FILM NEWS STAR WARS

ライアン・ジョンソンが新作映画を発表 『スター・ウォーズ』新3部作は消滅か?

投稿日:

 

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』のライアン・ジョンソン監督が新作映画『Knives Out(原題)』に取り掛かることを発表。

 

 

Deadlineによると『Knives Out(原題)』はこんな映画になる。

  • ジョンソン氏は制作・監督・脚本を務める(脚本は既に完成済み)
  • プロデューサーはジョンソン氏の長年のパートナーのラム・バーグマン
  • 2018年9月6日に開催されるトロント国際映画祭で出資者を募る
  • 主演は6代目ジェームズ・ボンドのダニエル・クレイグ
  • 推理作家アガサ・クリスティー風のサスペンス・ストーリー
  • 撮影は2018年11月頃に開始予定

ポイント

ダニエル・クレイグは第25作目の『007』の撮影を2018年秋から取り掛かる予定だったが、ダニー・ボイル監督の降板により現在プロジェクトはストップしている。

 

 

いやいや、ちょっ待てよ。

 

 

ダニエル・クレイグは好きだし、『007』の新作は気になるけど、ポイントはそこじゃねーだろ!

 

ライアン・ジョンソンによる『スター・ウォーズ』新3部作の話はどこにいっちゃったの?!

 

これも、最近流行ってる「新しいスター・ウォーズ映画やります⇒やっぱやりません」詐欺?

 

 

いや、『Knives Out(原題)』発表の約1週間前のツイートを見る限りそんなことは無さそうだ。

ファン: 「まだスター・ウォーズの3部作をやる予定だよね?」 「待ってますよ」

 

ジョンソン氏: 「やるよ」

 

相変わらず詳細は一切ないが、どうやら打ち切りにはなってなさそうで良かった。

 

しかし、このタイミングでの新作映画の発表。

 

『スター・ウォーズ』新3部作の公開はいつ頃になるんでしょう?

 

ぼくなりに推測をすると、新3部作は最速で2021年下旬~2022年上旬の間の公開になると思います。

推測

  • 『Knives Out(原題)』の撮影は2018年11月頃に開始。(事実)
  • 『Knives Out(原題)』撮影・制作には1年~1年半は掛かる
  • 遅く見積もって、2020年初夏頃まで『Knives Out(原題)』に取り掛かっているはず
  • 『スター・ウォーズ』新3部作のプロジェクトが始まるのは最速で2020年夏頃
  • 『スター・ウォーズ』撮影開始は早くても2020年下旬からスタート
  • 『スター・ウォーズ』撮影開始から映画公開まで1年~1年半を要する
  • となると『スター・ウォーズ』新3部作の公開は2021年下旬~2022年上旬の間

 

『Knives Out(原題)』の撮影・制作と『スター・ウォーズ』の新3部作の制作を同時並行で進められることは考えられますが、ぼくはその可能性が極めて低いと思う。

『最後のジェダイ』で散々バッシングされたライアン・ジョンソンは生半可な気持ちで臨まないはず。

しかも「スカイウォーカー・サーガから離れる=ジョージ・ルーカスのストーリー、キャラクターからの完全脱却」という巨大プロジェクト。

完全新規の「スター・ウォーズ」と他の映画製作の同時並行は厳しいんじゃんないでしょうか。

 

というか最高の作品を作り上げるのに時間を必要であれば、焦らずじっくり時間をかけてください。

ぼくは「ライアン・ジョンソン肯定派」なので、信じてますよ。

どうぞよろしくお願いいたします。( `・∀・´)

 

 

とりあえず言えることは、『ゲーム・オブ・スローンズ』のクリエイター、デイヴィッド・ベニオフとD・B・ワイスによる新シリーズの詳細も全然発表がないので、「1年に1回新作スター・ウォーズ映画公開」は2019年以降一旦ストップしそうですね。

残念ですが。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-FILM NEWS, STAR WARS

Copyright© CANTINA , 2018 All Rights Reserved.