NBA

アンドリュー・バイナムが5年ぶりのNBA復帰を目指している?!

投稿日:

 

「The Athletic」のシャラニア記者によると、今30歳(今年の10月で31歳)のバイナムはNBA復帰に向けて動いているという。

新たに代理人と契約し、トレーニングキャンプ前にチームとのワークアウトを希望しているとのこと。

 

 

さらに、トレーナーのクリス・ジョンソンがInstagramにトレーニング動画を投稿。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Project i had to keep under wraps. 2 time NBA Champion ‼️Andrew Bynum‼️ is back and ready to make his return to the NBA. The Comeback Story 📽 @swishcultures @aaronreilly3 aaronreilly3 @therealreggieb

Chris Johnsonさん(@chrisjohnsonhoops)がシェアした投稿 -

 

アンドリュー・バイナム…

この名前何年ぶりに聞くんだろう。

 

体が絞れているとか、

セブンフッターにしては華麗に動けているとか、

スリーも問題なく打てているところとか、

そんなことよりも

 

 

まだバスケットをやりたいと思っているんですね。

 

 

もう全然興味ないと思ってた…

 

 

 

アンドリュー・バイナムはレイカーズ時代は2度の優勝に貢献し、オールスターにも出場。

キャリアベストは18.7得点、11.8リバウンドという素晴らしい成績を残しながらも、素行が問題となり複数チームを歩き渡った後に2013-2014年シーズンに解雇。

 

ポテンシャルは本当にスゴイ選手だった。

 

しかし、

  • 2010年南アフリカワールドカップやヨーロッパ観光を優先してひざの手術を遅らせたり
  • ひざが完治するまで外出を制限されている中、隠れてボーリングして悪化させたり
  • 練習中や試合中にボールが回ってくる度に、コートのどこにいようが迷わずシュートをしたり

 

アンドリュー・バイナムほどやる気がない選手を探すのは難しい。

 

 

彼を思い出すとき、この2つのプレイが真っ先に頭に浮かぶ。

 

①プレーオフ敗退を確信したのか、バレアに空中エルボー。

 

②ショット・クロックが16秒残っているなかの謎のスリー。

 そしてベンチに下げられた後、ヘラヘラと笑っている姿。

 

 

今更バイナムと契約するチームはいるのだろうか。

まぁいるとすればキングスあたりかな・・・

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-NBA

Copyright© CANTINA , 2018 All Rights Reserved.