ドラマレビュー

映画を“体験”できるインタラクティブ作品『バンダースナッチ』がヤバイ!

投稿日:

black mirror

 

2018年残りわずか、Netflix(ネットフリックス)がとんでもない作品を投下してきました。

 

その作品とは、映画をみる体験できる

インタラクティブ作品『ブラック・ミラー: バンダースナッチ』

 

この記事では、

  • インタラクティブ作品とは?
  • Netflixのインタラクティブ作品の見方(注意点)
  • 『ブラック・ミラー: バンダースナッチ』のあらすじ

を紹介していきます。

 

それでは、いってみましょう!

 

スポンサーリンク

『ブラック・ミラー: バンダースナッチ』のあらすじ

1984年。ビデオゲームの開発チャンスを得た若いプログラマー。ファンタジー小説『バンダースナッチ』に基づくゲーム開発に取り組む中、現実とパラレルリアリティが混同し始める…

 

スポンサーリンク

視聴者によってイベントが異なる「インタラクティブ作品」は映画を“体験”できる

『ブラック・ミラー: バンダースナッチ』は間違いなく、映画界に新たな時代を切り開く作品となるでしょう。なにがスゴイって、体験できる=ンタラクティブ作品なのです。

インタラクティブとは?

インタラクティブとは、英語としてのもともとの意味は「相互に作用する」などといった意味であるが、コンピュータ用語としては、電話、ケーブルテレビ、などの双方向的な電子通信システムや、ユーザーとウェブサイトを運営する企業側との間に双方向的なコミュニケーションが存在していること、ユーザーの選択に応じて、表示される画面など情報の内容が刻々と変化すること、といった意味である。

IT用語辞典バイナリより引用

 

物語が進むにつれ、あなた(視聴者)には選択肢が与えられる。たとえば、『ブラック・ミラー: バンダースナッチ』では

  • 朝食を「フロスティーズにする」or「シュガーパフにする」
  • 仕事の「オファーを受ける」 or 「オファーを受けない」
  • 「コンピューターにお茶をかける」or「父に怒鳴る」
  • 薬を「飲む」 or 「トイレを流す」

などの選択肢を自分で判断、選びます。そのため、視聴者によって別々のストーリーが展開されるのです。

black mirror

black mirror

 

このように、映画をみるのではなく、映画を体験できる新しいエンターテインメントがインタラクティブ作品です。

 

『ブラック・ミラー: バンダースナッチ』は異なる5つのエンディングが用意されています。

また、違うのはエンディングだけでなく、途中のイベントも一つひとつ変わってくるので何度見ても楽しい。

 

選択肢を誤って(?)せいで、「え~?? どうしてこうなった?!」ということもあれば、2回、3回見返すことによって「こんな展開が用意されてたんだ!」って毎度のように新たな体験ができる作品です。

 

スポンサーリンク

Netflixのインタラクティブ作品を見るうえでの注意点

インタラクティブ作品は「選択をする」という性質上、ボタンを押せる(クリック、タップ)環境がなければ作品を楽しむことが出来ません。新型スマートTV、メディア・ストリーミング機器全般、ゲーム機、ウェブブラウザ、最新バージョンのNetflixアプリを搭載したiOSおよびAndroidデバイスでご視聴いただけるとのこと。以下、Netflixのヘルプセンターより詳細を引用しました。

インタラクティブコンテンツは、Netflixアプリの最新バージョンを使用しているスマートテレビや、ストリーミングメディアプレイヤー、ゲーム機、およびiOSデバイスの多くでご利用いただけます。Android 6.11以降を搭載しているAndroidデバイスもインタラクティブコンテンツに対応していますが、現在ご利用いただけるインタラクティブ作品は「ストレッチ・アームストロング: チャーター・シティーを救え!」のみとなっております。

  • Chromecast、Windowsのアプリ、Silverlightを使用しているブラウザおよびApple TVは、現在、インタラクティブコンテンツに対応していません。

  • ご利用のテレビのNetflixアプリを最新の状態にするため、デバイスの更新が必要な場合があります。テレビのシステムソフトウェアをアップデートする方法については、取扱説明書をご覧になるか、メーカーにお問い合せください。更新されても、必ずしもご利用のテレビにインタラクティブコンテンツとの互換性ができるわけではありません。

  • iOSデバイス上のアプリを更新するためには、「iPhone、iPadまたはiPod touchのNetflixアプリを更新するにはどうしたらよいですか?」の記事をご覧ください。

インタラクティブコンテンツに対応していないデバイスをご利用の場合、各エピソードはオプション機能のない通常版での視聴となります。

 

Netflixヘルプセンターより引用

 

尚、インタラクティブ機能に対応しているデバイスには下記のようなバッジが表示されます。

black mirror badge

 

スポンサーリンク

インタラクティブ作品は映画界の常識をぶち壊す新たなエンターテインメントになる!

Netflixがインタラクティブ作品に力を入れるというニュースを聞き、個人的には否定的なイメージを持っていました。否定的というより、「ゲームじゃないし、どうやってやるんだよ…」と思っていましたが、ぶっちゃけ、

 

めちゃくちゃ面白いです。

 

ドハマりしました。

想像以上にオリティー高し。

 

改善点はいろいろある(たとえば、選択によって90分で終わる場合もあれば120分掛かってしまう場合もある)が、もっともっとインタラクティブ作品を増やしてほしい!

 

Netflixのインタラクティブ作品、映画界の常識をぶち壊す新たなエンターテインメントになるな…

 

2018年12月現在、Netflixで配信中のインタラクティブ作品は下記のとおり。

ポイント

  • 「長ぐつをはいたネコ: おとぎ話から脱出せよ!」
  • 「バディ・サンダーストラック: やるかも候補!」
  • 「ストレッチ・アームストロング: チャーター・シティーを救え!」
  • 「マインクラフト: ストーリーモード」
  • 「ブラック・ミラー: バンダースナッチ」

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-ドラマレビュー

Copyright© CANTINA , 2019 All Rights Reserved.