MOVIES

映画レビュー【グーニーズ】

投稿日:2018年4月13日 更新日:

今回の映画レビューは 、
1985年の大作冒険映画、「グーニーズ」

 

スポンサーリンク

あらすじ 

オレゴン州の小さな港町に住むわんぱく少年マイキーたちは、少年団“グーニーズ”を結成し固い絆で結ばれている。だが、開発業者からの追い立てによって彼らの両親は引越しを余儀なくされ、グーニーズは解散の危機に。そんなある日、彼らは17世紀の伝説の海賊が作ったという宝の地図を発見。宝を見つければ引越しをする必要もなくなり、さらに“グーニーズ”も解散せずにすむと思った少年たちは、宝探しの大冒険へと出発する…。

(スター・チャンネル HPより抜粋)

 

 

スポンサーリンク

作品情報 

原題 : The Goonies

監督 : リチャード・ドナー(スーパーマン、リーサル・ウェポン)

脚本 : クリス・コロンバス(ホーム・アローン)

製作総指揮 : スティーヴン・スピルバーグ、フランク・マーシャル、キャスリーン・ケネディ

キャスト : ショーン・アスティン(ロード・オブ・ザ・リング)、コリー・フェルドマン(スタンド・バイ・ミー)、ジョシュ・ブローリン(ノー・カントリー)、ジェフ・コーエン、キー・ホイ・クァン、ケリー・グリーン、マーサ・プリンプトン

制作年  : 1985年

制作国  : アメリカ

上映時間  : 114分

 ※()内は代表作

全然気づかなかったんだけど、主人公のショーン・アスティンはロード・オブ・ザ・リングのサム役だったんですね~

 

ショーン・アスティンは2017年のネットフリックス制作ドラマのストレンジャー・シングス season2にも出演しています。

ちなみにストレンジャー・シングスはグーニーズにインスパイアされたドラマで、ストーリーや設定など、似ているところもたくさんあり。
ストレンジャー・シングス は個人的に超高評価ドラマなので、別記事に感想をまとめます。

ショーン・アスティンの兄役のジョシュ・ブローリンは今マーベル作品で大活躍しています。

 

 

スポンサーリンク

ネタバレなしの感想 

少年時代を思い出させる度9点 

 

子供の夢

宝の地図で冒険に出かける。
もう絶対おもしろいじゃん。

 

80年代らしい映像

1985年に制作されたので、今の映画と違ってCG技術が発展していません。
でも、そこが良い!!!
CGに頼らず、セットが作りこまれているので、リアルでレトロ感が漂う雰囲気が素敵!

 

ホーム・アローン似?

グーニーズは青春映画の金字塔「スタンド・バイ・ミー」みたいに、子供たちが冒険に出かける青春物語似ていると言われています。
でも個人的にはどちらかというとホーム・アローンっぽいな~と思っていたら、脚本のクリス・コロンバスはホーム・アローンの監督とのことでした。
子供 vs 大人のお茶目なバトルが似ていて、ホーム・アローンのスケールをもっと大きくした感じのアドベンチャー映画です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

感想(ちょっとネタバレあり)

素晴らしいテンポ

映画全体を通して素晴らしいテンポだった。

例えば、オープニングクレジットが展開される映画冒頭のカーチェイス。
このシーンでは、カーチェイス中にショットを次々と切り換わり、主な登場事物を一挙に紹介している。
その中で、キャラクターの特徴を捉え、ストーリーの役割も伝えてくれる。
たったの2分半の出来事の中で。

※さりげなく家政婦のロザリータ(ルーペ・オンティベロス)までも登場している。

また、音楽/BGMのテンポが抜群!
アドベンチャー映画っぽいハラハラドキドキ感が音で伝わり、
次の展開が気になるような音での演出が素晴らしい!!

 

ワーキャーうるさい

主な登場人物が7人いて、その大半が小学生ぐらいの子供なので、終始ワーキャーうるさいです笑
スポットライトにあたるキャラとそのサポーターにくっきり分けるか、人数を減らしたほうがストーリーに集中できた。。

 

キャラ設定がイマイチ

物語の始まりから終わりにかけてキャラの成長が感じれなかったので、特別に好きなキャラができなかった。
友情関係も恋愛関係も変わらないのでエンディングが感動できなかった。

例えば、ブランド(ジョシュ・ブローリン)とアンディ(ケリー・グリーン)の恋愛関係。
最初からお互いに気があったから、キスシーンではドキドキ出来ず、無理矢理感が否めない。
どちらかが片思いだったとか、両想いだけどシャイで想いを伝えれないところから始まっていれば、もう少しときめきを感じれたと思う。

また、スロース(ジョン・マトゥザック)がなぜ虐待されているとかのバックグラウンドがもう少しあれば、彼の行動(なぜ子供たちの味方をするのか等)がもう少し理解でき、感情移入がもっとできたと思う。

 

 

スポンサーリンク

総合評価 (ネタバレなし)

総合評価: B

 

童心を思い出させる、ナイスな設定。
映像と音楽のテンポは素晴らしい!!
そして、ところどころアンディが見せてくれるパンチラは高評価w

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-MOVIES

Copyright© CANTINA , 2018 All Rights Reserved.