FILM NEWS MOVIES STAR WARS

『スター・ウォーズ』作曲家ジョン・ウィリアムズ氏、体調不良で入院

投稿日:

『スター・ウォーズ』シリーズの作曲家、ジョン・ウィリアムズ氏が10月26日(金)に予定していたロンドン交響楽団を体調不良のため急遽辞退し、その後入院したことが分かった。ウィリアムズ氏は2019年12月公開予定の『スター・ウォーズ/エピソード9』の作曲も引き受けている。

 

ロンドン交響楽団のコンサートが行われるロイヤル・アルバート・ホールから声明文。

"John is so sorry that an illness prevents him from conducting Friday's concert, and he's grateful to his friend Maestro Dirk Brass for taking the podium in his place. He so wishes he could be with everyone, and the knowledge that 5,000 of his friends will be joining together to celebrate his music is a great comfort to him as he recovers. He wishes everyone a very joyous evening of music."

 

movieweb.comより引用

ロイヤル・アルバート・ホールから声明文(翻訳)

ジョンは金曜日のコンサートに参加できず、とても残念に思っています。また、代わりに指揮を担当してくれるDirk Brass氏に感謝しています。ジョンは皆さんと一緒にいれることを希望していました。5,000人のファンが彼の音楽を楽しんでくれることは大いに慰めになります。彼は、皆さんが楽しい音楽の夜を過ごせるよう、望んでいます。

 

ジョン・ウィリアムズは生きるレジェンド。

『スター・ウォーズ』が好きでなくても、映画ファンにとってウィリアムズ氏は特別な存在のはず。

今までウィリアムズが作曲を担当した映画をみれば一目瞭然だ…

作品一覧

  • 『スター・ウォーズ』シリーズ
  • 『インディ・ジョーンズ』シリーズ
  • 『ホーム・アローン』シリーズ
  • 『ジュラシック・パーク』シリーズ
  • 『ハリー・ポッター』シリーズ
  • 『ジョーズ』
  • 『未知との遭遇』
  • 『スーパーマン』
  • 『E.T.』
  • 『シンドラーのリスト』
  • 『プライベート・ライアン』
  • 『A.I.』
  • 『マイノリティ・リポート』
  • 『ターミナル』
  • 『宇宙戦争』

 

多すぎて書ききれないが、ここで列挙した以外にみなさんが観たことであろう映画の作曲をウィリアムズ氏は担当している。(ジョン・ウィリアムズ氏が作曲を担当した映画作品はwikipediaで参照できます

 

功績としては、アカデミー賞を5回受賞(51回ノミネート!)している。また、3度のオリンピック(1984年 ロサンゼルス、1996年 アトランタ、2002年 ソルトレイクシティ)で楽曲を提供している。

 

まさに生きるレジェンドですね…

 

 

現在86歳のウィリアムズ氏は2019年12月公開予定の『スター・ウォーズ/エピソード9』を最後に、同シリーズからの引退を発表しています。

 

一刻も早い復帰を願っています!!

 

お大事に!!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-FILM NEWS, MOVIES, STAR WARS

Copyright© CANTINA , 2018 All Rights Reserved.