ブログ運営

【2018年】Google AdSense・PINコード入力手順【画像】説明

投稿日:

Google_adsense_logo

この記事で、Google AdSense(グーグルアドセンス)で得た収益を受け取るための手順を【画像付き】で説明していきます。

この記事はこんな方におすすめ

  • 「住所確認」の流れを確認したい
  • PINコードが郵送されてくるまでの期間を知りたい
  • PINコードの入力方法を知りたい
  • 銀行口座情報の登録方法を知りたい
  • デポジットの受け取り方法、入金確認登録の流れを知りたい

 

「住所確認」や「PINコードの入力」を行わないと、収益を受け取れないだけではなく、あなたのサイトの広告配信が停止されてしまいます。

 

ということで、早速説明していきます!

 

 

スポンサーリンク

そもそもGoogle AdSenseの住所確認とは?

Google AdSenseの収益残高が基準額(日本円の場合は1,000円)に達すると、支払先の住所とアカウント情報が正しいかを確認する作業をしなければなりません。

住所確認の基準額

アカウント情報が正しいことを確認するため、収益が確認の基準額に達すると、お支払い先の住所に個人識別番号(PIN)が郵送されます。お客様にはアカウントにこの個人識別番号(PIN)を入力いただく必要があります。

AdSenseヘルプより引用

 

基準額の1,000円に達すると、Google AdSenseホーム画面に「お客様の住所の確認が完了していないため、お客様のお支払いは現在保留中となっています。」という文言がポップアップします。

アドセンス基準額

 

基準額の1,000円を超えると、個人識別番号(PIN)が自動的に生成され、あなたがアカウントに登録している住所宛にGoogleからPINコードが郵送されます。PINコード郵送から「住所確認」登録までの流れは至ってシンプルで、下記のとおりです。

 

step
1
PINコード到着

step
2
AdSenseページにPINコードを入力

step
3
銀行口座情報の登録

step
4
Googleからデポジットが入金される

step
5
デポジット入金額をAdSenseに入力

 

とても簡単な作業(これから詳しく説明します)ですが、ネックなのが「住所確認基準額」に達してからPINコード到着までの期間。これが意外と時間がかかるのです…

 

スポンサーリンク

PINコード生成から受け取りにかかる期間

PIN が届くまで、どのくらいの日数がかかりますか。

アカウントの差引残高が初めて確認の基準額に達すると、それから数日以内に PIN を記載した書類が普通郵便で発送されます。PIN は通常 2~4 週間以内にお手元に到着しますが、お住まいの地域によってはそれ以上かかる場合もあります。

AdSenseヘルプより引用

 

公式には、PINコードは通常2~4週間(14日~28日)以内に到着するようです。私の場合、9月24日に基準額に達し(PINコードが生成され)郵便物が届いたのは10月25日だったので、31日間かかりました。この期間中、まだかまだかと気になって仕方がありませんでしたが、これでもまだマシの方みたいです。調べてみると、到着まで7~8週間をかかったケースは多々見られました。4週間経って届かない場合は、PINコード再発行依頼をしましょう。(但し、アカウントに登録している住所が正しいか必ず確認しましょう)

また、郵便物にも注意が必要です。PINコードの案内はそんなに大きくない(11.4×15.2 cm)白いはがきです。(下写真)他の郵便物に混じれてしまう可能性も考えられますので、要注意です。

アドセンス案内

 

スポンサーリンク

AdSenseアカウントへのPINコード入力手順

step
1
AdSenseページにログイン

step
2
歯車アイコンをクリックして「設定」を選択

step
3
左側のナビゲーションメニューにある「アカウント情報」をクリック⇒「住所の確認」をクリック

step
4
右に記載されているPINを入力し「PIN送信」をクリック

 

上の4つのステップを踏めば、下記画面にたどり着くはずなので、Googleから送られてきたPINコードを入力しましょう。

アドセンスpin入力

 

この画面で一度PINコードを入力すると、またどこかに打ち込む必要はありません。(でも大切な書類なので必ず保管しましょう)

 

次は、銀行口座情報の登録!

 

スポンサーリンク

銀行口座情報の登録手順

step
1
AdSenseページにログイン

step
2
歯左側のナビゲーションメニューにある「お支払い」をクリック

step
3
「お受け取り方法」の「お支払い方法の管理」をクリック

step
4
銀行口座の名義、種類、銀行コード、支店コード、口座番号を入力⇒保存ボタン

 

銀行口座情報の登録

上の画像のお受け取り方法が「確認待ち」となっていますが、銀行口座情報が未登録の場合、「確認手続きが完了していません」あるいは「メインのお支払い方法が完了していません」と表記されているはずです。

銀行口座情報の登録

銀行口座名義は半角カタカナ(スペース含め)にしなければエラーになります。

 

銀行口座情報を登録出来たら、少額の入金(テスト デポジット)の案内付きで、すぐにGoogleから確認メールが届くはずです。

 

スポンサーリンク

Googleからのデポジット受け取り、入金手順

銀行口座情報登録後、2~3営業日以内にGoogleから銀行口座に少額のテスト デポジットが入金されます。

銀行口座振込(電子決済)でお支払いを受け取るには、少額のテスト デポジットの入金により銀行口座の確認を行う必要があります。テスト デポジットとは、ご利用の銀行口座を「テスト」するために行われる Google からの $1 未満の入金のことで、実際に収益をお支払いするときに正しい銀行口座に送金できるように実施しております。銀行の明細書をご覧になるか、ご利用の銀行にお問い合わせになり、テスト デポジットの入金を確認してください。

AdSenseヘルプより引用

 

step
1
AdSenseページにログイン

step
2
歯左側のナビゲーションメニューにある「お支払い」をクリック

step
3
「お受け取り方法」の「お支払い方法の管理」をクリック

step
4
「今すぐ確認」をクリック

step
4
プルダウン メニューで、銀行の明細書に記載されたテスト デポジットの金額を選択し、確認ボタンをクリック

 

 

私の場合、銀行口座情報登録の翌日に「グ-グル(ド」より36円が入金されていましたので、プルダウンメニューで36円を選択し、確認ボタンをクリックしました。

金額が一致すれば、すぐに「銀行口座が確認されました」と承認されるはずです。また、メールにて案内も届きます。

 

 

これで、晴れて銀行口座振込で AdSense のお支払いを受け取ることができます!

 

注意事項とPINコード再発行について

お支払い基準額は8,000以上

お支払い基準額は日本円の場合、8,000円を超えたらAdSenseの収益が指定口座に入金されます。逆に言うと、8,000円を超えないと収益を受け取れません。

上記で説明してきた「1,000円」はあくまでも「住所確認」の基準額であって、実際に収益を受け取るためには8,000円を超えないといけません。

 

PINコード入力を3回間違えるとアウト

PINコードを3回間違えて入力すると、広告の配信が停止されます。送信ボタンを押す前に、ダブル、トリプルチェックをしましょう。

 

PINコード入力期限日は4か月以内

PINコードの入力は最初の発行日から4か月以内に必ず行うこと。PINコードを入力せずに4か月が経過すると、あなたのアカウントの広告配信が停止されます

 

PINコードの再発行の基準は4週間

「住所確認」の基準額1,000円を超え、PINコードがアカウントに登録した住所までに届く期間はおおよそ2~4週間以内です。4週間以上経っても届かない場合は再発行した方が良いかもしれません。(PIN の再発行をリクエストする方法はこちら

 

最後に

以上、Google AdSense(グーグルアドセンス)で得た収益を受け取るための手順でした。

 

「住所確認」の基準額1,000円を超えましたら、銀行口座でも用意しながら、PINコードの到着を待ちましょう。

 

私はアフィリエイトを始めるにあたって、ネット銀行の「楽天銀行」で口座を開設しました。プライベート用とアフィリエイト(アドセンス)用に口座を分けておくと収支が分かりやすいですしね。アフィリエイトをやるならネット銀行の口座開設をしておくと非常に便利ですよ。

楽天銀行

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-ブログ運営

Copyright© CANTINA , 2018 All Rights Reserved.