おすすめ書籍 ブログ運営 旅行・お出かけ

書籍『空想教室』とブログ『羽田と成田』から教わる文章の美しさ

投稿日:2018年12月21日 更新日:

スポンサーリンク

小さい頃からぼくは「日本語」とか「文章」とかがすごく苦手だった。中学一年生までアメリカの現地校に通ってたので「漢字」はキライだった。今でもビックリするぐらい読み書きできない。でも、最近ちょっと変わってきた気がする。

今のぼくの日課は、ネットの記事や本を読むこと。最近「文章」がすごく好きなった。一年前の自分の姿からは考えられない、とてもとても大きな変化だ。

 

「文章」が好きになったおかげで、「知識」がついてきたし「考え方」も変わってきた。

 

素晴らしい本、記事、文章を書いてる世の中の皆さん、ありがとうございます!

 

なかでも特別好きなブログ記事と本があるので紹介させてださい。

 

スポンサーリンク

失敗談を面白おかしく書ける牧村朝子さんのブログ『羽田と成田を間違えたけど間に合った話』はステキ

牧村朝子さんの『羽田と成田を間違えたけど間に合った話』はめちゃくちゃ好きで何度も読み返した。

  • クスッと笑える
  • 微妙にタメになる
  • ちょっと感動してしまう
  • 小学生でも読めるほどわかりやすい

ちょースーパー良質な記事。お美しい。

 

失敗談を面白おかしく書けるのがカッコイイ。

 

ぼくも『羽田と成田を間違えたけど間に合った話』みたいな文章を書けるようになりたいな。いつか。

 

スポンサーリンク

「夢を持ち続ける大切さ」を美しい文章で教えてくれた植松努さんの書籍『空想教室』

元気がなくなったとき、ぼくは必ず『好奇心を“天職"に変える空想教室』を読み返す。(以下、空想教室)

『空想教室』は

  • あきらめないこと
  • 夢を持ち続ける大切さ
  • 自信をなくし止めようと考えたことに挑戦し続ける心

をステキな文章で感動的に教えてくれる。

まだ読んだことなければ「TEDx Talks」で行われた植松努さんの感動的スピーチを一度みて。書籍『空想教室』の内容を要約して話されています。約20分ほどあるけど、絶対みるべき。このスピーチを聞いて、泣かない人はいないよ。心打たれたら、ぜひ本を読んでみて。

 

『空想教室』は人生でもっとも好きになった本。なぜ好きか、『羽田と成田を間違えたけど間に合った話』と似ているところが多いからだね。

  • クスッと笑える
  • 非常ににタメになる
  • めちゃくちゃ感動してしまう
  • 小学生でも読めるほどわかりやすい

 

こういうのが好きなら、マジでおすすめな本です。美しいです。

 

created by Rinker
¥1,350 (2019/07/17 01:19:28時点 Amazon調べ-詳細)

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-おすすめ書籍, ブログ運営, 旅行・お出かけ

Copyright© KEN'sブログ , 2019 All Rights Reserved.