NBA

移籍先が決まっていないジミー・バトラー、ティンバーウルブズの練習に参加し大暴れ!

投稿日:

Jimmy-Butler

 

「ジミー・バトラー移籍問題」が未解決のまま、プレシーズンを迎えてしまったティンバーウルブズ。

関連記事
【ジミー・バトラー】ウルブズとの関係はドロドロ 移籍は時間の問題

  ジミー・バトラーからウルブズに突きつけたトレード要求問題が思わぬ方向に向かっている。   彼女寝取られ疑惑。 SNSのディスりあい。 第3者の乱入。 アンソニー・タウンズの契約 ...

続きを見る

 

10月10日(現地時刻)ティンバーウルブズの練習にジミー・バトラーが突如あらわれ、フロントに暴言を吐き捨て、颯爽と帰った。

 

もうティンバーウルブズの練習には参加しないと言っていたのに。

しかも翌日10月11日の練習にも参加すると宣言しているし。

謎だ…

 

 

ESPNのエイドリアン・ウォジャロースキーのツイートを引用、訳しました。

オールスター選手ジミー・バトラーがミネソタの練習に参加した。

練習ではジミー・バトラーからチームメイト、コーチ、フロント陣に口喧嘩を仕掛ける場面をあったと、ESPNは伝えられている。

バトラーは大声を出し、ときには感情的になった。

ターゲットはシボドー(HC)、レイデン(GM)、タウンズ、ウィギンス。

詳細はESPNより追って取り上げる。

 

練習試合中に、バトラーはスコット・レイデンGMに振り向き、「俺が必要だろ。 俺がいないと勝てないんだよ。」と叫んだ。

絶句したチームメイト、コーチ陣を置き去りにし、バトラーは帰った。

彼はジムを支配した。 ジミーが戻ってきた。

※You (bleeping) need me. の(bleeping)はもちろん fucking です。

 

 

練習の直後、ESPNのレイチェル・ニコルズがミネソタでジミー・バトラーに早速インタビューしていますね。

彼女は「The Jump」という番組のホストをやっているのですが、この日は出ていませんでした。

「The Jump」の収録はロサンゼルス、インタビューはミネソタ…

 

ジミー・バトラーが練習に参加することは事前にESPN側に伝わっていたんでしょう。

Showing up to practice doesn't appear to have resolved the issues he has with the team.

"It's not fixed," Butler told Nichols. "Let's be honest."

Asked it if could be fixed, he said: "It could be. Do I think so? No."

ESPNより引用

 

「練習に参加したことはチームと問題解決になったか?」の質問に対し、答えははっきりしていますね。

「していないし、これからもしない」

 

 

今夏に手首の手術を行ったジミー・バトラー。

ティンバーウルブズではなく、他チームに向けた「いつでも準備万端ですよ」というメッセージだったかもしれませんね。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-NBA

Copyright© CANTINA , 2018 All Rights Reserved.