FILM NEWS

2018年エミー賞ノミネート発表 ついに動画配信サービスの時代か?

投稿日:

 

2018年9月17日に開催されるアメリカテレビ界の祭典、第70回エミー賞ノミネートが発表!

ポイント

エミー賞とはアメリカテレビ界のアカデミー賞みたいなもの。

ドラマ、バラエティー、ニュース、スポーツなど、テレビに関連する様々な業績に与えられる賞である。

 

今年もHBOが強い!

ケーブルテレビ局HBOの『ゲーム・オブ・スローンズ/シーズン7』で最多の22ノミネートを獲得。

続いて、同局の『ウェスト・ワールド/シーズン2』が21部門でノミネートと誤差を追っている。

 

ポイント

HBOは17年連続でエミー賞総ノミネート数で首位を飾ってきた、超優良作品を出し続けているケーブルテレビ局。

過去の代表作は、『セックス・アンド・ザ・シティ』『ザ・ワイヤー』『ザ・ソプラノズ』など。

現在、Amazonプライムで配信されています。(全作品ではない)

見たいドラマに迷ったら、スタジオ・テレビ局でフィルターをかけ、「HBO」から作品を選べばハズレを引くことはないでしょう。

 

さすが、キング・オブ・テレビ、HBO。

 

と言いたいところだが、総ノミネート数は18年連続とはいかなかった。

HBOの総ノミネート数は108に対して、NETFLIXは112。

 

なんと、動画配信サービス最大手のNETFLIXが初めて首位に立った。

 

NETFLIXからは、『ストレンジャー・シングス』、『ザ・クラウン』、『オザークへようこそ』『GLOW:ゴージャス・レディ・オブ・レスリング』、『ゴッドレス -神の消えた町』、『アンブレイカブル・キミー・シュミット』、『グレイス&フランキー』、『ブラック・ミラー』、『運命の7秒』がノミネート。

 

NETFLIXだけじゃない。

 

ライバル会社のHuluの『ハンドメイズ・テイル 侍女の物語』も15部門20ノミネート。

Amazonからも『マーベラス・ミセス・メイゼル』が挙がっている。

 

<ドラマシリーズ部門>
■作品賞
「ジ・アメリカンズ」(FX)
「ザ・クラウン」(Netflix)
「ゲーム・オブ・スローンズ」(HBO)
「ハンドメイズ・テイル 侍女の物語」(Hulu)
「ストレンジャー・シングス 未知の世界」(Netflix)
「THIS IS US 36歳、これから」(NBC)
「ウエストワールド」(HBO)

■主演男優賞
ジェイソン・ベイトマン「オザークへようこそ」(Netflix)
スターリング・K・ブラウン「THIS IS US 36歳、これから」(NBC)
エド・ハリス「ウエストワールド」(HBO)
マシュー・リス「ジ・アメリカンズ」(FX)
マイロ・ビンティミリア「THIS IS US 36歳、これから」(NBC)
ジェフリー・ライト「ウエストワールド」(HBO)

■主演女優賞
クレア・フォイ「ザ・クラウン」(Netflix)
タチアナ・マスラニー「オーファン・ブラック 暴走遺伝子」(BBC America)
エリザベス・モス「ハンドメイズ・テイル 侍女の物語」(Hulu)
サンドラ・オー「Killing Eve(原題)」(BBC America)
ケリー・ラッセル「ジ・アメリカンズ」(FX)
エバン・レイチェル・ウッド「ウエストワールド」(HBO)

<コメディシリーズ部門>
■作品賞
「アトランタ」(FX)
「Barry(原題)」(HBO)
「Black-ish(原題)」(ABC)
「ラリーのミッドライフ クライシス」(HBO)
「GLOW:ゴージャス・レディ・オブ・レスリング」(Netflix)
「マーベラス・ミセス・メイゼル」(Amazon)
「シリコン・バレー」(HBO)
「アンブレイカブル・キミー・シュミット」(Netflix)

■主演男優賞
アンソニー・アンダーソン「Black-ish(原題)」(ABC)
テッド・ダンソン「グッド・プレイス」 (NBC)
ラリー・デビッド「ラリーのミッドライフ クライシス」(HBO)
ドナルド・グローバー「アトランタ」(FX)
ビル・ヘイダー「Barry(原題)」(HBO)
ウィリアム・H・メイシー「シェイムレス 俺たちに恥はない」(Showtime)

■主演女優賞
パメラ・アドロン「Better Things(原題)」(FX)
レイチェル・ブロズナハン「マーベラス・ミセス・メイゼル」(Amazon)
アリソン・ジャネイ「Mom(原題)」(CBS)
イッサ・レイ「インセキュア」(HBO)
トレイシー・エリス・ロス「Black-ish(原題)」(ABC)
リリー・トムリン「グレイス&フランキー」(Netflix)

<リミテッドシリーズ/テレビムービー部門>
■リミテッドシリーズ作品賞
「エイリアニスト」(TNT)
「アメリカン・クライム・ストーリー ヴェルサーチ暗殺」(FX)
「ジーニアス:ピカソ」(National Geographic)
「ゴッドレス 神の消えた町」(Netflix)
「Patrick Melrose(原題)」(Showtime)

■テレビムービー作品賞
「Fahrenheit 451(原題)」(HBO)
「Flint(原題)」(Lifetime)
「ジョー・パターノ 堕ちた名将」(HBO)
「The Tale(原題)」(HBO)
「ブラック・ミラー」シーズン4・第1話「宇宙船カリスター号」(Netflix)

■主演男優賞
アントニオ・バンデラス「ジーニアス:ピカソ」(National Geographic)
ダレン・クリス「アメリカン・クライム・ストーリー ヴェルサーチ暗殺」(FX)
ベネディクト・カンバーバッチ「Patrick Melrose(原題)」(Showtime)
ジェフ・ダニエルズ「倒壊する巨塔 アルカイダと「9.11」への道」(Hulu)
ジョン・レジェンド「Jesus Christ Superstar: Live in Concert(原題)」(NBC)
ジェシー・プレモンス「ブラック・ミラー」シーズン4・第1話「宇宙船カリスター号」(Netflix)

■主演女優賞
ジェシカ・ビール「The Sinner 記憶を埋める女」(USA)
ローラ・ダーン「The Tale(原題)」(HBO)
ミシェル・ドッカリー「ゴッドレス 神の消えた町」(Netflix)
イーディ・ファルコ「Law & Order True Crime: The Menendez Brothers(原題)」(NBC)
レジーナ・キング「運命の7秒」(Netflix)
サラ・ポールソン「アメリカン・ホラー・ストーリー:カルト」(FX)

映画.comより引用

 

タイムワーナー(HBOの親会社)の買収手続きを完了した米通信大手AT&Tは、NETFLIXに対抗する動画ネット配信サービスを育てたい意向を持っているとされる。

報道されているゲーム・オブ・スローンズのスピンオフ・シリーズで動画ネット配信サービスでの放送となるのか!?(HBO一番人気のドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』は2019年に放送予定のシーズン8で終了。)

 

ディズニーも2019年から独自のネット配信サービスを開始予定。

2019年のディズニーがヤバすぎる3つの理由

          View this post on Instagram                       Will Smithさん(@willsmith)がシェアした投稿 - 2018年 ...

続きを見る

 

 

どうなる、動画配信サービス戦争!?

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-FILM NEWS

Copyright© CANTINA , 2018 All Rights Reserved.