DRAMA

『アメリカを荒らす者たち』s1 ep8「真相解明の果てに」のあらすじと考察 ついに真犯人が暴かれる?

投稿日:2018年4月29日 更新日:

 

 

Netflixオリジナルドラマ、

『アメリカを荒らす者たち』シーズン1

エピソード8『真相解明の果てに』

のあらすじ、考察です。

注意ポイント

『ハノーバー高校落書き事件簿』 ⇒ 『アメリカを荒らす者たち』 に邦題が戻されました。

 

ついにシーズン1の最終話です!

 

以下、ネタバレ注意

 

スポンサーリンク

あらすじ

エピソード7でマッケンジーがピーターに送った動画は、犯行時刻に家でゲームをやっていたという証拠の動画だった。

そこには、ディランが犬の餌を渡しに来たところがしっかりと写されているが、同時にマッケンジーが浮気していることを暴露してしまうものなので、今まで隠してきたのだ。

容疑が晴れたディランはようやく復学できた!果たして真犯人は??

 

スポンサーリンク

新たな犯行説

ビールを飲み過ぎたミンがぶっ倒れてしまった!!

ミンはサラによって助けられたが、クリスタは心肺蘇生法のやり方を知らないことが発覚。

落書き事件の犯行時、心肺蘇生法の訓練を受けていたはずだったが…

 

クリスタ犯行説

動機: ラファティ先生及び、苦情を“解決済み”とした学校側への復讐として?

アリバイ: 心肺蘇生法の訓練を受けていたはずが、やり方がわからないことが発覚。また、修了証書を出したのは交際相手のヴァン。アリバイ工作か?

アクセス権: “モーニングショー9”のメンバーのため、学校のサーバー室の鍵は持っている。

スプレー缶: 犯行で使われたスプレー缶は“ナナおばちゃんのパーティー”から持ち出された。クリスタはパーティーに参加していたので、スプレー缶を持ち帰ることはできた。

 

しかし、彼女は事件当時足を骨折をしていた。

30分以内に落書きと監視カメラの映像を消すことができたのか?

 

共犯説

クリスタはキャンプ相談員のヴァンと交際している。

2人で協力すれば、時間内の犯行は余裕?

アレックスはディランを目撃したと言っていたが、ヴァンはディランと背丈が同じぐらいなので、見違えた可能性あり?

クリスタが監視カメラの映像を消している間に、ヴァンが落書きをしたのか?

 

ちなみに…

本編では挙げられていないが、

 

名前のトリック

クリスタ・カーライル(Christa Carlyle)とヴァン・デローイ(Van Delorey)

Christa Carlyle と Van Delorey

Car vandel  =  Car vandal

vandalは英語で、「荒らし」という意味です。

つまり、

Car vandal = 車上荒らし

 

骨折のトリック

この写真の矛盾点、何か気づきましたか?

ギプスが逆なんですよね、、

クリスタの骨折は偽造だったのでは?

 

でもでも。

ここまで書いておいて、あえてもう一度聞きます。

真犯人は誰?

 

スポンサーリンク

真犯人?

え、もうクリスタで確定じゃないの?

私は、違うと思います。

 

彼女はスーパー優等生。

将来を犠牲にしてまでこんなことするか?

彼女ほどしっかりしている人が、ギプスを付け間違えるか?

また、彼女は今まで政治的な抗議やデモを行ってきた。

だとしたら、学校に対して匿名で苦情をあげるのではなく、堂々と行動で示したはずでは?

心肺蘇生法の訓練を受けていないと言えるのか? 

もしかしたら、訓練は受けていたが、講習が適当に行われていたので本当のやり方を知らなかっただけなのでは?

クリスタが卒業するまでインタビューに応じないのは、もうこれ以上誰も傷つけたくなかったからでは?

結局ディランは復学できたわけだし、もうこれ以上掘り下げる必要がないと思っただけじゃないか?

 

 

スポンサーリンク

イメージ

エンディングは、「真犯人はクリスタでした、ハイ、終わり!!」という形ではなく、

意図的に犯人を確定せず物語が終わります。

このストーリーのテーマの一つ「人は皆イメージで決めつけている

いかにも犯人はクリスタだったと思わせときながら、結局それもイメージに過ぎない。

過激な抗議活動を行ってきた彼女ならやり兼ねないと。

彼女が犯人だったという事実はなく、結局すべて“捜査チーム”の推測なのです。

 

ディランがシャピロ先生の家に落書きをしたのは、皆から「こいつはバカな奴だ」というレッテルが貼られているからだと思いました。

皆勝手なイメージを持っているし、それに応えようとイメージ通りに行動してしてしまうものなのです。

あなたが取っている行動は本能ですか?

それとも勝手に植え付けられているイメージ通りですか?

イメージにとらわれるな!!

 

スポンサーリンク

最後に

この物語りはコメディ作品でありながらも、人間が持つ様々な問題について触れています。

  • 人は皆偏見を持っている
  • 誰にでも秘密がある
  • 人は情報を隠す
  • 話を誇張しウソをつく
  • 人は皆イメージで決めつけている

あともう一つ、モラルについても考えさせられます。

“捜査チーム”は真実を追うために手段を選ばない 。

  • 許可なしで人の顔を勝手に写し
  • 不必要な情報を平気で公開し
  • 人の気持ちを考えていない

一つの真実を掴めれば、人の人生を破滅させても良いのだ。

ミンがアルコールを飲み過ぎて倒れた時も、カメラを回し続けている。

それどころではないのに…

 

チンチン落書き事件のドキュメンタリーはただのコメディではなく、いろいろと考えさせる良作ドラマでした。

 

 

『アメリカを荒らす者たち』シーズン2のレビューはこちら。

Netflix『アメリカを荒らす者たち』シーズン2 【ネタバレなし】あらすじ・感想

  いきなりうんちの画像から入って申し訳ございません。   でも今回だけ許してください。   なぜなら、Netflixオリジナルオリジナルドラマ 『アメリカを荒らす者たち ...

続きを見る

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-DRAMA

Copyright© CANTINA , 2018 All Rights Reserved.