STAR WARS エピソード9

『スター・ウォーズ』デザイナー、ダグ・チャンがSNSにコンセプトアートを次々投稿!

投稿日:

 

『スター・ウォーズ』シリーズのデザイナー(コンセプトアーティスト)ダグ・チャンが2018年10月23日よりInstagramアカウントを開設し、スター・ウォーズ関連のコンセプトアートを投稿し始めました。ダグ・チャンは『スター・ウォーズ/エピソード9』のデザインを担当しないと聞いていたが、このタイミングでスター・ウォーズのコンセプトアートを次つぎとアップ。なぜ今?やっぱり、『エピソード9』に関わるのか?

 

ダグ・チャンが関わった作品のデザインはダサいという評判で、あまりファンはいないようです…(;´д`)トホホ

ダグ・チャンが担当したスター・ウォーズ作品

  • エピソード1/ファントム・メナス
  • エピソード2/クローンの攻撃
  • エピソード7/フォースの覚醒
  • ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー

 

この記事では、Instagramアカウントdoug_chiangから投稿された、最も興味深かったコンセプトアートを一つピックアップしました。

 

ファースト・オーダーの新兵器で、『エピソード7/フォースの覚醒』の未使用(不採用)の作品。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

An unused First Order Warhammer ship concept for EP7. #theforceawakens #conceptart #scifi

Doug Chiangさん(@doug_chiang)がシェアした投稿 -

An unused First Order Warhammer ship concept for EP7. 

『エピソード7』で使用しなかったファースト・オーダーのウォーハンマー船。

※ウォーハンマーとは、主に中世のヨーロッパで用いられたハンマー型打撃用武器。

 

ウォーハンマーには見えないが、スターキラー基地より、使用されなかったウォーハンマー船の方がカッコよくないですか?個人的にスターキラー基地はどうしてもデス・スターを大きくしただけ(実際そういうセリフもあったし)としか思えない、『フォースの覚醒』のがっかりポイントでもありました。こっちはこっちで「クラゲみたいでダサい」ってディスられそうだけど、個人的にはこういう斬新なデザインをもっと見たかった。

ただ、スター・ウォーズのコンセプトアートは未使用品をリサイクルする前例があるので、『エピソード9』に出てくるチャンスもあるかもしれない。ということを期待しつつ(?)気長~く公開を待っていますよ。

 

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のコンセプトアート集はこちらから購入できます。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-STAR WARS, エピソード9

Copyright© CANTINA , 2018 All Rights Reserved.