MOVIES

映画【マネーボール】を見て気になったこと

投稿日:2018年5月6日 更新日:

野球を題材にした感動のヒューマンドラマ

【マネーボール】

を見て思ったことを書いてみました。

 

以下、ネタバレなしです。

 

 

スポンサーリンク

あらすじ 

メジャーリーグ球団、オークランド・アスレチックスは資金難のチーム。

スター選手を獲得できる状況でもなければ、育ててきた若手有望株は資金が豊富なチームに引き抜かれてしまう。

若くしてアスレチックスのゼネラルマネージャーとなったビリー・ビーン(ブラッド・ピット)は、チームの立て直しを図ろうとしたとき、野球経験のないイエール大学経済学部卒のインテリ、ピーター・ブランド(ジョナ・ヒル)と出会う。

ピーターが主張するデータ重視の運営論、『セイバーメトリクス理論』と呼ばれる戦略を実践し、他球団からは評価されていない埋もれた戦力を発掘する。

そして今までの常識を覆すやり方で、低予算チームの改革を試みる…

 

スポンサーリンク

作品情報 

原題 : Moneyball

監督 : ベネット・ミラー

脚本 : スティーヴン・ザイリアン、アーロン・ソーキン

原作 : マイケル・ルイス

キャスト : ブラッド・ピット、ジョナ・ヒル、ロビン・ライト、フィリップ・シーモア・ホフマン、クリス・プラット、ケリス・ドーシー、キャスリン・モリス

制作年  : 2011年

制作国  : アメリカ

上映時間  : 133分

 

マイケル・ルイスによる『マネー・ボール 奇跡のチームをつくった男』を原作としたヒューマンドラマ

 

スポンサーリンク

感想

良かった点

野球のルールや知識に詳しくなくても全然楽しめちゃうと思います。

というか、どちらかというと野球(スポーツ)映画ではなく、ヒューマンドラマですね。

簡単に言うと、お金を優先したことにより人生を棒に振ってしまった男の、第二の人生についての話です。

選手ではなく、通常の映画では嫌われ役の、球団を運営するフロント陣が主人公です。

また、ビリー(ブラッド・ピット)は、自分が試合を見ると負けてしまうという“ジンクス”を信じています。

その“ジンクス”をなかなか曲げないため、試合の様子はあまりありません。

 

かと言って試合の映像がないわけではありません。

実際のニュース映像と映画用に作った映像の合わせ技は非常に匠でした!

 

また、ビリーの成長物語が面白い!!

ビリーはかなりストレートな人間で、自分の信念をなかなか曲げない人。

合理主義を求めているからこそ、『セイバーメトリクス理論』を導入しました。

一方で、科学的に証明できない“ジンクス”を信じちゃっています。

どうする、ビリー!?

そして理屈を超えた奇跡は起きるのか!?

 

イマイチだった点

ちょっと地味かな~(笑)

この映画は実話をほとんど改変しておらず、ほぼ事実に忠実に作られているみたいです。

そのためか、グサッとくる場面があまりなく、一定のペースで始まり同じペースで終わっていく感じがしました。

「良かった、感動した!!」

でもなく、

「なんだよ、つまんねー!」

でもなく、

「お~なるほど。」

的な終わり方。

 

スポンサーリンク

気になってしまう、あの件…

私がこの映画を見て思ったこと。

 

誰もしたことがないことを最初にやろうとする人は叩かれる

 

いや~違います。

 

その道のプロじゃない人の意見は新しい視点を生み出す

 

いや~惜しい。

 

メジャーリーグの優勝賞金っていくら??

 

って全然関係ねーじゃん(笑)

 

映画見てると、そういう関係ないことが気になってしまうタイプなんですよね~

 

調べてみたところ、決まった金額があるわけではなく、ワールドシリーズの最初の4試合のうち、全入場料から60%が下記のように分配される形になっているみたいです。

ワールドシリーズ優勝チーム 36%

ワールドシリーズ敗退チーム 24%

ちなみに、2017年に優勝したヒューストン・アストロズの優勝賞金は $30.42 million

1ドル=110円だとすると、

 

約33億円!!!!

 

 

スゲー!!!!

 

映画と全然関係ないけど、スゲー!!!

 

スポンサーリンク

総合評価 

総合評価: B-

 

感動的なストーリーだが、派手な見せ場がない、実話を基にした映画。

野球(スポーツ)映画ではなく、ヒューマンドラマと言い切っていいでしょう。

なので、野球に詳しくなくても問題なく楽しめます。

ほぼ事実に忠実に作られていて、クライマックスのあの出来事は実話みたいですね!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-MOVIES

Copyright© CANTINA , 2018 All Rights Reserved.