NBA

【NBA2019年FA解禁】ニックスファンへ「まだ慌るてような時間じゃない」

 

拝啓 降りしきる蝉の声に夏の盛りを感じる頃になりました。

 

さて、ニックス様はお元気でおられますか?

わたしくの方は、元気じゃありません。なぜか、お分かりでしょうか?

はい。お察しのとおり本日は7月1日。現地アメリカは6月30日。NBA2019年のFA解禁日ですからね...

 

今日の出来事、というか事件に入る前に、少し振り返ってもいいですか。今から5か月前の2月1日、“ユニコーン”ことクリスタプス・ポルジンギスをトレードで放出しましたよね。

このときは、たくさんの批判を受けましたね。多くのネガティブ意見が寄せられましたよね。なんせユニコーンを手放して、代わりとして人間を手に入れたわけですから。

あわせて読みたい
ニックス、血迷ってポルジンギスをトレード!いや、ちょっと待てよ…

  ポルジンギス、トレード!! 左膝前十字靭帯でリハビリ中のため、まだ復帰の目途がたっていないニューヨーク・ニックスのポルジンギスが複数人を絡むトレードでダラス・マーベリックスへの移籍が決ま ...

続きを見る

 

でもわたくしは、かなり肯定的でした。前向きのマインドを持ち続けました。エースを放出したトレードオフとして、2019年大物FA2人分のMAX契約が結べるようにキャップ・スペースを作れたわけですから。

しかもあれらしいじゃないですか。 ケビン・デュラント&カイリー・アービングの2人が一緒にニックスに行きたいとか、そういう噂が流れてた、らしいじゃないですか。

その2人が仮にダメだとしても、

2019年大物FA選手

  • ケビン・デュラント
  • カイリー・アービング
  • カワイ・レナード
  • クレイ・トンプソン
  • デマーカス・カズンズ
  • デアンドレ・ジョーダン
  • アル・ホーフォード
  • ケンバ・ウォーカー
  • クリス・ミドルトン
  • ジミー・バトラー
  • ニコラ・ブーチェビッチ
  • トバイアス・ハリス
  • デアンジェロ・ラッセル
  • マルコム・ブログドン

など、大粒ぞろいですからね、今年のFAは市場は。

 

この大胆かつ綿密な計画はニックスらしくなく、正直驚かされました。まさかポルジンギスを簡単にトレードさせると思っていませんでした。

でも、

  1. ポルジンギスがニューヨークから出たがってること
  2. ポルジンギスのケガ

を考えると、将来的には前進できたかも、ですね。

球団社長のスティーブ・ミルズ、GMのスコット・ペリー、あっぱれ! と同時に、相当な自信があるんだなーって思ってました。

そしてその自信が、わたくしの期待へと変貌を遂げました...

 

 

 

 

本日は7月1日。現地アメリカは6月30日。NBA2019年のFA解禁日。

ESPNの記者エイドリアン・ウォジャロースキー(@wojespn)の“WOJ bomb”を投下していきますね。

  • ケビン・デュラント ⇒ ブルックリン・ネッツ
  • カイリー・アービング ⇒ ブルックリン・ネッツ

 

ケンバ・ウォーカー ⇒ ボストン・セルティックス

 

クリス・ミドルトン ⇒ ミルウォーキー・バックス

 

マルコム・ブログドン ⇒ インディアナ・ペイサーズ

 

トバイアス・ハリス ⇒ フィラデルフィア・セブンティシクサーズ

 

ジミー・バトラー ⇒ マイアミ・ヒート

 

アル・ホーフォード ⇒ フィラデルフィア・セブンティシクサーズ

 

デアンドレ・ジョーダン ⇒ ブルックリン・ネッツ

 

デアンジェロ・ラッセル ⇒ ゴールデンステート・ウォリアーズ

 

 

 

 

ニックス様の動きを見てみましょうか。(※すべて1ドル=108円計算)

ジュリアス・ランドル

3年・約68億円

 

タージ・ギブソン

2年・約22億円

 

ボビー・ポーティス

2年・約34億円

 

しかも、火に油を注ぐようなニュースが流出したらしいじゃないですか。

ざっくり翻訳

ニックスとオーナーのジェームス・ドランは、アキレス腱のケガからの回復に対して懸念を示している。そのため、ケビン・デュラントにMAX契約をオファーする準備ができていなかった。

関連記事
アキレス腱断裂のデュラント、ケガはどのくらいヤバイ? 過去のNBA選手は…

  右足アキレス腱を断裂したケビン・デュラント。現地12日に、手術が無事成功したことを発表した。           この投稿をInstagramで見る                   ...

続きを見る

 

 

はい。こんな感じでわたくしは今、非常に落胆しているわけで。

ブチギレそうになっているわけで。

 

 

と、書いときながら。

 

まだ希望が...

 

まだカワイがいるじゃないか...

 

 

まだ...

 

仙道 まだあわあわあわ

出典:bokete.jp

 

 

つづく...

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連する記事

-NBA

Copyright© 冬来いよ , 2019 All Rights Reserved.