NBA

ボバン・マリヤノヴィッチがNBAを破壊しようとしている件について

投稿日:2018年10月27日 更新日:

 

あのー。

これ説明できる人いますか?

 

ちなみに、これフォトショじゃないですよ。

 

 

この怪物の名はボバン・マリヤノヴィッチ

ホッとしましょう。一応巨人でも宇宙人でもなく、セルビア生まれの地球人みたいです。(あぁよかった 😉 )

では、一安心したところでこの地球人の“人間離れ”した身長ウィングスパンをみてみよう。

ウィングスパン = 指極(しきょく)とは、両手をいっぱいに広げたときの長さのことです。

wingspan

 

ボバン・マリヤノヴィッチの公表されている身長は7 ft 3 in (221 cm)で、NBA選手としてもデカイのはたしか。しかし、ボバンより身長が高い選手はいままでもいたはずだ。例えば、元NBAオールスターのヤオ・ミンの身長は7 ft 6 in (229 cm)でボバンよりも8cmも高い。ところが、ボバンのウィングスパン7 ft 10 in(240cm)で、7 ft 5 in(226cm)のヤオ・ミンより遥かに長い。

それでも、果たして「背伸びダンク」は可能なのか?いくらウィングスパンが240cmだろうが、3m05cmあるリングには届かないはずだ。となると、ボバンの公表身長が間違っているのか、それとも現在30歳ながらも身長が伸び続けているのか、どちらかだろう。もし後者なら、NBAの常識が破壊されるかもしれない…

 

ボールを奪おうとしているアンソニー・デイビスの身長は211cmです。

 

大人 vs 子供

 

背伸びリングタッチ

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-NBA

Copyright© CANTINA , 2018 All Rights Reserved.