie each year.

 

(答え)

I made the timing decision, and as I look back, I think the mistake that I made — I take the blame — was a little too much, too fast. You can expect some slowdown, but that doesn't mean we're not going to make films. J.J. [Abrams] is busy making [Episode] IX. We have creative entities, including [Game of Thrones creators David] Benioff and [D.B.] Weiss, who are developing sagas of their own, which we haven't been specific about. And we are just at the point where we're going to start making decisions about what comes next after J.J.'s. But I think we're going to be a little bit more careful about volume and timing. And the buck stops here on that.

 

The Hollywood Reporterより引用

ざっくり翻訳

(質問) 

多くの人が、『スター・ウォーズ』はペースを落とし、毎年新作映画を公開すべきでないと考えているようですが。

(答え)

私がタイミングを決めた。

今振り返ると、たしかに公開ペースは速すぎたかもしれない。

これは私の責任です。

ペースダウンはあるかもしれないが、新作映画の制作を中止する訳ではない。

J・J・エイブラムスは今『エピソード9』に取り組んでいるし、デイヴィッド・ベニオフとD・B・ワイス(※ゲーム・オブ・スローンズのクリエイター)はシリーズに取り掛かる予定。

ちょうど今『エピソード9』以降の作品について協議中だけど、ボリュームとタイミングに関してはもう少し慎重にならなければならないと考えている。

仕事の最終責任は私にある。

 

Bob Iger

ボブ・アイガー(ディズニー社の会長兼CEO)

 

インタビュー内容は、『最後のジェダイ』の約5か月後の『ハン・ソロ』上映は早すぎるんじゃないか問題についてのボブ・アイガー氏の見解。

 

興行収入的にコケてしまった『ハン・ソロ』では下記のような噂が飛び交っており、責任を取っているのだろう。

  1. 監督交代ドタバタ劇が起きたことにより、キャスリーン・ケネディ(ルーカスフィルム)は公開の延期を希望。 一方、株主総会の前に上映を済ませたいボブ・アイガーは公開延期を断固として拒否。 結果、映画の80%ほどを大慌てで再撮影することになってしまい、完成度は中途半端、興行収入的には失敗。
  2. そもそも、本編とスピンオフの間隔を開けるべきだと考えてたキャスリーン・ケネディは元から12月公開を希望していた。
  3. 当初監督を務めていたフィル・ロードとクリス・ミラーの2人はボブ・アイガーによるチョイス。 キャスリーン・ケネディはベテラン監督を最初から希望していた。

※これはあくまでも噂です。

 

 

インタビュー内容を大きく分けるとポイントは2つ。

 

ポイント①

You can expect some slowdown, but that doesn't mean we're not going to make films.

ペースダウンはあるかもしれないが、新作映画の制作を中止する訳ではない。

 

良かった良かった。

公式発表されてる映画やテレビシリーズの中止はなさそうだ。

 

 

ポイント②

ライアン・ジョンソンにより新3部作に関する発言はない。

逆に、デイヴィッド・ベニオフとD・B・ワイス(ゲーム・オブ・スローンズのクリエイター)が手掛けるシリーズに関する発言をしている。

 

ん?

 

デイヴィッド・ベニオフとD・B・ワイスによるシリーズの方がライアン・ジョンソン新3部作より先ってこと?

※デイヴィッド・ベニオフとD・B・ワイスは長いのでこれより、D&Dにします。

 

ライアン・ジョンソン新3部作は皆が思っているより相当先の話ってこと?

 

 

スポンサーリンク

ライアン・ジョンソン新3部作を含む進行中のプロジェクトの公開はいつ?

私は以前、ライアン・ジョンソンによる新3部作は2021年下旬~2022年上旬頃公開と予想していました。

関連記事
ライアン・ジョンソンが新作映画を発表 『スター・ウォーズ』新3部作は消滅か?

starwars.com   『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』のライアン・ジョンソン監督が新作映画『Knives Out(原題)』に取り掛かることを発表。   Slow new ...

続きを見る

 

しかし、今回のボブ・アイガーのインタビュー記事内容を見る限り、予想より遥かに先の公開になるかもしれない。

 

ルーカスフィルムより公式発表され、現段階で進行中のプロジェクトは下記。

 

インタビューではボブ・アイガーは「D&Dのシリーズ」について言及しており、「ライアン・ジョンソン新3部作」についてはしていない。

 

なので、「D&Dのシリーズ」の方が先に制作に取り掛かると仮定する。

 

また、公開ペースを落とす発言もしていることから、『最後のジェダイ』と『ハン・ソロ』みたく5か月スパンを止め、最低でも1年の間隔をあける感じと仮定。

 

そうなると、早くても

「D&Dシリーズの1作目」は2020年12月以降(?)

2作目は1~2年後の2021年12月~2022年12月以降(?)

「ライアン・ジョンソンの1作目」はさらにその1~2年後の2023年12月~2024年12月以降(?)

※D&Dシリーズは全部で何作になるかは発表されてない。しかし、「3部作」ではなく「シリーズ」と呼ばれていることから、2作と仮定する。

 

 

「D&Dシリーズ」と「ライアン・ジョンソン新3部作」を1年ごと交互にやることも考えらるが、可能性は極めて低いと思う。

 

両作品とも、スカイウォーカー・サーガからかけ離れた新しい世界やキャラで描かれるので、混乱を避けるために各シリーズを終えてからバトンタッチするはずだ。

 

 

スポンサーリンク

『スター・ウォーズ』の鍵を握るのはジョン・ファヴローによる実写テレビシリーズ

賛否が大きく分かれた『最後のジェダイ』。

スター・ウォーズ作品としては興行収入的に失敗した『ハン・ソロ』。

 

ファンが離れつつあるスター・ウォーズの鍵を握るのは『エピソード9』ではない。

 

ジョン・ファヴローによる実写テレビシリーズだ!

 

『最後のジェダイ』や『ハン・ソロ』がいくら叩かれようが、『エピソード9』は興行収入的に成功します。

『フォースの覚醒』には届かないにしても、2000億円前後はいくかと。

たとえ評判が悪くても、ルークとかレイアとかの最後の姿を見るために映画館に足を運ぶはず。

逆に、評判が良くても、スカイウォーカー・サーガはもう終わりです。

『エピソード10』はないのです。

なので、『エピソード9』が良くても/悪くても、今後のスター・ウォーズにおいてあまり重要じゃない。

 

 

全く新しい世界観、新しいスター・ウォーズのスタート地点はジョン・ファヴローによる実写テレビシリーズから。

 

もし、ジョン・ファヴローがコケてしまったら、「D&Dシリーズ」や「ライアン・ジョンソン新3部作」は一部の熱狂的ファン以外興味を示さなくなってしまうかもしれない。

 

そしてビジネス観点から、スター・ウォーズの大幅縮小や制作中止といった事態に追い込まれる可能性だってある。

 

ジョン・ファヴローをはじめとしたスタッフさん、宜しくお願い致します!!

 

 

スポンサーリンク

最後に

毎度、大きな発表があるスター・ウォーズ・セレブレーション。

 

次回は2019年4月11日~15日にかけて開催されるが、新作の発表はないかもしれませんね。

 

また、正式発表されてない「オビ=ワン」や「ボバ・フェット」のスピンオフは期待できなさそう…

 

 

スター・ウォーズ・ファンとして悲しいことではありますが、「駄作を連発されるよりマシ」というポジティブな発想に切り替えていきましょう!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-STAR WARS

Copyright© CANTINA , 2018 All Rights Reserved.