実写TVシリーズ『ザ・マンダロリアン』

イーロン・マスク氏、スター・ウォーズ実写TVシリーズ『The Mandalorian』にカメオ出演か?

2019年2月4日

イーロン・マスク アイアンマン

世界一の実業家、イーロン・マスクスター・ウォーズ実写テレビシリーズ『The Mandalorian(ザ・マンダロリアン)』へカメオ出演する。かもしれない。

実業家、起業家、投資家、エンジニアなど多彩な肩書をもつマスクは今まで他分野に渡ってプロジェクトを立ち上げてきた。電気自動車事業のテスラ、オンライン銀行でPayPalの前身企業Xドットコムなどを創設し、TIME誌選ぶ「世界でもっとも影響力のある人物」の常連。

なかでもマスクが創業したことで有名な企業は、ロケット・宇宙船の開発・打ち上げの民間宇宙事業社のスペースⅩ。同社初の月周回飛行の乗員を「ZOZOTOWN」を運営する前澤友作社長と発表したことも日本で話題になりましたね。

 

そんな宇宙事業にも影響力のあるイーロン・マスクだが、スター・ウォーズ実写テレビシリーズ『The Mandalorian』のセットを訪れたことを写真付きでツイッターにて様子をアップ。

 

また、同シリーズのプロデューサー&脚本を手掛けるジョン・ファヴローも自身のインスタグラムに記念写真を投稿した。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Discussing hyperdrive technology on set.

Jon Favreauさん(@jonfavreau)がシェアした投稿 -

 

イーロン・マスクとジョン・ファヴロー。この二人は昔からの仲で、ファヴローが監督を務めた映画『アイアンマン2』(2010年)にマスクが本人役として出演している。(ちなみにハッピー・ホーガン役としてファヴロー自身も出演している)

ポイント

  • 冒頭、カバンを持っているのはハッピー・ホーガン役として出演しているジョン・ファヴロー
  • 0:40~頃、ペッパー(グウィネス・パルトロー)とトニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr)と握手する白ジャケットの男性が、本人役として出演しているイーロン・マスク

 

「スター・ウォーズ」×「スペースⅩ」

実現したら、おもしろそうですね。

 

スター・ウォーズ初の実写テレビシリーズ『The Mandalorian(ザ・マンダロリアン)』は2019年11月12日、新動画配信サービス「Disney+」で配信予定。

関連記事
19年11月開始!動画配信サービス「Disney+」のビジョン・配信作品

2019年11月12日よりアメリカで配信がはじまる、ディスニー社の動画配信サービス「Disney+」(ディスニープラス)に関する新情報が報道されました。ディズニー社の会長兼CEO、ボブ・アイガー氏が米 ...

続きを見る

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連する記事

-実写TVシリーズ『ザ・マンダロリアン』

Copyright© 冬来いよ , 2019 All Rights Reserved.