DRAMA

『アメリカを荒らす者たち』s1 ep4「深まる疑念」のあらすじと考察 アクセス権があるモーニングショー9のアリバイ

投稿日:2018年4月22日 更新日:

 

 

Netflixオリジナルドラマ、

『アメリカを荒らす者たち』シーズン1

エピソード4「深まる疑念」

のあらすじ、考察です。

注意ポイント

『ハノーバー高校落書き事件簿』 ⇒ 『アメリカを荒らす者たち』 に邦題が戻されました。

 

以下、ネタバレ注意

 

 

スポンサーリンク

あらすじ

ディランの退学を無効にするには「ディランが落書きをしていない確実な証拠」が必要だ。

なので、シャピロ先生がタイヤの件にウソをついていたとしても、ディランの無実が証明されるわけではない。

いまのところはディランの無実を証明はできそうにないので、“捜査チーム”は他の者の犯行を立証してみることにした。

今回焦点を絞ってみたのは、犯行時の監視カメラの映像にアクセスできた“モーニングショー9”のメンバー。

“モーニングショー9”とは、放送委員会が制作、放送をしている学校の番組。

ディラン、ピーター、サムを含む計9名の生徒たちは学校のサーバーへのアクセス権を持っており、監視カメラの映像を削除することが可能なのだ。

 

スポンサーリンク

モーニングショー9の9名

アリバイからみて犯行時刻に学校にいることが出来ない3人

エミリー
アリバイ: 祖母の葬式のため、町を離れていた
動機: 不明

フィル
アリバイ: 伝染性単核球症で入院中
動機: 不明

ランドール
アリバイ: 伝染性単核球症で入院中
動機: 不明

 

アリバイあるが、犯行を犯す動機がないとは言えない2人

クリスタ
アリバイ: 心肺蘇生法の訓練を受けていた
アリバイの証拠: 3月15日に訓練を受講したことをキャンプ・ミニワカのスタッフが証明している  
動機: 政治的主張(?)

クリスタは大勢に選ばれた学級委員長で、放送委員会以外にも8つのクラブに所属している。

多才で文武両道の活発な優等生。

しかし、時には活発過ぎるという意見も出ている。

彼女は学校生活を通じ、あらゆる運動を実施し続けている。

  • ベジタリアンメニューを食堂に増やすように訴え
  • LGBTに偏見を持たないように訴え
  • ユダヤ歴の新年を尊重し、祝日にするように訴え
  • 男女平等(例えば、女性もアメフト部に入れるよう)を訴え

学校側が対策をしない限り授業をボイコットするよう、生徒を呼びかけたこともある。

政治的運動に参加した選手は出場停止になるという学校の規則から、アメフト部のスター選手、メンドーザが試合に出れない期間もあった。

アメフト部は仕返しをするために、入部試験をあえてクリスタに受けさせ、必要以上にハードなタックルで彼女を黙らせようとした。

しかし、クリスタはそんなことで静かになるような人間ではない。

次は、「イジメとは滑りやすい階段」だと訴え、実際に洗剤を階段にまいて学校側に対策をするように訴えた。

しかし、この抗議はすぐに終わってしまった。

自分で滑って足を骨折してしまったのだ。

でも、落書き事件のアリバイだけを考えると骨折は彼女にとって好都合だったかもしれない。

骨折をしている状態で短時間で落書きをし、映像を削除するのはかなり難しい。

でももし彼女が犯人であれば、今回も学校側に対する何かしらの訴えだったのか?

 

マディソン
アリバイ: 母親と買い物に出掛けてた 
アリバイの証拠: 買い物のレシートが残っている
動機: ディランをはめるため(?)

マディソンは“モーニングショー9”でピーターの共同キャスターを務めている、野心家の生徒。

将来はジャーナリスト志望ということもあり、一生懸命まじめに番組を作っているのにもかかわらず、ディラン(カメラマンの役割)がいつもふざけて彼女の胸をアップで映して困らせていた。

ディランにはかなりうんざりしている様子で、仲は決して良くなかった。

もう耐えきれなかった彼女は、ディランに器物損壊の罪を着させ、退学に追い込むように仕向けたのか?

でも、ディランの悪ふざけに今まで1年半も我慢できて、卒業の数か月前のタイミングではめるのは確かに考えにくい。

 

唯一アリバイがない1人

ミン
アリバイ: 家でテレビを見ていた(うろ覚え) 
※“モーニングショー9”の中で唯一アリバイがない
動機: 不明

真面目な交換留学生。

ディランとは真逆のタイプ。

皆からは、“いいやつ”と思われていて、ディランでさえも、ミンが落書きをするのはあり得ないと思っている。

ピーターとサムも“あのミン”がこんな馬鹿げた犯行をするわけないないと信じている。

でも、イメージだけで無実と決めちゃって良いのか?

彼だけアリバイが無いのだ。

 

この事件についてドキュメンタリーを撮っている2人

ピーター 
アリバイ: 映画館で映画を見ていた 
アリバイの証拠: 映画の半券が残っている
動機:映画製作のため(?)

趣味で映画を制作をしているが、かなりの駄作ばかり。

出来の良いドキュメンタリーを作りたかったので、落書き事件を自作自演で行った?

 

サム
アリバイ: ドラマクラブで使用するドラマセットのペンキ塗り 
アリバイの証拠: クラブの先生は犯行時刻にペンキ塗りをしていたことを証言している
動機:プロムを中止にさせるため(?)

ハノーバー高校では、2009年に4年生の悪ふざけによってプロム(卒業パーティー)が中止になった前例がある。

今回の落書き事件後も、キーン副校長は犯人がわかるまで「プロムを中止にさせるぞ」と集会で生徒を脅していた。

サムは密かにギャビに恋をしている。

しかし、ギャビは4年生のブランドンと付き合っている。

落書き事件が起きる3日前、ブランドンはギャビにプロムへ誘っている動画がインスタグラムにアップされていた。

このことを知ったサムは、プロム中止を目論んで落書き事件を犯したのか?

 

サムはアリバイがあるが、事件が起きた時間帯には学校にいた。

犯行に及ぶ機会は誰よりもあったのはたしかだ。

 

スポンサーリンク

ディランの動機は?

“モーニングショー9”の最後の1人、ディラン。

ディランの動機とは?

シャピロ先生の車を目掛けた訳ではないことが前回のエピソードで判明した。

となると、いつも通りのイタズラ感覚で車に落書きをしただけなのか?

それとも動機は他にあったのか?

 

ディランがイタズラ行為を行うときは、いつも“ウェイバック・ボーイズ”と一緒で、動画を撮影してyoutube等にアップしている。

でも、目撃者のアレックスによるとディランは一人で落書きをしていた。

つまり、その様子を動画で撮っている人はいなかった。

今までのディランの行動を見ている限り、動画を撮って、ネットに公開することが重要なように感じるが。。

 

ディランが他人のため、例えばマッケンジーのために犯行に及んだ可能性はあり得るのか?

 

愛情表現

ディランとマッケンジーが付き合い始めたのは落書き事件から約4年前からだが、ずっと順調だったわけではない。

ディランは4回もフラれているが、毎回派手な愛情表現でよりを戻してきた。

1回目は謝罪のラップを作って動画を投稿し、2回目はシャピロ先生の授業中にペニスをホワイトボードに描き、3回目はお尻に「ごめんなさい」というタトゥーを入れ、謝罪した。

4度目の破局は落書き事件の3日前のパーティー中だった。

マッケンジーの家庭環境は複雑で、両親はがよく離れたりすることに対して本人がイライラしているときに、ブサイクな顔でビールを飲む姿をディランが勝手にインスタグラムに投稿したのが原因だった。

でも二人は落書き事件当日の夜にすぐヨリを戻した。

しかし、どうやって(どんな愛情表現で)マッケンジーに許してもらったかは不明。

ひょっとしたら、落書き事件が関係あるのか?

 

メール

ピーターはディランの携帯電話からマッケンジーとのメールのやりとりを確認した。

事件当日の朝、ディランはマッケンジーに「君のためなら何でもする」と送信している。

ディランは、犬の餌を届けに行くという意味だったと弁解はしているが、それだけなのか?

他にも意味があるのか?

 

スポンサーリンク

事実

  • 監視カメラの映像にアクセスできるのは“モーニングショー9”の生徒9名のみ
  • その9名のうち、交換留学生のミンだけがアリバイがない
  • ディランとマッケンジーは4年前から付き合っているが、途中で4回フラれている
  • ディランがフラれた原因は、マッケンジーが家族問題でピリピリしているにもかかわらず、変な写真をインスタグラムにあげたから
  • ディランは毎回派手な愛情表現をしてよりを戻すことに成功していた
  • 4回目にどんな愛情表現でヨリを戻したのかは不明
  • マッケンジーは相変わらず“ウェイバック・ボーイズ”から好かれていない

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-DRAMA

Copyright© CANTINA , 2018 All Rights Reserved.