NBA

【NBAドラフト2019予想】八村塁は11位指名? ニックスは…

さて、日本時間6月21日は「NBAドラフト2019」。今年は日本人初の1巡目指名が期待される八村塁(米ゴンザガ大)、レブロン・ジェームズ以来の“スーパースター”になり得るザイオン・ウィリアムソンが参加するなど、目が離せないことだらけ。

そこでこの記事では「NBAドラフト2019」で注目すべきポイントをまとめてみた。具体的には、

  • 八村塁の順位予想
  • トップ3の選手
  • ニックスのプラン
  • ポイントガードを探してるサンズ
  • ペリカンズの4位指名権

などについて書いています。

 

スポンサーリンク

トップ3は大方の予想通り?

選手の横の数字は、大手メディア10社の予想。たとえば、ザイオン・ウィリアムソンは全10社から、1位指名を予想されている。

 

トップ3指名権、波乱はなさそう。10社中10社が、以下の順を予想している。

トップ3

  1. ペリカンズ: ザイオン・ウィリアムソン
  2. グリズリーズ: ジャ・モラント
  3. ニックス: R・J・バレット

 

ザイオン1位は確定だとして、ジャ・モラントとR・J・バレットの指名順位は逆になる可能性が残されていた。

しかし、ドラフト前日にグリズリーズがマイク・コンリーを移籍させたことから、ポイントガードのジャ・モラントを2位指名することは“ほぼ”確実となった。

 

にしても、ペリカンズとグリズリーズはくじ運がいいな~。(ニックス、キャブズ、サンズ、とほほ…)

関連記事
ダンク
【動画】19年NBAドラ1位候補ザイオン・ウィリアムソンの身体能力がヤバイ!

  この記事では、2019年NBAドラフトで1位指名をうけるだろうザイオン・ウィリアムソンの スーパー・プレー集 驚きの身体能力 についてまとめてみました。   この記事のもくじ1 ...

続きを見る

関連記事
【2019NBAドラフト】ジャ・モラントはザイオンを超える注目選手

そろそろ、ジャ・モラントとザイオン・ウィリアムソン、どっちが2019年ドラフト1位で指名されるべきか決めとく? え、ジャ・モラント? 誰? ザイオンよりもすごい選手いるの? そんな声が聞こえてきました ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

ニックスのプランは?

さて。ニックス…

つい1か月前まで、ニックスの未来は明るいように見えたのに…

 

  • ドラフト1巡名1位指名でザイオンとるぞ! ⇒ 1位指名の確率わずか6.0%のペリカンズにとられる
  • 2019年オフシーズンにデュラントとカイリーとるぞ! ⇒ デュラントは全治1年のケガ、カイリーはネッツ入団希望との噂が広がる
  • アンソニー・デイビスをトレードでとるぞ! ⇒ レイカーズ行き決定
関連記事
ニックス、血迷ってポルジンギスをトレード!いや、ちょっと待てよ…

  ポルジンギス、トレード!! 左膝前十字靭帯でリハビリ中のため、まだ復帰の目途がたっていないニューヨーク・ニックスのポルジンギスが複数人を絡むトレードでダラス・マーベリックスへの移籍が決ま ...

続きを見る

関連記事
アキレス腱断裂のデュラント、ケガはどのくらいヤバイ? 過去のNBA選手は…

  右足アキレス腱を断裂したケビン・デュラント。現地12日に、手術が無事成功したことを発表した。           この投稿をInstagramで見る                   ...

続きを見る

 

ザイオンとデイビスは確実に来ない。デュラントとカイリーは来ない可能性が高まってきた。

ポルジンギスのトレードは何だったんだ…

 

となってるなかで、「3位指名権=R・J・バレット」を絡めた大型トレードを模索していてもおかしくない。

 

スポンサーリンク

ペリカンズは4位指名をキープする?

アンソニー・デイビスのトレードで、レイカーズから4位指名権を獲得したペリカンズは若手有望株だらけ。ホリデー、ペイトン、ランドルに加え、1位指名ザイオン、レイカーズからボール、イングラム、ハート、来季以降のドラフト指名権100万個くらい。

ただ、センターがいない。(あれ、オカフォー…)

 

となるとペリカンズは、4位指名権+不良債権のソロモン・ヒルをセットで、ベテランセンターを獲得する可能性が高いとみた。

ペイサーズのマイルス・ターナーなんかは、スペースが必要なザイオンと被らずにすむから、いい感じでフィットするんじゃないかな。

 

あとは、チーム解体(?)のロケッツのクリント・カペラか?

 

スポンサーリンク

ロケッツの解体、ポールは移籍?

ハーデンを除く、ロースター全員のトレード準備に入ったロケッツ

高額契約のポール、トレードの駒として使えるゴードン、カペラのうち誰かしら(もしくは全員)が来季にロケッツのユニフォームを着ていることはないでしょう。

 

ドラフト会議当日に、動きはあるか?

 

スポンサーリンク

セルティックスは崩壊? トレード模索中?

優勝が近いようにみえたロケッツと同じように、チャンピオン寸前(?)から崩壊まっしぐらに向かってるセルティックス。

今オフにFAとなったホーフォード、カイリーが両方出ていくかもしれない。

 

テイタム以外のロースター、トレードの準備に入ったか?

 

カイリーはネッツ、ラッセルは…?

今夏にFAになるカイリーは、長年のエージェントを務めていたジェフ・ウェクスラーを解雇し、新たに「Roc Nation Sports」と契約を結んだ。

Roc Nation Sports」はラッパーのJay-Zが創設したマネージメント会社、つまりネッツとの関りは深い。(正式には、Jay-Zはネッツのパートオーナーではなくなったが、今でもネッツの本拠地バークレイズ・センターの株主)

 

もしカイリーがネッツへ移籍したら、ポジションが被るデアンジェロ・ラッセルは放出待ったなし。

 

ポイントガードを探しているのは、セルティックス、レイカーズ、ニックス、サンズか?

 

サンズはポイントガードを欲している ラッセル獲得か?

つい数年前までアイザイア・トーマス、ゴラン・ドラギッチ、エリック・ブレッドソーの3人のポイントガードを保有しときながら、みごとに全員を放出した「経営方針意味不明なにしてんのサンズ」。そのサンズは、今ポイントガードをめっちゃ欲している。

 

6位指名権をもってるサンズは、ポイントガードのダリウス・ガーランド(ヴァンダービルト大)を指名できればいいけど、

大方の予想ではガーランドは4~5位指名になるとのこと。

 

そうくると、サンズは6位指名権を絡めて、デアンジェロ・ラッセル獲得に動く?

 

ホークスはドラフト指名権をトレード?

ホークスはドラフト指名権を5つ(1巡目指名権を2つ、2巡目指名権を3つ)保有している。これらをすべてキープするとは思えない。

と、思いながらこの記事を書いていたら、早速一つトレードしましたね。

2019NBAドラフト アトランタホークス

出典:nba.com

ホークス⇔ヒート

  • ヒート獲得: ホークスの2巡目44位指名権
  • ホークス獲得: ヒートの2024年の2巡目指名権+金銭

 

ドラフト当日も、ホークスがもつドラフト指名権のトレードに注目だ。

 

八村塁は、ウルブズかホーネッツから指名される?

2019NBAドラフト 八村

出典:nba.com

大方の予想では、八村塁は

  • 11位のティンバーウルブズ
  • 12位のホーネッツ

で指名されそうだ。1巡目。いや~すごいな。

選手の横の数字は、大手メディア10社の予想。10社中3社は11位のティンバーウルブズ、5社が12位のホーネッツで八村選手が指名されることを予想している。

 

個人的には、13位のヒートがおもしろいと思うんだけどな。

スポールストラHCのバスケに合いそうだし、ウルブズとホーネッツより応援しがいがある(笑)

 

 

以上です!

ドラフト楽しみや!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連する記事

-NBA

Copyright© 冬来いよ , 2019 All Rights Reserved.