NBA

ジミー・バトラー 今季中にニューヨーク・ニックスに移籍か?

投稿日:2018年9月16日 更新日:

 

ミネソタ・ティンバーウルブズのオールスター選手、ジミー・バトラーが週明けの18日にチームと“重要な”ミーティングを行うことが報じられた。

 

 

経緯を簡単に話すとこんな感じ。

2017年ドラフト当日にバトラーがウルブズにトレードされる

ウィギンスがウルブズと大型契約を結ぶ(5年約1億5千万ドル)

バトラーがアンソニー・タウンズとウィギンスを批判

不仲説がささやかれる

ジミー・バトラーががウルブズから大型契約をオファーされる

拒否

アンソニー・タウンズがウルブズから大型契約(5年1億9,000万ドル)をオファーされる

アンソニー・タウンズ、契約を保留中 ⇒ 現地9月22日に契約に合意

トレーニングキャンプ開始まであと1週間あまりにバトラーとウルブズ首脳陣の間でミーティングが行われることが報じられる

イマココ

ポイント

アンソニー・タウンズはなぜか契約延長を保留にしてますね。

サイン期限は2018年10月31日まで。

ちなみに、契約金はウィギンス同様5年約1億5千万ドルと報じられている。

 

 

 

 

バトラーとアンソニー・タウンズ/ウィギンスの不仲説はずっと言われてますね。

改善する見込みがないから、ミーティングではバトラー側からトレード志願する可能性が高いと思います。

 

 

こんなミーティングになる??

コービー/シャックの時みたいに、「俺とアンソニー・タウンズ、どっち取るんだよ?」とバトラー側からチームに突き詰める。

ウルブズは若いアンソニー・タウンズを取る(というか既に契約をオファーしている)

18~19年シーズンのトレードデッドラインまでにバトラーをトレード

なんと、その相手はジョアキム・ノア

バトラー、ニックスに加入

2019年オフシーズンに、仲の良いカイリー・アービングもニックスに加入

ポルジンギス・バトラー・アービングの新BIGスリー結成

ニックス、ようやくプレーオフに出れる。 何より、ポルジンギスを残留させることに成功

 

 

なんでジョアキム・ノアがウルブズに加入するかって?

 

ミネソタ・ティンバーウルブズブルズだから。

トム・シボドーがミネソタの監督に就任してから、この人たち全員元ブルズ。

  • トム・シボドー監督
  • ジミー・バトラー
  • タージ・ギブソン
  • デリック・ローズ
  • ルオル・デン  (←9月10日に加入)
  • ジョアキム・ノア (←引き取り宜しくお願いします)

 

ノアの引き取り手は・ティンバーウルブズブルズしかいないんだから、お願いしますよ!

 

 

あ、ぼくニックスファンです。

これ待ってますよ。

 

 

というかアンドリュー・ウィギンスのディフェンスってどうにかならないもんなんすかね?

身体能力はトップクラスなのに、あのザルディフェンス。

NBAワースト1位じゃないすっか?

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-NBA

Copyright© CANTINA , 2018 All Rights Reserved.