映画解説

ハリウッド実写化『君の名は。』の素晴らしい伏線は海外では理解不能

投稿日:

スポンサーリンク

君の名は。

 

ハリウッド実写化が決まった映画『君の名は。』のニュースを聞いた、あなた。

うれしいですか?楽しみですか?

 

映画『君の名は。』が大好きな私は、正直ちょっと不安です。

アニメ版の素晴らしい「伏線」が完全に無視されると思うと、ハリウッド実写版のデキがめちゃくちゃ不安になります。

 

そうです、ハリウッド版だと糸守町の伏線が全く活かせないでしょうからね。

 

スポンサーリンク

視点を変え、伏線を読み取れば映画は何回みても楽しめる

(ごめんなさい、ここからちょっと前置きです)

いきなりですが、あなたは好きな映画を何度もみますか?同じ映画をみるために劇場に何回も足を運びますか?同じ映画を何度もレンタルしますか?

 

私は無類の映画好きです。好きな映画は何回、何十回と見返します。周りは、なぜ繰り返し同じ映画を見返すか不思議だそうです。

 

でも、「視点」を変えて好きな映画を見返してください。同じ映画がめちゃくちゃ楽しくなります。「視点」を変えれば「伏線」や「背景」などが別角度から読み取れ、同じ映画がまた別の新しい映画に生まれ変わります。

 

私は映画『君の名は。』を何度も見返えした。初見ですごく好きになり、「視点」を意識して複数回鑑賞しました。「視点」を変化させることにより、この映画の素晴らしい「伏線」が読み取れるようになりました。

 

物語というのは、基本的に主人公の「視点」で描かれます。だから、初めて観る映画『君の名は。』は瀧くんと三葉(ダブル主人公)の「視点」で物語が進み、われわれ視聴者は瀧 and/or 三葉 の立場で物語に入り込むのです。

そこで2回目、3回目はあえて「サイドキャラクターの視点」に変えてみてください。

  1. 瀧くんと三葉の視点でみる
  2. 一葉(おばあちゃん)の視点でみる(ストーリーテラーは一葉)
  3. 四葉(妹)の視点でみる
  4. サヤちんの視点でみる
  5. テッシーの視点でみる
  6. 奥寺先輩の視点でみる

 

このように視点を変えることによって、映画における新たな発見や細かい伏線などが読み取れるようになる。

 

私の場合、繰り返しみることによって初見で気づかなかった「糸守町」の伏線を理解できるようになりました。

でも海外では、どうなのだろう。

 

スポンサーリンク

映画『君の名は。』における最大の伏線「糸・守・町」は海外では理解不能

前置きが長くなってしまいましたが…

 

映画『君の名は。』は海外でも火がつき、ハリウッド実写化が決定しましたね。

 

それを知った私は、ふたたび「視点」を変えて見返しました。今回は「海外のひとの視点」で映画をみるため、

  1. 英語字幕、日本語音声
  2. 日本語字幕、英語音声

で再挑戦です。

 

そして、「まじか…」ってショックを感じちゃいました…

 

 

映画『君の名は。』にでてくる架空の舞台「糸守町」

 

ポイント

「糸」が「守る」「町」

 

以下映画から引用:

一葉:「三葉、四葉、むすびって知っとるか?」
三葉:(の中の瀧)「むすび?」
一葉:「土地の氏神様をな、古い言葉でむすびって呼ぶんやさ」

「この言葉には深ーい意味がある」
「糸を繋げることもむすび」
「人を繋げることもむすび」
「時間が流れることもむすび。全部神様の力や」

映画『君の名は。』より引用

 

映画『君の名は。』は「組紐」「むすび」というちょースーパーキーワードが、のちの伏線になります。

 

ポイント

組紐=むすび=糸

 

ポイント

「糸」が「守る」「町」

 

千年ぶりの彗星の来訪を迎えた、日本。

それを救ったのは三葉が瀧くんにわたした組紐。

 

ポイント

組紐=むすび=糸

 

ポイント

「糸」が「守る」「町」=糸守町

 

話を戻します。

  1. 英語字幕、日本語音声
  2. 日本語字幕、英語音声

で『君の名は。』を再度みましたが、映画における最大の伏線「糸守町」をどのように表現していたのか。

 

ITOMORIMACHI

 

 

ITOMORIMACHI

 

意味、つたわるか?

伏線、よみとれるか?

 

日本語(漢字)の本質を理解してる人。

日本語(漢字)の本質を理解してない人。

「視点」が変わると、まるで違うストーリー。

「伏線」を読み取れないと、全然ちがう映画。

 

 

映画『君の名は。』のハリウッド実写化が決定しました。

アニメ版の素晴らしい伏線をどのように表現するか、興味深いですね。

created by Rinker
¥2,500 (2019/05/20 11:13:51時点 Amazon調べ-詳細)

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-映画解説

Copyright© けんてぃーな , 2019 All Rights Reserved.