NBA

マイアミ・ヒートと再契約したドウェイン・ウェイド “最後のダンス”で今季限りの引退を表明

投稿日:2018年9月17日 更新日:

ドウェイン・ウェイド

 

キャンプ直前となる9月16日にマイアミ・ヒートのレジェンド、ドウェイン・ウェイドが再契約を発表。

 

と同時に、今季限りでの引退を表明。

 

 

"I feel like it's right to ask you guys to join me for one last dance, for one last season. 

This is it. I've given this game everything that I have, and I'm happy about that.

I'm going to give it for one last season, everything else I have left."

私とともに最後のダンス、最後のシーズンに加わってほしい。

これが最後だ。

このゲームに私のすべてをぶつけてきた。

そしてそのことを誇りに思う。

最後にもう1年だけ、私の残っている力を出し切る。

 

 

16年目を迎える2018-19年での引退を決意したドウェイン・ウェイド。

どのようなシーズンを迎えるのだろうか?

 

 

スポンサーリンク

ウェイドの試合出場機会は?

試合出場機会は多くなさそうです。

1試合平均、20~25分ぐらいになるかと予想します。

なんせ、ヒートはウィング大国なので。

ウェイドとポジションが被りそうなのは、下記7名。

  • ジョシュ・リチャードソン
  • ディオン・ウェイターズ
  • タイラー・ジョンソン
  • ウェイン・エリントン
  • ロドニー・マグルーダー
  • デリック・ジョーンズ
  • マリク・ニューマン(ルーキー)

 

ウェイド入れると、なんと8名!

 

このうち、ジョシュ・リチャードソン、ディオン・ウェイターズあたりがスタメンか。

 

で、昨年の途中と同様、ウェイドさんはベンチスタート。

でも接戦の第4クォーターはクローザーとしてほとんど出場する感じになるかと。

 

 

ただ、「コービーのさよならツアー」とは全く異なるのは、ヒートはプレーオフを狙えるというところ。

その点、ウェイドが調子悪かったり、明らかに他の選手の方が使える状況になってしまったら、出場機会が削られることも十分あり得ると思います。

 

スポンサーリンク

ラストゲームは?(レギュラーシーズン)

マイアミ・ヒート 18-19年シーズン

 

 

レギュラーシーズンのラストゲームは残念ながらホームではありません。

 

ホームゲームの最後の試合は4月9日のフィラデルフィア・セブンティシクサーズ。

この試合、アイバーソンが生観戦すると予想します。

ウェイドのNBAデビュー戦(プレシーズン及びレギュラーシーズン)の相手はシクサーズでした。

その時のマッチアップは憧れてた、アイバーソン。

アイドルだったアイバーソンと対戦後、インタビューで「緊張で死ぬかと思った」とウェイドが発言してたの懐かしいです。

 

ラストゲームは4月10日の@ブルックリン・ネッツ戦。

ネッツは余裕でプレーオフを逃しているはずなので、この試合はガチで来ないと思います。

となると、ウェイドはこの試合は長い時間出場するかと考えらる。(ヒートのプレーオフシードによるが)

 

 

ブルックリンは日本から行きやすいので、ニューヨークを観光しつつ、ウェイドのラストゲーム観戦旅行は結構おもしろいかも。

 

スポンサーリンク

最後にちょっと余談

ドウェイン・ウェイド。

レジェンドの引退を聞くと本当に寂しいもんですね。

 

ウェイドの好きなハイライト集はガードなのに、「ブロック」

 

1試合平均ブロック数で1.0を上回ったのはなんと6シーズンもあります。

ガードなのに!!

ウェイド スタッツ

 

ウェイドの合計847ブロックはガードとして歴代2位。

歴代1位は、マイケル・ジョーダンで893ブロック。

 

ジョーダン越えまであと47個。

 

達成なるか?!

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-NBA

Copyright© CANTINA , 2018 All Rights Reserved.