ドラマ 実写TVシリーズ『オビ=ワン・ケノービ』

オビ=ワン・ケノービを主人公とした実写テレビシリーズ化が決定!

2019年8月26日

スポンサーリンク

かねてから噂されていた、オビ=ワン・ケノービを主人公とした新シリーズが正式に決まりました。

 

19年8月23日より開催されたディズニーのファンイベント「D23 Expo 2019」にて、ユアン・マクレガーが再びオビ=ワンを演じる実写テレビシリーズが公式にアナウンスされました。

キャスリーン・ケネディ(ルーカス・フィルム社長):

「ユアン、あなたはまたオビ=ワン・ケノービを演じるの?」

 

ユアン・マクレガー(オビ=ワン):

「イエス!」

 

 

この記事では、オビ=ワン・ケノービを主人公とした実写テレビシリーズの

  • 決定事項(タイムライン、撮影時期、視聴方法など)
  • 噂と予想(エピソード数、登場キャラクターなど)

について書いています。

 

 

スポンサーリンク

オビ=ワン・ケノービ実写テレビシリーズの「決定事項」

オビ=ワン・ケノービを主人公とした実写テレビシリーズの決定事項は、

  • 『エピソード1/ファントム・メナス』~『エピソード3/シスの復讐』でオビ=ワンを演じたユアン・マクレガーが再演する
  • 時代背景は『エピソード3/シスの復讐』の8年後
  • 視聴方法は19年11月より始まるディズニーの動画配信サービス「Disney+」のみ
  • 撮影時期は2020年~
  • 脚本は既に完成している(公式アナウンスの時点で完成している)

 

以下、時代背景と視聴方法について簡単に補足します。

※映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』のネタバレ内容を少し含みます。

 

オビ=ワン・ケノービ実写テレビシリーズは『エピソード3/シスの復讐』の8年後

まず、時代背景について。オビ=ワン・ケノービを主人公とした実写テレビシリーズは『エピソード3/シスの復讐』の8年後になります。

公式アナウンスがあった「D23」にて発表されたスター・ウォーズ正史(※映画、アニメシリーズのみ。小説、コミックは考慮されていない。)のタイムラインは以下画像の通り。

スター・ウォーズ時系列

  • 32 BBY:『エピソード1/ファントム・メナス』
  • 22 BBY:『エピソード2/クローンの攻撃』
  • 22 BBY~19 BBY:「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」
  • 19 BBY:『エピソード3/シスの復讐』
  • 11 BBY頃:「オビ=ワン」
  • 10 BBY~7 BBY:『ハン・ソロ』
  • 5 BBY~0 BBY:「スター・ウォーズ/反乱者たち」
  • 5 BBY~0 BBY??:「ローグ・ワン前日譚シリーズ」
  • 0 BBY:『ローグ・ワン』
  • Year 0:『エピソード4/新たなる希望』
  • 3 ABY:『エピソード5/帝国の逆襲』
  • 4 ABY:『エピソード6/ジェダイの帰還』
  • 9 ABY:「ザ・マンダロリアン」
  • 34 ABY:『エピソード7/フォースの覚醒』
  • 34 ABY:『エピソード8/最後のジェダイ』
  • ??:『エピソード9/スカイウォーカーの夜明け』

BBYとABYという表記は『スター・ウォーズ ギャラクティック アトラス』で初めて正史設定に登場した。なおBBYとはBefore Battle of Yavin、ABYとはAfter Battle of Yavinの略である。

(※ヤヴィンの戦いは『エピソード4/新たなる希望』で行われた戦い。)

ウーキーペディアより引用

 

「オビ=ワン」の舞台設定は、

  • 『エピソード3/シスの復讐』~『エピソード4/新たなる希望』の間
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』と同じ時期

になります。

 

ハン・ソロとオビ=ワンは『エピソード4/新たなる希望』で初対面するので、ハン・ソロ自身が「オビ=ワン」に登場することは考えづらいです。

ですが、映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』に登場したキャラ、たとえばモールやエンフィス・ネストが「オビ=ワン」に登場してもおかしくないはず。同じ時代背景ですし。(モールについては後述します)

関連記事
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』のラストシーンを解説しよう 

  以下、『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』のエンディングについて解説します。 もちろん、ネタバレありです。映画を見ていない方は、絶対に読まないでくださいね。   いいで ...

続きを見る

 

オビ=ワン・ケノービ実写テレビシリーズの視聴方法は「Disney+」のみ

「オビ=ワン」はディズニーの動画配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」からのみ、視聴ができます。

関連記事
19年11月開始!動画配信サービス「Disney+」のビジョン・配信作品

2019年11月12日よりアメリカで配信がはじまる、ディスニー社の動画配信サービス「Disney+」(ディスニープラス)に関する新情報が報道されました。ディズニー社の会長兼CEO、ボブ・アイガー氏が米 ...

続きを見る

 

「Disney+」は19年11月12日からアメリカで開始されるストリーミングサービスで、19年8月現在、日本でのローンチ日が決まっていません。

関連記事
disney+ サービス内容
【国別】ディズニー動画配信サービス「Disney+」開始日・料金・作品一覧

  この記事では、ディズニー社の動画配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」 【国別】サービス開始日 【国別】サービス利用料金 視聴方法 配信予定作品 をまとめています。 &nbs ...

続きを見る

 

なお、Disney+日本公式ウェブサイトが開設されています。

最新情報をいち早くゲットするには、メールアドレスを登録しておきましょう!

 

スポンサーリンク

オビ=ワン・ケノービ実写テレビシリーズの「噂と予想」

オビ=ワン・ケノービを主人公とした実写テレビシリーズの予想は、

  • エピソード数は全部で6~8話?
  • 配信時期は2021年末頃?
  • スター・ウォーズ実写TVシリーズの配信順番は「ザ・マンダロリアン」⇒「ローグ・ワン前日譚」⇒「オビ=ワン」
  • 登場キャラには、因縁のモール?

 

以下、少し補足します。

※映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』、アニメシリーズ「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」と「スター・ウォーズ/反乱者たち」のネタバレ内容を少し含みます。

 

エピソードは全部で6~8話?

エピソードは全部で6~8話になる噂は、「オビ=ワン」の公式アナウンスの前に報じられた内容です。

関連記事
スピンオフ『オビ=ワン・ケノービ』は映画ではなくテレビシリーズ?

オビ=ワン・ケノービを主人公としたスピンオフ映画が進行中 ユアン・マクレガーが髭を伸ばし始めた、これは制作が近いことを示唆している… とある情報筋によると、監督はあの…   はいはい。オビ= ...

続きを見る

 

配信時期は2021年末頃?

撮影時期は2020年中と決まっているので、配信時期はそれから約1年後の2021年末頃?

ただ、どうでしょう。キャシアン・アンドーを主人公とした「ローグ・ワン前日譚シリーズ」も2021年の配信を予定(まだ噂ですが)しているので、同じ年にTVシリーズを2つもやりますかね?

関連記事
diego-luna-cassian-andor-tall-A
StarWarsスピンオフ・シリーズ『ローグ・ワン』の前章が決定!主人公はキャシアン・アンドー!

出典:StarWars.com   シリーズ初の実写スピンオフ映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』(2016)の人気キャラクター、キャシアン・アンドーがスクリーンに戻ってくる! ...

続きを見る

関連記事
【予想】『ローグ・ワン』前章シリーズ=『ハン・ソロ』続編となる!

  ルーカスフィルムより正式に発表されたばかりのキャシアン・アンドーを主人公とする『ローグ・ワン』前章シリーズ。   スター・ウォーズファンとして素直にうれしい反面、正直驚きが隠し ...

続きを見る

 

「オビ=ワン」にモールが登場する?

  • アニメシリーズ「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」と「スター・ウォーズ/反乱者たち」
  • 映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』

を観たことがない人のために、補足をしておきます。

「オビ=ワン」の時代設定では、モールはまだ生きています。(はい、モールは『エピソード1/ファントム・メナス』で死んでいません。)簡単には、

『エピソード1/ファントム・メナス』で激闘の末、ダース・モールはオビ=ワンに胴から真っ二つに切られ、シャフトの深奥へと落下する

でもモールは実は死んでなくて、アニメシリーズ「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」で復活登場する(ここからダースの称号を捨てて名前は単にモールになる)

モールは、自分に致命傷を負わせたオビ=ワンへの復讐を最大目標として活動する

モールは『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』のラストシーンに少しだけ姿を現す

モールはアニメシリーズ「スター・ウォーズ/反乱者たち」にも引き続き登場する

「スター・ウォーズ/反乱者たち」でタトゥイーンに潜むオビ=ワンに対してモールは再び対決を挑むが、今度こそとどめを刺されて息を絶える

 

 

「オビ=ワン」の時代設定は映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』と被っているので、何かしらの形でモールの登場は十分にあり得ますね。(ギリギリ被らないかもしれないけど、モールは生きている)

この頃のモールは、オビ=ワンへ復讐するために生き続けているようなものですから。

 

なお繰り返しですが、「オビ=ワン」の舞台設定は、

  • 『エピソード3/シスの復讐』~『エピソード4/新たなる希望』の間
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』と同じ時期

になります。

 

スポンサーリンク

最後に

ユアン・マクレガー!

『エピソード1/ファントム・メナス』~『エピソード3/シスの復讐』でオビ=ワンを演じた本人が、ずっとずっとスター・ウォーズへの再演への意欲を示していたので、本当に本当にうれしい。

 

ユアンがトークショー出るたびに「スター・ウォーズへ復帰しないの?」と質問され、「いや、俺は出たいんだけど、声がかからなくて…」と決まり文句の言い続けたのは気の毒でした、、

 

 

新たにスター・ウォーズ“正史”に加わるのは、オビ=ワン・ケノービを主人公とした実写テレビシリーズ。

楽しみ!!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連する記事

-ドラマ, 実写TVシリーズ『オビ=ワン・ケノービ』

Copyright© 冬来いよ , 2019 All Rights Reserved.