NBA

【随時更新】コロナウイルスによるNBAシーズン中断について│最新情報まとめ

2020年3月15日

3月11日、NBAはリーグ所属選手が新型コロナウイルスの陽性反応がでたことにより、シーズンを無期限で中断すると発表しました。あまりにも急なアナウンスだったため、ファンの皆様も驚いたのではないでしょうか。

  • 中断、それとも中止?再開の見込みは?
  • 残りのレギュラーシーズンの試合はどうなる?プレーオフは?NBAチャンピオンは?

答えよりも疑問のほうが多い状況ではありますが、このページではNBA19-20年シーズンの最新情報をまとめていきます。

ポイント

  • 新情報入り次第、同ページを更新していきます
  • すべての情報は現地時間(アメリカ時間)を基準にしています
  • 情報を正確に伝える目的で、参考にしたツイート・記事・動画を載せています
  • 決定事項ではない情報は文末に「?」をつけています

 

この記事のもくじ

スポンサーリンク

3月11日:ユタ・ジャズの選手がコロナ陽性反応、NBAがシーズン中断を発表

  • NBAはCOVID-19(新型コロナウイルス)の予備検査でユタ・ジャズの選手に陽性反応が出たと発表
  • 陽性反応が出たユタ・ジャズの選手はルディ・ゴベール(※1人目
  • 事前に体調不良を報告したゴベールは試合会場にはいなかった
  • これによりNBAは3月11日以降の試合を無期限で中断すると発表
  • チェサピークエナジー・アリーナで開催予定だったユタ・ジャズ対オクラホマシティ・サンダー戦は延期
  • ゴールデン1センターで開催予定だったニューオーリンズ・ペリカンズ対サクラメント・キングス戦は延期
  • 中断が発表される最中に行われていた試合はそのまま終了まで続行

 

【重要イベント】19-20年残りのスケジュール

以下はドラフトやプレーオフ、予定していた重要なイベント一覧。当然ながら、大幅にスケジュール変更あるいは中止となる可能性が高い。

  • 4月15日:2019-20 レギュラーシーズン終了
  • 4月18日:プレイオフ2020開幕
  • 4月26日:ドラフト・アーリーエントリー期限
  • 5月4~5日:カンファレンス・セミファイナル開始
  • 5月19日:ドラフトロッタリー
  • 5月19~20日:カンファレンス・ファイナル開始
  • 5月21~24日:ドラフトコンバイン2020
  • 6月4日:NBAファイナル2020開始
  • 6月15日:ドラフト・アーリーエントリー取り下げ期限
  • 6月21日:NBAファイナル終了(最も遅い場合)
  • 6月25日:NBAドラフト2020

SPORTING NEWSより引用

 

マーク・キューバンのリアクション

試合中にNBA中断の一報を知ったダラス・マーベリックスのオーナー、マーク・キューバンの反応。関係者にも事前に報告されていなかったことが伺える。

 

ビンス・カーターのラストゲーム?

今季限りでの引退をほのめかしているアトランタ・ホークスのビンス・カーター。シーズン中断は対ニューヨーク・ニックス戦の最中に発表され、急遽NBAキャリアのラストゲームとなってしまった?

 

ユタ・ジャズの声明文

This morning a player on the Utah Jazz tested negative for influenza, strep throat and an upper respiratory infection. The individual’s symptoms diminished over the course of today, however, in a precautionary measure, and in consultation and cooperation with NBA medical staff and Oklahoma health officials, the decision was made to test for COVID-19. 

A preliminary positive result came back right before tip-off of the Utah Jazz-Oklahoma City game. Subsequently, the decision was correctly made by the NBA to postpone the game. When it was determined that the individual would be tested, we immediately informed the league office. The health and safety of our players, our organization, those throughout our league, and all those potentially impacted by this situation are paramount in our discussions. 

We are working closely with the CDC, Oklahoma and Utah state officials and the NBA to determine how to best move forward as we gather more information. The individual is currently in the care of health officials in Oklahoma City. In coordination with the NBA and state officials, we will provide updates at the appropriate time. 

ユタ・ジャズ公式ウェブサイトより引用

 

今朝、ユタ・ジャズの選手が受けたインフルエンザ、溶連菌感染症、上気道感染の検査からは、いずれも陽性反応は出てきませんでした。この選手の症状は、同日中に落ち着きを見せ始めていましたが、予防措置として新型コロナウイルス(COVID-19)の検査を行うことを決断しました。 同日に開催予定であったユタ・ジャズ対オクラホマシティー・サンダー戦のティップオフ直前、予備検査結果で陽性反応が出たことにより、NBAが同試合の延期を決断することを発表しました。プレイヤー、組織、リーグ全体、およびこの状況によって影響を受ける可能性があるすべての関係者の健康と安全は、我々にとって最も重要な議題である為、この選手が検査を行なうことが決まった直後にリーグへ報告しました。 我々はCDC(アメリカ疾病予防管理センター)、オクラホマ州、ユタ州、NBAと緊密に協力し、最善の対策を見つけ出すためにより多くの情報を収集しています。感染した選手は現在、オクラホマシティーの保健当局にて診断と治療を受けています。NBA、および州当局と連携し、適切なタイミングで本件について更新していきます

NBA Rakutenより引用

 

スポンサーリンク

3月12日:ルディ・ゴベールに続いてドノバン・ミッチェルにもコロナ陽性反応

  • コロナウイルス陽性反応が出たルディ・ゴベールの所属チーム、ユタ・ジャズはチーム関係者全員に検査を受けさせたと発表
  • 検査結果により、ゴベールに続いてドノバン・ミッチェルに陽性反応が出たと発表(※2人目
  • NBAは過去10日以内にジャズと対戦したチームの選手とスタッフに、10日間の自主的な隔離を要請
    • 3月2日(火):クリーブランド・キャバリアーズ
    • 3月5日(木):ニューヨーク・ニックス
    • 3月7日(土):ボストン・セルティックス
    • 3月8日(日):デトロイト・ピストンズ
    • 3月10日(火):トロント・ラプターズ
  • NBAの下部リーグであるGリーグもシーズンを無期限で中断すると発表

 

ルディ・ゴベールの声明文

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

I want to thank everyone for the outpouring of concern and support over the last 24 hours. I have gone through so many emotions since learning of my diagnosis…mostly fear, anxiety, and embarrassment. The first and most important thing is I would like to publicly apologize to the people that I may have endangered. At the time, I had no idea I was even infected. I was careless and make no excuse. I hope my story serves as a warning and causes everyone to take this seriously. I will do whatever I can to support using my experience as way to educate others and prevent the spread of this virus . I am under great care and will fully recover. Thank you again for all your support. I encourage everyone to take all of the steps to stay safe and healthy. Love.

Rudy Gobert(@rudygobert27)がシェアした投稿 -

この24時間、私のことを気にかけてくれた皆さんに感謝したい。感染が分かった後、多くの感情が駆け巡り、その大半は恐れと困惑だった

まず何よりも重要なことは、感染の危険にさらした人々に謝罪したい。あの時は自分が感染しているとはまったく思わなかった。私の行動は軽率であり、弁解の余地はない。この話によって、人々の注意がより高まってくれることを願う。感染の拡大を防ぐサポートとして自分の経験を伝えるなど、できることは何でも行なっていく

私は素晴らしい治療を受けていて完治する。皆さんのサポートに改めて感謝しています。すべての人々が、それぞれの安全と健康のために必要なことを行なって欲しい

NBA Rakutenより引用

 

9日に行われた試合前の、ルディ・ゴベールの記者会見。コロナウイルスの感染拡大が懸念されるなか、ジョークとして報道陣のマイクをわざと触っていた。

 

ドノバン・ミッチェルの声明文

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Thanks to everyone who has been reaching out since hearing the news about my positive test. We are all learning more about the seriousness of this situation and hopefully people can continue to educate themselves and realize that they need to behave responsibly both for their own health and for the well being of those around them. I appreciate the authorities in Oklahoma who were helpful with the testing process and everyone from the @utahjazz who have been so supportive. I am going to keep following the advice of our medical staff and hope that we can all come together and be there for each other and our neighbors who need our help❤️🕷

Donovan Mitchell(@spidadmitchell)がシェアした投稿 -

私の陽性反応に関するニュースが出て以来、救いの手を差し伸べてくれるすべての人々に感謝している。私たちは、この状況について真剣に学んでいる最中だ。各自がウイルスについての学びを継続し、自身と周りの人々の健康のために責任ある行動をとらなきゃいけないと、認識することを願う。検査の実施を助けてくれたオクラホマシティ当局、サポートしてくれているユタ・ジャズの面々には感謝している。引き続きメディカルスタッフの助言に従っていく。みんなが、助けを必要とする周りの人々のために、ひとつにまとまっていくことを望んでいる

NBA Rakutenより引用

 

【おまけ】NCAAバスケットボール・トーナメントも中止に

NBAと直接関わりはないが、

3月に行なわれるNCAAバスケットボール・トーナメント「マーチ・マッドネス」の中止が発表される。同大会は中断や延期ではなく、中止。

アーリーエントリーにしろ選考基準にしろ、控えているNBAドラフト2020に大きな影響を与えることでしょう。

 

スポンサーリンク

3月13日:シーズン中断は最低でも30日、「NBA Rakuten」は新コンテンツを配信へ

  • TNTの「Inside The NBA」に出演したNBAコミッショナーのアダム・シルバーは、シーズン中断は最低でも30日と言及(以下、重要なポイント)
  • 残りシーズンは「cancel=中止」ではなく、あえて「suspend=中断、停止、延期」という言葉を選んだ
  • 中断は最低でも30日(もちろん、それ以上に及ぶ可能性もある)
  • シーズン再開の有無、再開できたとしてもいきなりプレーオフに突入するのかなど、現時点では何とも言えない

 

NBAコミッショナーのアダム・シルバーの声明文

NBAファンの皆様、ご存知の通り、新型コロナウイルスのパンデミックを受けて、NBAはシーズンを一時的に中断いたしました。これはファンや選手、そして試合の関係者だけでなくすべての皆様の健康と安全を守るための判断です。中断期間は少なくとも30日間とし、関わる全ての人の安全が確認でき次第、シーズンを再開する予定です。

それまでは、感染病や保健の専門家や政府とともに、試合を再開するための安全な手順を協議いたします。NBAの試合やイベントに関しては今後の経過を見守りながら、状況に応じてなるべく早く情報を提供してまいります。延期された試合の購入済みチケットは、開催後の試合でも有効となります。もし試合が開催されない、もしくは無観客で実施された場合、今後行われる別の試合のチケットとの交換、もしくは返金をそれぞれのチームが対応いたします。

NBA.comでは、最新のニュース、アップデート、その他のコンテンツが閲覧いただけます。さらにご自身、そしてご家族の健康と安全を維持するためのガイドラインも掲載いたします。

状況の変化が目まぐるしく、対応に追われる状況が続きますが、我々は社会の一部としてお互いに支え合っていく必要があることを改めて認識いたしました。NBAでは今後もこのことを肝に銘じ邁進してまいります。この度の判断について、皆様にご理解をいただけますこと、また、スポーツ界のファンとして引き続き支えていただけることに深く謝意を表します。

アダム・シルバー
NBAコミッショナー

 

「NBA Rakuten」クラシックゲームやドキュメンタリー番組などを配信へ

急遽レギュラーシーズンが中断したことにより、19-20年からNBAの独占放映/配信権を獲得した「NBA Rakuten」は、各プランごとに順次コンテンツを配信していくと発表。

 

スポンサーリンク

3月14日:ピストンズのクリスチャン・ウッドもコロナ陽性反応、USAバスケットボールは活動休止

  • デトロイト・ピストンズは所属選手のクリスチャン・ウッドがコロナ陽性反応が出たと発表(※3人目
    • ピストンズは3月8日(日)にジャズと対戦していた
    • ピストンズの他の選手については発表なし(陽性反応なし?それとも発表がされていないだけ?)
  • トロント・ラプターズはコロナウィルスの検査を受けた球団全員が陰性だったと発表
    • ラプターズは3月10日(火)にジャズと対戦していた

 

【おまけ】USAバスケットボールも無期限の活動休止

NBAと直接関わりはないが、

USAバスケットボールも無期限の活動休止を発表。

 

スポンサーリンク

3月15日:NBAの中断期間は最低でも3カ月間か?

  • NBAはチーム練習を無期限で延長すると、全チームに通知
    • チームの施設を利用して、個別練習は可
  • Gリーグは中断(suspend)ではなく中止(cancel)か?
    • ESPNによると、Gリーグの選手は民間の航空便で移動すること+金銭面が理由で中止になる可能性高い

 

  • NBAの中断期間は最低でも3カ月間か?
  • チームオーナーなどは6月中旬~下旬のシーズン再開に備えている
  • NBAはオーナーに3つのシナリオを提供するだろう
    1. シーズン終了した場合の経済的費用
    2. 無観客でのシーズン再開
    3. 観客を入れてプレーオフ開始
  • シーズン再開できたとして、「無観客」また「プレーオフ終了は8月」となる可能性がある
  • 再開した場合の試合会場は、近くの小規模のアリーナやチームの練習施設での開催も視野に入れている

Against the backdrop of a global pandemic, NBA owners and executives are bracing for the possibility of mid-to-late June as a best-case scenario for the league's return, sources told ESPN on Sunday.

The NBA likely will provide projections on three primary scenarios: the financial costs of shutting down the season, restarting with no fans in the arena, or playing playoff games with fans. Those losses will be reflected in next season's salary cap and the players' share of basketball-related income.

For now, there's a working plan that games would return without fans, and teams have been told to search out arena dates well into August for the playoffs, sources said. Teams have been directed to give the league office potential dates at smaller nearby game venues, including team practice facilities, that could spare the use of empty, cavernous arenas and possibly provide backdrops to unique television viewing lines.

Owners, execs bracing for mid-to-late June as best-case scenario for NBA's return, sources say│ESPNより引用

 

3月16日:NBA理事会は3月17日にミーティングを行う

3月16日は、目新しいニュースなし。強いて言うなら、ESPNのエイドリアン・ウォジナロウスキー記者のツイートくらいでしょうか。

  • NBA理事会は火曜日(3月17日)にミーティングを行う
  • オーナーとコミッショナーが参加するミーティングは水曜日(3月11日=シーズンを中断した日)から3回目となる
  • たくさんの事項について話し合い、分析し、決断しなければならない

 

【おまけ】NBAはレギュラーシーズンを最低でも「70試合」消化したい?

シーズン中断からすこし話がそれますが、

ESPNのブライアン・ウィンドホルスト記者が配信するポッドキャストを聞いていたところ、興味深いネタを知れたので共有します。

  • 番組名:Brian Windhorst & The Hoop Collective
  • エピソード名:Pie in the Sky
  • 配信日:3月16日

 

  • NBAはレギュラーシーズンを「70試合」消化したいと考えている
  • なぜなら、地域のスポーツネットワークからの収益を保ちたいから
  • 70試合を消化することで、地域のスポーツネットワークからの収益を100%保てる
  • ただし、レイカーズのように全米中継(ESPNやTNT)された試合が多いチームは、70試合を消化しても規定に届かない
    ⇒とはいえ、一部を返金する必要がなくなるので、70試合を消化することは収益面で大いに役立つだろう

What they(NBA) would love to do is to get to 70 games, and the reason 70 is a key number is because that is what the deliverable is to the regional sports networks. They(regional sports networks) are promised 70 games.

(中略)

Now, just because a team like the Lakers, for example, to get to 70 games… they wouldn’t necessarily be able to deliver on that because they’ve had a lot of national games, but getting to 70 would be helpful in retaining revenue because they wouldn’t have to refund some to the local TV.

 

なお、チームによって多少異なるが、シーズン中断された時点での消化試合は平均で65試合。

 

3月17日:ケビン・デュラントにもコロナ陽性反応

  • ブルックリン・ネッツのケビン・デュラントにもコロナ陽性反応が出たと発表(※4人目
  • ブルックリン・ネッツはチーム内に感染者が他に3名(デュラント含めると計4名)いたと発表、現時点で名前の発表なし(※7人目
  • NBA理事会では、シーズン再開を見据えて、複数の緊急時対応策があがった
    • レギュラーシーズンを数試合のみ行う(全82試合まで行わない)
    • プレーオフを5試合制(3戦先取)に変更して行う

The NBA has been considering numerous contingency plans, which include playing only several more regular-season games and shortening early playoff series from best-of-seven to best-of-five, but everything remains fluid, sources said.

NBA to raise credit line by $550M, sources say│ESPNより引用

 

3月18日:シーズン再開にむけて3つのシナリオを検討中

  • ESPNの「スポーツセンター」に出演したNBAコミッショナーのアダム・シルバーは、3つのシナリオを検討していると説明
    1. 観客を入れてのシーズン再開
    2. 無観客でのシーズン再開
    3. チャリティーを目的としたトーナメント
  • また、シルバー氏は新シーズン(20-21年)の開幕時期をクリスマスにずらす可能性があると説明

 

3月19日:セルティックス、レイカーズ、76ers、ナゲッツからコロナ陽性反応

  • ボストン・セルティックスのマーカス・スマートにコロナ陽性反応(※8人目
  • ロサンゼルス・レイカーズの選手2名(名前公表なし)からコロナ陽性反応(※10人目
  • フィラデルフィア・76ersの球団関係者(選手、コーチ、運営スタッフ含む)から3名にコロ陽性反応(選手かどうは不明)
  • デンバー・ナゲッツ球団関係者(選手、コーチ、運営スタッフ含む)から1名にコロナ陽性反応(選手かどうは不明)
  • NBAは選手にチーム施設の利用を禁じる(選手のトレーニングは、自宅などで行わないといけない)

Now, though, players are both not allowed to use team facilities or, as laid out in a memo sent out by the league Sunday night, work out at any non-team practice or training facilities -- essentially leaving players no choice but to attempt to work out at home as they, and the league, try to figure out what the next steps will be.

Sources: NBA directs teams to close practice facilities

 

 

 

つづく...

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連する記事

-NBA

Copyright© 冬来いよ , 2020 All Rights Reserved.