映画、海外ドラマ、たまにはNBAについて語るブログ

CANTINA

ライフスタイル

NBAを見に行こう!! オラクル・アリーナへの行き方と注意点まとめ 

投稿日:2018年6月11日 更新日:

NBAファイナルが終わってしまった。

今年もゴールデンステイト・ウォリアーズがクリーブランド・キャバリアーズ一蹴。

レブロン、出ていくのかなぁ。

これで楽しみが一つなくなってしまった・・・

 

っていう話はさておき、

 

先日、ウォリアーズ戦を見にオラクル・アリーナへ行ったので、行き方、注意点をまとめてみました!

 

 

スポンサーリンク

オラクル・アリーナってどこにあるの?

オラクル・アリーナはカリフォルニア州サンフランシスコの対岸に位置する、オークランドにあります。

オークランドにも国際空港がありますが、日本から行く場合はほとんどはサンフランシスコ国際空港を使うことになるでしょう。

サンフランシスコ中心部からはBART(電車)で約30分で行けます。

 

オラクル・アリーナへの行き方

今回はBARTを利用した場合の行き方を説明します。

BARTとは、サンフランシスコ周辺をつなぐ公営高速鉄道システムです。

サンフランシスコ国際空港に繋がっているので、非常に便利で安いのが特徴。

時刻表はBARTホームページのQuickPlannerより確認できます。

 

 

ちなみに、私はレンタカーを借りてアメリカを観光しましたが、オラクル・アリーナまではあえてBARTを利用しました。

なぜかと言うと、オラクル・アリーナの駐車場代がバカ高いからです!

駐車場代だけで40ドルもします!!!

今は主要先進国の中で日本は物価が安い方だとは理解していますが、さすがに駐車代で40ドルは高いっす...

※車でオラクル・アリーナへ安く行ける裏技はこちら。

 

BARTの乗り方

日本の電車同様、券売機でチケットを購入し、改札に通します。

至ってシンプルですが、帰りもBARTを使う場合は一つ注意点!

必ずROUND TRIP(往復切符)を買いましょう。

試合終了後は観客が一斉に帰るので、券売機がかなり込み合ってしまうからです。

 

券売機の近くに料金表が掲載されています。

BARTホームページの運賃表で事前に料金を確認することももちろん可能。

 

左がONE WAY(片道)、右がROUND TRIP(往復)。

(単純に2倍されているだけです。)

 

オラクル・アリーナの最寄の駅は「Coliseum」という駅です。

私がチケットを購入したNorth Berkey駅からColiseum駅までは、

  • ONE WAY(片道)で3.30ドル
  • ROUND TRIP(往復)で6.60ドル

私の帰路はColiseum⇒North Berkeyなので、あらかじめ6.60ドル分のチケットを購入しました。

 

こちらがチケット。

矢印の方向から自動改札ゲートに通します。

降りる駅でこのチケットを再び挿入すると、自動的に料金が引き落とされ、残高のあるチケットは再び手元に戻ります。

つまり、ROUND TRIP分の料金を事前に払っておくと、同じチケットを使って再び出発駅に戻れます。

 

こちらが券売機。

現金を使う場合はボタン「A」、クレジットカードを使う場合はボタン「B」を押して購入できます。

ちなみに、CLIPPER CARD(クリッパーカード)とは、チャージが出来る非接触型ICカードのことです。

BART以外でも他の交通機関、例えばサンフランシスコ市営鉄道(Muni)でも利用できます。

 

買い方の流れはこんな感じ。

①購入したいチケットのちょうどの金額、もしくは少し多めを投入。

②少し多めの金額を投入した場合、

  • Subtract $1
  • Subtract 5¢

のボタンで購入するチケットの額を減らして調整する。
※subtractは「引く」という意味です。

③Print Ticketボタンを押す。

 

例:8.90ドルのチケットを購入したい場合

①10ドル札を投入。

②Subtract $1を一回、Subtract 5¢を二回押す。
(10.0ドル⇒8.90ドルに調整)

③Print ticketボタンを押す。

 

こちらが改札。

自動改札ゲートにチケットを挿入し、出てきたチケットを受け取るとゲートが開く。

緑の矢印が点いてる改札にチケットを通しましょう。

 

電車がきました。

なんとなくオシャレ。

 

Coliseum駅着!

駅からアリーナが見えますね。

ここからはColiseum/Arena方面へ向かって歩きましょう。

駅からは徒歩で約10分かかります。

 

オラクル・アリーナへ行く途中、オークランド・アラメダ・カウンティ・コロシアムを通ります。

NFLのオークランド・レイダーズとMLBのオークランド・アスレチックスの本拠地ですね。

到着ですな!!


ホットドッグ旨い。

 

ストアの品揃えは正直イマイチ。

 

プレーオフなので、Tシャツが無料で付いてきます。

 

ヒゲがドリブル。

 

駐車場代を浮かせる裏技!?

どうしても車でオラクル・アリーナへ行きたいあなた。

車で行きたいけど、駐車場代を浮かしたいあなた。

実は駐車場代を40ドル⇒10ドルに抑える方法があるのです。

 

その方法とは、BARTの駅の駐車場を利用することです。

すべての駅ではないですが、多くの場合BARTの駅に駐車場があります。

(値段もバラバラですが、公式ホームページのPARKINGから確認できます。)

Coliseum駅は通常3ドル、試合がある日は10ドルで駐車できます。

駐車場からアリーナまでは、BARTを利用した場合と同じく10分ほど歩かなければならないですが、30ドルも浮かせるのはデカいですね。

しかも違法ではないので、安心して止めれます。

 

(保証は出来ませんが)

私がColiseum駅に到着したのは試合開始1時間半前でしたが、Coliseum駅の駐車場はまだかなり空きがありましたね。

(私が観戦した試合は日曜日のプレーオフなのでもちろん満員です。)

混んでいる場合、Coliseum駅の隣のSan Leandro駅(平日3ドル/土日無料)で車を駐車して、BARTで一駅分移動する人も多いようです。

 

ちなみに私は滞在先からNorth Berkley駅までは車で行き、

North Berkley駅⇒Coliseum駅⇒North Berkley駅をBARTで移動しました。

North Berkley駅の駐車場は土日無料でしたね。

 

スポンサーリンク

チケットの購入と受け取り

今回私が見た試合は、2018年ウェスタン・カンファレンス・ファイナルの第3戦でした。

プレーオフの激熱試合です。

カリーが大爆発したあの激熱試合です。

カリーがshimmyをしてくれたあの試合です。

 

さて、本題。

 

購入方法

チケットは、日本出発前にチケット販売サイトから直接購入しました。

ただでさえ結構な値段をするのに、代理店業者は手数料を取られてしまいますからね。

 

主なチケット販売サイトは、

といったところでしょうか。

 

今回、私はticketmasterという販売サイトから購入しました。

ticketmasterは、NBA.comが公式に販売、管理を委託しているサイトです。

NBA.comから購入したいチームを選択し、ticketmasterのサイトに飛んで購入する形になります。

 

チケットの受け取りと入場方法

紙のチケットがなくても、購入サイトの専用アプリに登録し、画面をゲート係員に見せればそのまま入場できます。

私のスマホがなぜかアプリを起動できない症状が起きたので、チケット購入後にticketmasterから送信されたきた承諾メールを見せましたが、バーコード付きじゃないとダメと言われてしまいました。

このようなトラブルがあれば、アリーナ1階にcustomer service(カスタマーサービス)とデカデカと書かれているブースがありますので、そこで承諾メール、購入時のクレジットカードを見せれば、紙のチケット(バーコード付き)をもらえます。

念のため承諾メールとパスポート(コピー)をプリントアウトし、会場に持ってく方がベターかもしれません。

 

アドバイス?

私がなぜticketmasterから購入したかと言うと、一番安かったからです。

ですが、ticketmasterが必ずしも一番安いとは言えません。

このサイトが特別安いということはなく、値段はタイミング次第だと思います。

観戦時に隣にいたおっさんはStubhubを使って試合の2日前に安く購入出来たと言ってました。

Stubhubなどの販売サイトは、不要になった(行けなくなった)チケットを出品している個人からチケットを購入することになるので、結構安くなる購入できる可能性もありますね。

私が行った試合はプレーオフ、つまり試合日が結構直前じゃないと決まらない場合は尚更。

いろんな販売サイトを見ていましたが、日々値段が変わっていったので、安く買いたいければ粘ることが重要??

(完売してしまう恐れもありますが...)

 

また、最近の販売サイトは購入前に座席視点(座席から見えるアリーナの様子)を確認することができます。

イメージが湧きやすいので、購入前に必ずチェックすることをオススメします。

※lekotoriさんのブログでStubhubのの使い方、座席の見方が分かりやすく解説されています。

 

オラクル・アリーナの注意点

オラクル・アリーナに限った話ではないですが、アメリカは持ち物の規制がとにかく厳しい。

ウォール・マート(スーパー)でさえ、バックパックを背負ったまま入店を断れるケースがあります。

オラクル・アリーナの公式ホームページに記載されている主な持ち込み禁止物は下記のとおりです。

  • BAGS LARGER THAN 14"x14"x6" (35cm×35cm×15cm以上のバッグ)
  • BACKPACKS OF ANY SIZE (種類を問わずすべてのバックパック)
  • SELFIE STICKS OR SIMILAR DEVICES (自撮り棒)
  • STILL CAMERAS WITH LENSES LONGER THAN 3" (WHILE EXTENDED) (伸ばした状態でレンズの長さが7.62cm以上あるカメラ)
  • VIDEO CAMERAS (ビデオカメラ)
  • OUTSIDE FOOD OR BEVERAGES, INCLUDING LIQUIDS OF ANY KIND (持ち込み飲食物)

あとは武器等、常識の範囲内。

良い写真を撮りたい方には残念ですが、大きい一眼レフはダメですね。

35cm×35cm×15cm以下のバッグは持ち込み可能です。

 

ちなみに、10ドルを払って入場前に持ち物を預けることが出来ます。

 

最後に

ここまで、オラクル・アリーナへの行き方を説明してきましたが、なんとあと2年でウォーリアーズの本拠地は移転してしまいます!!

新アリーナとなる「チェイス・センター」は2019年完成予定で、オークランドではなく対岸にサンフランシスコに移ってしまいます。

オラクル・アリーナで築いた王朝ウォーリアーズを見れるのはあとわずか!!

 

ウォーリアーズを見にオラクル・アリーナへ行こう!!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-ライフスタイル

Copyright© CANTINA , 2018 All Rights Reserved.